エビフライと海老の天ぷらで衣をつける時の注意点

   

ブログネタ:エビフライ好き?

ミッキー
エビフライって美味しいな
ミニー
あら、何かしら、突然、気持ち悪いわね。どこかにカメラでもあるのかしら?
ミッキー
え?何で?カメラなんて無いぞ?
ミニー
あらそう。突然わけの分からない事を言い出して、ドッキリ風に撮影するCMか何かかと思ったら違ったのね。でもどこで誰が撮影しているか油断ならないから身体を布で隠しておいた方が良いかしら
ミッキー
いや、犯罪歴があったり指名手配になってるわけじゃあるまいし、誰からも隠れず堂々としてれば良いと思うぞ
ミニー
あらそう。逆に元犯罪者が本を出版したりテレビに出演したり、まるで武勇伝のように自分の罪をひけらかしているような時代だものね。そもそも犯罪をした人は永遠に犯罪者であって、【元犯罪者】という呼び方はおかしいんじゃないかしら。被害者は永遠に【元被害者】にはならないから、犯罪者も永遠に十字架を背負い続けるべきよ
ミッキー
ま、まぁ言いたい事は凄くよく分かるけど、エビフライの話と全然関係ないぞ
ミニー
しつこいわね。法律とか人権とか、色々な衣に守られて犯罪者の過去を隠して生きているじゃないの。エビフライもきっと犯罪者なんじゃないかしら
ミッキー
それじゃ衣のついた料理の中身が全部犯罪者って事になっちゃうぞ!わけが分からないぞ!
ミニー
うるさいわね。声の大きさが全く隠されていないから気を付けてちょうだい。そもそもフライも天ぷらも、衣がついて更にソースや天つゆまでつけられて、とても中身で勝負しているとは思えないわね。裸一貫のフライドポテトの潔さを見習ったらどうかしら
ミッキー
いや、でもあの衣が美味しいのも確かだしな……衣の味に負けない食材、という捉え方も出来るんじゃないか?
ミニー
引っぱたくわよ
ミッキー
何でだよ!間違った事は言ってないと思うぞ!
ミニー
うるさいわね。ジャガイモは衣の味にも勝てない存在感の薄い食材と言っていたじゃないの。ジャガイモのようなゲンコツが突然顔に飛んできてもおかしくない発言なんじゃないかしら
ミッキー
どうしてお前がジャガイモの代わりに僕を殴る必要があるのか分からないじゃないか、全く……
ミニー
何をごにょごにょせっかく友達と食事に来てるのに【天ぷらは油の音が重要だから静かにしてください】などと店主に注意されてしまった男のようにつぶやいているのか分からないけれど、結局今日は一体何の話なのかしら?余談に包まれたまま本題が中々出てこなくて何が何だかさっぱり分からないわね
ミッキー
いや、だからエビフライって美味しいな、って言っただけだぞ。誰が開発したのか知らないけど、世界中に広まってるからな
ミニー
あらそう。エビとしてはいい迷惑でしょうけれどね。硬い衣を剥がされて変な衣をつけられて、怨念という名の衣に包まれて死んでいくんじゃないかしら
ミッキー
そんな事を言い出したら食べづらくなるぞ……でも天ぷら屋とかは実際に神社で供養したりするらしいな
ミニー
あらそう。それくらいで祟らずに許してくれるなんてエビは優しいわね。私だったらそうはいかないんじゃないかしら
ミッキー
いや、誰もお前を食べたりしないから大丈夫だぞ。誰かがお前を傷付けようとしたら絶対に僕がそんな事はさせないしな
ミニー
……あらそう。もしかして私の衣になったとか言い出すつもりじゃないでしょうね
ミッキー
うん、そうだな。お前を守る衣みたいな存在になれたらと思ってるぞ
ミニー
あらそう。ジャガイモに衣がつくとジャガイモの味がしなくなるからあまり近寄らないでちょうだい
ミッキー
こら!それじゃジャガイモが衣に負けちゃってるじゃないか!じゃなくて、どうしてお前がジャガイモなのか分からないぞ!

スポンサーリンク

ad



youtube

おすすめ記事一覧:

 - 【会話ブログ】, ミッキー+ミニー , ,