プルークボーゲンにパラレルターン・スキー上達の近道は会話法をマスターする事?

   

ブログネタ:ウィンタースポーツする?

ミッキー
今年も特にウィンタースポーツってやらなかったな
ミニー
あらそう。良かったわね
ミッキー
いや、機会があったらやってみたいな、とも思うんだけどさ
ミニー
あらそう。良かったわね
ミッキー
いや、良かったも何も全く何もやってないぞ
ミニー
あらそう。良かったわね
ミッキー
うーん、やらない方が良いって言ってるのか?どうしてそう思うんだ?
ミニー
あらそう。良かったわね
ミッキー
こら!答えになってないぞ!わけが分からないぞ!
ミニー
うるさいわね。会話が平行線になっていただけじゃないの。確かスキーはそんなスポーツだったんじゃないかしら?
ミッキー
いや、会話でスキー板の状態を表現されてもよく分からないぞ……
ミニー
あらそう。確かに初心者は平行にして滑るのは難しいらしいものね。最初は足を90度くらいに広げるんだったかしら?
ミッキー
そうだな。それならスピードが出ないらしいな。ほとんど経験が無いから何とも言えないけど
ミニー
野球も開幕するとまたスポーツニュースが野球の話題が中心になったりするんでしょうね。ニュース番組のスポーツコーナーなんて、スポーツと言いつつ結局野球の話しかしない事もあるものね
ミッキー
おい、いきなりどうしたんだ?スキーの話をしてたんだぞ
ミニー
ええ、そうね。まだスキーの話は初心者だから、90度違う春の季節の話から始めただけじゃないの。それとも秋の話の方が良かったかしら?
ミッキー
結局スキーの話になってないなら意味が無いじゃないか!しかも野球の話からスキーの話題に入る方が上級者っぽいぞ!
ミニー
うるさいわね。だったら180度変える夏の話題にしてしまう可能性だってあるわよ。逆向きのスキーはとんでもない上級者でしょうね
ミッキー
夏の事を言ってるのかスキーの事を言ってるのかごちゃごちゃしてきたな……
ミニー
何をごにょごにょ友人がしつこくスキーに誘ってきたので、この機会にちゃんと教わって滑れるようになろうと決意したところ、その友人はただナンパがしたいだけで全く滑れず、結局全く滑れない2人がナンパに成功するわけもなく、ただ雪山で立ち尽くすだけの2泊3日だった男のようにつぶやいているのかしら、気持ち悪いわね。それで結局今日は一体何の話なのかしら?話題が滑落してしまって何が何だかさっぱり分からないわね
ミッキー
いや、とにかくウィンタースポーツってやってみたいと思うかどうか訊こうと思っただけだぞ
ミニー
あらそう。あなたはやってみたいのかしら?
ミッキー
まぁ機会があれば、と思うんだけど、ウィンタースポーツって気軽に始められないというか……道具が必要だし、東京じゃ雪も降らないしな
ミニー
あらそう。でもあなたは既にボーゲンだったら出来るんじゃないかしら
ミッキー
え?いや、さっきも言ったけど、自信は無いぞ。まぁちゃんと教わって何度もやれば滑れるようになるだろうけど。どうして僕にボーゲンが出来ると思うんだ?
ミニー
あら、ボーゲンはドイツ語で弧を描いたような形状という意味なのよ。要するに弓の意味でもあるわね
ミッキー
へー。そうなのか。それで一体どう……あ、もしかして、お前の心に僕が放った矢が刺さったとか?それで弓の使い手と思われてるとか……
ミニー
あら、そうね。そうやって妙な言葉を放つのが得意だものね。私に当たるかどうかは別だけれど
ミッキー
当たってないんじゃ全然使い手じゃないじゃないか!

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

ad



youtube

おすすめ記事一覧:

 - 【会話ブログ】, ミッキー+ミニー , ,