紀文、ローソン、ヨコオ、糖質0麺各社の比較と感想:【大喜利まとめ・その85】2016年8月28日号

      2017/06/07

どうも公認会話士です。

以前、ローソンで販売されている糖質ゼロのこんにゃくうどんの食レポをしましたが、他にも似たような商品が出回っていて、試してみたので比較してみましょう。

関連記事:埼玉県伊奈町のうどん屋が美味し過ぎる低糖質うどんを発売!

ローソン

IMG_0906IMG_0909

水を切っただけでも使える、という紹介ですが、多少こんにゃく臭さがあるので、一旦水洗いした方が良いかも。
麺は170g。
付属のスープは甘めの麺つゆで、こんにゃくのにおいと味をしっかり隠してくれます。
つるつると口当たりは良いですが、麺は柔らかめです。

ヨコオデイリーフーズ

IMG_1049IMG_1050

初めて聞いた会社名ですが、スーパーやドラッグストアなどで売ってたりします。安いのが魅力。
かなりこんにゃくのにおいがあるので、しっかり水洗いした方が良いです。
量は180g。
スープは何も付属してないので、自分で味を付けて食べましょう。薄味だとこんにゃくの風味が気になるので、濃い味付けがオススメです。
炒めたりサラダと合わせたりする場合は、よーく水を切ってからにしないと失敗します。
私もサラダうどん風にしようとしたところ、ドレッシングが水分で薄まって失敗しました。
ちょっと細めでつるつるしてて、柔らかめの麺です。

紀文

IMG_1046IMG_1048

先日の紀文のとうふそうめんは多少糖質が入ってましたが、こっちは糖質0です。
こんにゃく臭さは全くなく、水を切っただけで問題なく使えます。
麺は150g。
スープも普通の麺つゆで美味しいです(麺だけも売ってます)。
つるつるしながら、ふにゃふにゃではなく、食感は一番良いと思いました。まぁその辺は好みの差があると思いますが。
味も風味も全くクセが無いので、色々使い道はあるのかも。問題は量と価格ですね。


効果アリ?

私は別に太っているわけでもなく、糖尿病でもないですが、糖質オフ商品をずいぶん食べてます。
ブランパンとかサラダチキンとか、新商品が出るたびに食べます。まぁ食レポのため、といえばそれまでなんですが、気に入ったらもちろんリピートもします。特にサラダチキンは小腹が空いた時などによく食べます。
でも特に糖質を気にした食生活をしてるわけではありません。ファストフードやスイーツのレポートもよくしてるのは皆さんご存知の通り。

ところが、今年に入って体重が減ってきて、正月の頃と比べて5キロくらい減りました。
急激ではなく、ゆっくり減ってるので、まぁ健康的に痩せたっぽいです。
もちろん身体もある程度動かしてるので(Perfumeのライブでヘバらないため)、糖質だけが痩せた原因ではないと思いますが、でもダイエットの手助けになるのは間違いないみたいです。

後はこの調子で体温も上がれば良いんですけどねー。
35,6℃辺りから中々上がりません。まぁ低体温対策を始める前から比べると1℃くらい上がったのでかなりマシですが。
糖質オフで体温も上がる効果があれば最高なんですけどねぇ。逆に糖分がないと色々燃焼しないとか?

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

ad

さて、では大喜利のコーナーにしましょう。
お楽しみください!

ちぎっては投げ

160827-001

すくむ

160827-002

無言の圧力

160827-003

リアルに

160827-004

鬼畜の所業

160827-005

あんた誰

160827-006

魅力半減

160827-007

お互いに

160827-008
過去の大喜利作品はこちら

youtube

おすすめ記事一覧:

 - 執筆日記, 大喜利, 食レポ , ,