嘘をついた方が損?エイプリルフールの許せる嘘と許せない嘘

   

ミッキー
ん?…………えっ!?
ミニー
………………
ミッキー
もしもし?
ミニー
………………
ミッキー
ミニー?
ミニー
あら、何かしら?
ミッキー
いや、何かしらっていうか、電話なんてどうしたんだ?
ミニー
さぁ、どうかしらね。何が起こっているのかしら?
ミッキー
おい、自分から電話を掛けてきたんだぞ。何かあったのか?
ミニー
あら、何かしらね。どういうわけか電話が繋がっているみたいよ
ミッキー
う、うん。電話なんて初めて掛けてきたから驚いたぞ。どういう風の吹き回しなんだ?
ミニー
さぁ、どうかしらね。風が吹いてスマホを操作してしまったんじゃないかしら。指と風を間違えるなんて、まだまだセキュリティーが万全ではないのね
ミッキー
どういう状況なんだそれは……と、とにかくこうして電話で話すのなんて初めてだから何だか嬉しいな。ホントに用事は特に無いのか?
ミニー
あら、そんな事は無いわよ。どうしても言いたい事があるのよ
ミッキー
そっか。何だろう。気になるな
ミニー
好きという事よ
ミッキー
えっ?な、何の事だ?
ミニー
……つい電話するくらいあなたの事が好きと言っているのよ
ミッキー
ななな、なんと、まさかそんな事を言ってくれるとは……
ミニー
というわけで切るわね
ミッキー
ちょっと待った!せっかくだからもうちょっと……ああ、ホントに切れちゃった……ん?また掛かってきた。もしもし?
ミニー
ちょっと、何か変な電話をしたんじゃないでしょうね
ミッキー
え?何が?今までお前と電話してたじゃないか
ミニー
あらそう。何を話したか知らないけれど、それは全てハイジのエイプリルフールの嘘電話よ
ミッキー
えっ!?でもお前の声だったぞ!?
ミニー
うるさいわね。今だって私の声なんじゃないかしら?でも明らかに性質が異なるはずよ
ミッキー
う、うん、確かに……なるほど、さっきのはハイジのモノマネいたずら電話か……全く、とんでもない事を……あれ?また切れた。ん?また掛かってきたぞ。もしもし?
ハイジ
ぷるるるるるる!
ミッキー
おい、もう出てるぞ。完全にハイジの声じゃないか
ハイジ
ぷるるるるるる?ホントに電話に出る操作だけで相手に繋がるのかどうか、こんな噓みたいな機能を現代人は今一度疑う必要があるのかも。電話なんて実は全てエイプリルフールが見せる幻かもしれないんだよ。そうなのかも?違うかも
ミッキー
何を言ってるのかよく分からないけど、エイプリルフール以外にも電話は繋がるじゃないか。じゃなくて、さっきの電話はホントにハイジがミニーの真似をしてたのか?
ハイジ
むっ?エイプリルフール的には違うと言わざるをえないのかも。という言葉そのものが噓というテクニックを繰り出している可能性も……
ミッキー
結局どっちなんだ!っていうかさっきのはハイジの仕業ってミニーが言ってたぞ!掛かってきてるのは毎回ミニーの携帯からだし、すぐ隣でお互いの電話の内容を聞いてたはずだぞ
ハイジ
ぴー!このハイジこそがミニーのモノマネとも知らずに怒鳴りつけるとは、とんでもなく疑り深い人物を発見かも!
ミッキー
嘘つけ!ミニーがそんなテンションの高い話し方をするわけないだろ!とにかくちょっと代わってくれ!
ミニー
全く騒々しいわね。私だって色々とモノマネをしていたわよ。どうして嘘だと思われているのかしら
ミッキー
いや、お前がハイジみたいにハイテンションで話すわけがないじゃないか。この嘘だけはすぐに分かるぞ
ミニー
あら、でも私も私のモノマネをしていたわよ。いかにも私が言いそうな事を言ったりしてね。そしてハイジはハイジのモノマネをしているみたいね
ミッキー
……じゃぁ実はミニーの声で話してたのはずっとミニーで、ハイジはミニーの真似はしてなかった、って事なのか?
ミニー
だったらどうだと言いたいのかしら?
ミッキー
いや、だって電話したくなるくらい僕の事が好きって……うう、まさかちゃんと本人から言われた言葉だったとは……
ミニー
何をごにょごにょいたずら電話の男のような声を出しているのか分からないけれど、とにかく誰が誰か分からないエイプリルフールの電話で残念だったわね
ミッキー
こら!それじゃやっぱり誰が言ったのか分からなくなるじゃないか!
ミニー
うるさいわね。言葉が嘘だとは言ってないんだから良いじゃないの

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

ad


youtube

おすすめ記事一覧:

 - 【会話ブログ】, ミッキー+ミニー+ハイジ , ,