【クリスマス特別無料小説】煌めきの生誕祭

   

どうも公認会話士です。

どうやら世間ではクリスマスという事みたいなので、普段の【会話ブログ】の特別版を公開しちゃいます。
まぁ言い訳になりますが、引っ越し準備でバタバタしてるので、新作ではなく過去の作品に加筆・修正した内容になってます。
3日とか4日に渡って公開した内容を一つにまとめてるのでちょっと長いかもしれませんが、早速お楽しみください!

12月1日

ミッキー
12月になると街も色々とイルミネーションで飾られるな
ミニー
ええ、そうね。人の心が慌しくて荒んで汚くなる時期だからせめて街くらいは見た目だけでも綺麗にしておかないとやってられないんじゃないかしら
ミッキー
そんな事は無いと思うけど……いや、もしかしてそういう理由なのか?どうなんだろうな
ミニー
さぁ、どうかしらね。木だって葉も花も散らして冬眠状態に入っているというのに、枝という枝全てに重くて熱くて眩しい電飾をつけられたりして、冬眠というより疲れて気絶しているかもしれないわね
ミッキー
うっ、そんな事を言われると夢も希望も無いカンジだな……ああいうイルミネーションは好きじゃないのか?
ミニー
あら、好きでも嫌いでも無いわよ。この時期は路面が凍っているかもしれないし、道路工事で道が崩落して大穴が開いているかもしれないし、酔った人が路上で眠っているかもしれないし、とにかく地面が危険だらけだから私は下ばかり見て歩いているもの。電飾なんて見ていたらずっと酔っ払いを踏みながら歩いてしまうかもしれないじゃないの
ミッキー
上を見てるのにそんな一歩一歩確実に酔っ払いを踏んづけるなんて神業に近いと思うぞ。まぁそれは良いとして、じゃぁゆっくり立ち止まって見れたら見たいと思うか?
ミニー
しつこいわね。いくら私が寒さに強いと言っても、この寒いのに立ち止まっていたら知らないうちに細胞が全部凍りついて死んでしまうかもしれないわよ。そうならないためにも飾り付けられている木やビルの周りをグルグル走り回っていた方が良いんじゃないかしら。それなら景色も回って、いつの間にか記憶も思考回路も回って、景色が万華鏡のように見えて綺麗だと思うわ
ミッキー
それじゃ目が回っちゃってるんじゃないのか……寒い思いをするより人体に悪いような気がする
ミニー
うるさいわね。とにかく私は光になんて照らされなくても良いのよ。光が当たっているのに真っ黒の私は影なのか本体なのか区別がつかなくて周囲の人々がパニックになってしまうものね。って、誰が数年に一度マスコミの都合によって流行する影絵を使ったパフォーマーみたいな女なのかしら、失礼な
ミッキー
僕は何も言ってないぞ!光なんて当たらなくてもお前はいつだって輝いてるじゃないか!
ミニー
……うるさいわね。どうしてホタルイカの生まれ変わりだと思われてしまっているのかしら。あまりうるさいと墨を掛けるわよ
ミッキー
……それじゃ自らイカって言っちゃってるじゃないか。と、とにかく、じゃぁ寒くなければ見たいと思うか?
ミニー
あら、夏にイルミネーションを見るという事かしら?言われてみると何故か冬のイベントという印象を強く植え付けられながら生活してしまっている気がするわね。夏にやらない理由は何かしら。あまり夜中も明るくすると幽霊に怒られるとか、虫が電球にびっしり集まってしまったり、それを狙う鳥も集まってしまったり、小さな子供が鳥の集団にさらわれたりしてしまうからかしら
ミッキー
いや、さっきちょっと言ってたけど、木々に葉も花も生い茂ってるから電飾が仕掛けづらいんじゃないのか?まぁ虫が集まって見た目が悪い、ってのも確かにあるかもしれないし、それに夏は中々日が暮れないから電飾のありがたみが無い、ってのもあるかもな
ミニー
何を真剣に話しているのか分からないけれど、LEDの灯りは昆虫の目では見えづらいらしいからほとんど虫は集まってこないわよ。残念だったわね
ミッキー
こら!僕じゃなくてお前が虫が集まってくるって言い出したんじゃないか!
ミニー
うるさいわね。あっちもこっちも正論のイルミネーションなんて誰も見たくないわよ。とにかく好きかどうかも寒いかどうかも実際に目にするまで何とも言えないわね
ミッキー
なるほど。ちなみにクリスマスが近付くと自宅をイルミネーションで飾る人も多いな
ミニー
ええ、そうね。実は綺麗に見せるために家の中の電気を消して生活するらしいわね。あなたも荒んで汚い家族から目を逸らしたい状況でしょうし、家の中が真っ暗になってちょうど良いんじゃないかしら
ミッキー
こら!僕の家族は別に荒んでないぞ!全く。それはそうと、ああいう家としては皆に見せるためにやってるんだろうけど、何となくじっくり見るのも悪いようなカンジがするな
ミニー
あら、そうね。イルミネーションを見ているフリをしながら間取りを確かめたり、玄関や窓の鍵の様子を確かめたり、家族が帰宅する時間を探ったり、何時頃になるとどうやら寝静まるのかを見に来ているのかと勘違いされたらたまらないものね
ミッキー
そこまで具体的には言ってないけど……まぁでも他人の家をあんまり見ちゃいけないような気がする。知り合いの家なら良いんだろうけどさ
ミニー
そうね。知り合いの家だったら良いんじゃないかしら
ミッキー
お、そうか?それならお前も見たいと思うか?
ミニー
ええ、そうね。どんな間取りでどんな家族構成でどんな生活サイクルなのか、上手に調べる練習が疑われずに出来るものね
ミッキー
……少なくとも僕の家ではやらない方が良いみたいだな……

12月15日

ミッキー
そろそろクリスマスだな
ハイジ
んー?それはもちろんそうだけど、私としては【そろそろ】ではなく【ろそろそ】の話もしてみたい次第かも
ミッキー
え?何だそれは?ロウソクとかコンビニの話か?
ハイジ
そんなわけ無いんだよ!人間はいつも直前に迫ったイベントばかり気にしてるから、ちょっと前に終わったイベントについて話をしても良いんじゃないかと言っているのかも!【ろそろそハロウィンがあったね】とか【そういえばろそろそ期末試験だったんじゃない?】とか【ろそろそそろそろクリスマスだね、とか言ってずいぶん楽しみにしてたよね】とか【そろそろろそろそとか言いたくなる時期じゃない?】とか使えば良いんだよ
ミッキー
最後の二つは結局未来の話なのかどうなのか分からなくなっちゃってるけど、まぁ言いたい事は分かったぞ。じゃぁ何か最近あった事で話したい話題があるのか?
ハイジ
んー?ろそろそろそろそがどうこう言ってたけど、既に飽きちゃったからそろそろの話をしたいと思っているのかも?ろそろそ意気揚々と話してたけど、もう疲れてしまったんだよ。そうなのかも?違うかも
ミッキー
飽きるのが早過ぎるぞ!全く。じゃぁクリスマスの話をしても構わないか?
ハイジ
むむむ、何だか面倒な予感がするものの、面倒を引き受けないと全く出番が無いという、かえって面倒な事態に陥りそうな状況に面食らって卒倒してしまいそうな場面をお伝えしたいのかも。倒置法を使って。そうなのかも?違うかも
ミッキー
何をぶつぶつ言ってるのかよく分からないけど、出来たらちょっと協力して欲しいんだ
ハイジ
むっ、まさか私がトナカイでミッキーに馬乗りにされてしまうのかも?トナカイに馬乗りをするとトナカイ乗りになって、何故か都会に住む田舎者が調子に乗ってはしゃいでいる様子が思い浮かんでしまうんだよ。地元のネタで自分達だけが盛り上がっても、他の地方の人達にとっては面白くも何とも無い事に早く気付かないと失敗してしまうのかも!自分達が楽しいと思うものを見せれば皆にも楽しさが伝わるはずだ、というのは正解のようで実は危険をはらんでいて、やはりどんな人達が見に来るのかを多少は意識した作品を提供するのがプロの仕事としての……
ミッキー
ちょ、ちょっと待った。誰の目線で話してるんだお前は。他の高校の文化祭に行っても全然面白くなかった、みたいな話になってたぞ
ハイジ
んー?そんなの当たり前なんだよ。同じ高校の他のクラスがやってる事だって全然面白くないのに、他の高校なんてもう全教室を使って地獄巡りをしているようなものかも。極端な話をすると自分のクラスがやる事だって中心人物以外は全く楽しめないというのが文化祭の真実なんだよ。そうなのかも。そうに違いないのかも
ミッキー
考え方がドライ過ぎるぞ!全く。とにかくちょっとクリスマスで協力を……
ハイジ
んー?いよいよ世界中にメリークリークリークリーの無限ループを流行らせるつもりなのかも?発想は我ながら良かったと思うけど、まさか挨拶に終わりが無くなってしまうとは盲点だったんだよ。だから残念ながらきっと流行らせようとしても流行らないかも。ぐすん
ミッキー
ああ、【メリー】と【クリスマス】にはせっかく同じ【リ】という文字があるから、2回目の【リ】の時に最初の【リ】に戻ったらどうか、みたいな事を以前言ってたな。でも戻ったら無限ループになるのは当然だと思うぞ。逆に次の【リ】まで進んで【メリスマス】とかにした方が……って、それはミニーが以前言ってた【メリス】と同じ発想だよな……
ハイジ
むむむ、何を言ってるのかよく分からないけど、去年のクリスマスは全員中3で、高1の私達はまだ全く出会ってないんだよ。それなのにまるでホントにあった出来事のように話すなんて恐ろしい性格の持ち主かも!夢や想像の世界で誰かに何かを言われただけで好きになったり、逆に恨んだり、現実との区別が出来ない可哀想なタイプの人なんだよ。いっちょ頭を殴って衝撃を与えた方が……
ミッキー
こら!ちょっと待て!そりゃ確かに去年のクリスマスでは僕達は出会ってないけど、去年だけど去年じゃない話というか……と、とにかく去年と同じ話の説明をまた長々とするのは面倒じゃないか。それにお前だって【いよいよメリークリークリーを流行らせる】とか言ってたし、僕と変わらないぞ
ハイジ
んー?何だか都合が悪そうだからここは早めに退散するべきかも!退散しないと苦労するタイサンタクロースになってしまうんだよ!ぴゅぴゅぴゅっ!
ミッキー
おい!ちょっと待ってくれって!用件が全然済んでないぞ!と、とにかくクリスマスは…………ヒソヒソ
ハイジ
むむっ、了解かも!ヒッソリヒ素中毒を起こしそうな薬品を用意すれば良いのかも?
ミッキー
ヒソヒソはあくまで表現上の問題だろうが!そのまま受け取られたら困るぞ!
ハイジ
むむむ、じゃぁ悲壮感を持って秘書のような働きをするつもりなんだよ。とにかく了解かも!隣のクラスの二人のために了解した私は略してトナカイなんだよ。ぎゃー!何故か私が都会に住む悪ノリした田舎者になってしまったかも!ちょっと田舎に帰らせていただきますなんだよ。ぴゅぴゅぴゅっ!
ミッキー
あっ!おい!……うーん、果たしてこんな調子で大丈夫なんだろうか……でもハイジにしか頼める人なんていないしな……

12月24日

ハイジ
ぴゅぴゅぴゅっ!ミッキーのもとから苦労して退散してきたタイサンタクロース参上かも!ちなみに参上は目上の人のところにやってくる言葉というのは有名な話なんだよ。だから今回は参上で問題ないのかも?そうなのかも。違うかも
ミニー
あら、何かしら。いつの間に私とあなたの間に上下関係が構築されてしまったのかしらね。突然下手に出てこられると、かえって馬鹿にされていいように扱われているような感覚がしてしまうものよ。無能な上司を部下が上手にコントロールしていたり、自分では威厳があるつもりの父親が家族から冷ややかな目で見られているというのはよくある事だものね。だから本当に私の方が上位の存在なのか確かめる必要があるんじゃないかしら。ちょっとそこで四つんばいになってみてちょうだい
ハイジ
ぴー!またしても馬乗り、じゃなくてトナカイ乗りになってしまう展開に違いないんだよ!そして周囲は皆見て見ぬフリという東京砂漠を味わう私は、気分的にはトナカイじゃなくてラクダなのかも?ガクガクブルブル
ミニー
あら、登場していきなり目の前で気絶して放っておかれるとはずいぶん酷い扱いね。やはりハイジの方が立場が上なんじゃないかしら。ここはハイジより下の立場の存在として、気絶から目を覚まさせるためにありとあらゆる手を尽くす必要があるわね。人間が意識を取り戻すのに最も効果的なのはやはり激痛かしら
ハイジ
シュタッ!たった今気絶以上の身の危険を感じて目覚めた次第かも!というわけでミニーはこれから私と一緒に来なければならないんだよ。もう既にミッキーも来ているのかも。そうなのかも?そうに違いないのかも
ミニー
あらそう。何がというわけで、なのか理由がさっぱり分からないけれど、もしかして気絶していた時間は本来理由を説明するために使おうと思っていたのかしら?だったら悪かったわね。とにかくハイジの家に招待されるなんて珍しいわね
ハイジ
むっ?家に招待するなんてまだ一言も言ってないんだよ。何を隠そう私の家はここぞとばかりに大掃除中で、クリスマスという概念さえも掃除してしまったのかも。今日は今年やり忘れた新年会をしているんだよ
ミニー
あらそう。大掃除をしたり新年会をしたり、ずいぶん忙しいわね。それならクリスマスの挨拶である【メリス】ではなく、【明けます】や【今年く】と言わなければならないかしら。何故か全く流行る気配が無い挨拶だけれど、しつこく使い続けていればいつか新語として定着するはずよ。って、結局これからどこへ行くのかしら?いち早く会話が迷子になってしまって何が何だかさっぱり分からなくなっているわよ
ハイジ
んー?だからさっきから私の家に行くと言っているのかも!これが初耳っぽい二言目なんだよ。そうなのかも?そうに違いないのかも
ミニー
あら、一言も言っていない、というのが実は一言目になっていたのね。と、まるで他人事のように独り言でうわ言を言ってしまいそうよ
ハイジ
むっ?それなら私はやんごとない事情でそんなたわ言に付き合わないようにするのかも。日毎に庇護と飛語とが見事になっていくんだよ
ミニー
ちょっと、こんな事を言っていると彼だったらパニックになってしまうわよ。と、思わずツッコんでしまったわね。彼は自分がツッコミだと思っているみたいだけれど、私がとんでもないツッコミの能力を見せないようにしているだけだと知ったら泣き出してしまうんじゃないかしら
ハイジ
………………
ミニー
あら、何かしら、突然顔を覗き込んだりして、気持ち悪いわね
ハイジ
常にそうしてミッキーの事を考えているのかも?
ミニー
……うるさいわね。何を聞き出そうとしているのか分からないけれど、彼の事は常に考えているわよ。考えない瞬間は全く無いでしょうね。心が温かくなるシーンばかりよ
ハイジ
ぴー!聞いてるこっちが恥ずかしくて一瞬にして血が沸騰してしまったかも!身体の内側から大やけどという奇跡体験をしてしまいそうなんだよ!グツグツグララ
ミニー
違うわよ。こちらから叩きたくなるシーンばかり、って言ったの。考えていると何だか腹立たしくなってしまうものね。どうせ今日もハイジと彼で何か企んでいるんでしょう?本当は大掃除でも新年会でもなくて、いかがわしいクリスマスを過ごす羽目になるに違いないわ
ハイジ
むっ!せっかくギトギトに塗り固めたウソがアッサリ大掃除されてしまったかも。これは一大事なんだよ!ぴゅぴゅぴゅっ!
ミニー
……あら、私は一人でどうやってハイジの家に行ったら良いのかしら

12月24日

ハイジ
ぴゅぴゅぴゅぴゅぴゅぴゅぴゅ
ミッキー
お、来た来た。あれ?ハイジだけ?ミニーはどうしたんだ?
ハイジ
んー?ミニーはここにこうして……ぎゃー!いつの間にかここにこうしているはずのミニーとは個々に行動していたのかも!私が走っているのについてこないなんて孤高が高じたとんでもない性格の持ち主なんだよ!
ミッキー
おい、途中でミニーを置いてきちゃったのか?走ったらついてくるはずが無いじゃないか、全く。ミニーが走ってる姿なんて見た事無いからな。どうして走ったりしたんだ?
ハイジ
んー?それはミニーにクリスマスだと気付かれたからなんだよ。まさか察するとはとんでもない性格と推理力の持ち主かも。そうなのかも?違うかも
ミッキー
いや、今日がクリスマスって事は流石に興味のなさそうなミニーでも知ってるだろうし……っていうか推理力に性格は関係ないと思うぞ
ハイジ
むむむ、とにかく今は万事が一大事でハイジが災害時のような瞬時の動きを見せてしまうのかも!ぴゅぴゅぴゅぴゅ……
ミッキー
ちょ、ちょっと待った!いきなりウロチョロして何をするつもりなんだ一体。クリスマスを理由に集まってもらうのがミニーにバレても別に構わないんだぞ?お前はたぶん何か勘違いしてるぞ
ハイジ
むっ、せっかく二人のために色々してるのに迷惑になってるなんてとんでもない世の中かも!
ねぇ、クラス全員のクリスマス会なんだから、ちゃんと協力してよね
うるせーな。こうしてちゃんと教室にいてやってるじゃねーか。その代わり俺は何もやらねーからな
もう、どうしてそんな事言うのかな。とにかく絶対に教室から出ないでちゃんとここにいてよね
うるせーな。さっさとあっち行け、あの飾りの折り紙の折り方が間違っててイライラするんだよ。あれは最初に三角に折って折り目をつけとくのがコツって知らねーのか
え、そうなの?じゃぁ皆に教えてあげてよ
バカ言え。そんな面倒な事誰がするか。それよりあのボードの英語の綴りも間違えてて気になるからとっとと直せ
え、そうなの?どうやって書くんだったっけ?
うるせーな。自分で調べろよ。それよりあの看板の打ちつけ方が……花の飾りももっと薄い紙でやらなきゃ花に見えねーし……あー、お前、何黒一色で文字書いてんだよ。葬式じゃねーんだぞ。それとお前が描いてんのはトナカイじゃなくてカモシカだからな。トナカイってのはもっとこう……おい、ちょっと待て。こんな菓子しかねーのかよ。これじゃハロウィンじゃねーか。それとお前、何なんだそれは花輪じゃあるめーし、正式なリースってのはもっとこう……おい、それ七面鳥じゃなくてニワトリのローストチキンじゃねーのか?
……ねぇ、彼がいると邪魔だから買い出しか何かに行ってもらおうよ
そうだね。教室にいない方が良いかも
ミッキー
誰なんだよお前らは!せっかく不良が心を開いたんだからもっと歓迎してやって欲しいぞ!って、それは良いとして……あ、ミニーが来たぞ
ミニー
あら、突然一人で家探しなんてやらされたからどんな罰ゲームなのかと思ったけれど、わざわざ外で待ち構えているという事は私が迷子になって泣き叫んでいる姿でも見ようとしていたのね、失礼な。残念ながら私はあなたの居場所だけは世界のどこにいてもすぐに分かってしまうから無駄よ
ミッキー
え、そうなのか?まさか発信機とか……で、でもそのわりには結構時間が掛かったような……いや、何でもない
ミニー
ちょっと、聞こえているわよ、失礼な。あまりにもすんなり到着してしまったら本当に発信機が付いているのかと疑われてしまうじゃないの。そんなのはプロにはあるまじき行為よ。って、何を言わせるのかしら、いかがわしいわね。それはそうと今日は何をするつもりなのかしら?ハイジにサンタの服を着せたりハイジをトナカイにして乗り回したりハイジを七面鳥にして丸焼きにしてもそのうち飽きてしまうような気がするわ
ハイジ
ぎゃー!遊びがエスカレートしていじめになってしまうという現代っ子の典型的な心の闇を思い切り予告されてしまったかも!ガクガクブルブル
ミニー
違うわよ。ハイジのいる目の前でマリッジしても、って言ったの。まぁ、どうして私と彼が突然結婚しなければならないのかしら。って、気絶しているから聞いていなかったみたいね
ミッキー
……いや、僕はしっかり聞こえてたけど……僕もいつかはそういう気持ちで……その……
ミニー
……うるさいわね。何を真剣な顔をしているのかしら、いかがわしいわね。とにかく今日は一体どうしてこんな東京の端みたいな場所に呼び出されたのかしら?
ハイジ
ぴー!私が東京の端でも恥でもなくて東京のハイジです!23区の真ん中付近にあるのに端とはとんでもない言いがかりなんだよ。きっとミニーが持ってる地図帳では私の家がページの端になってしまっているのかも?そうなのかも。違うかも
ミッキー
まぁちょっと落ち着いてくれ、ただの言葉の綾ってヤツだと思うぞ。えーと、今日はミニーにこれを見て欲しくて……よし、ハイジ、良いぞ
ハイジ
むっ、了解かも。ぴゅぴゅぴゅっ!ぴろりん!
ミニー
……あら
ミッキー
……どうかな。先日イルミネーションの話になったから、あれから二人で準備してハイジの家をイルミネーションで飾り付けてみたんだけど……
ミニー
あらそう。あなたの家ではすぐにバレてしまうものね。ハイジの家にしたのは賢い選択じゃないかしら。って、何を言わせるのかしら。それではまるで私が常にあなたの家でストーキング行為をしているみたいじゃないの。冤罪被害に遭わせた事を反省してちょうだい
ミッキー
僕は何も言ってないぞ!まぁ確かにバレたら台無しだからな。僕の家じゃ週末とかにお前が遊びに来ちゃうかもしれないからさ
ハイジ
むっ、私の家は数週間どころか数年は誰も訪れないという事を見越した企画だったのかも?地図上の端じゃなくて人間社会の端に存在する家という事で話が繋がってしまったんだよ。ぐすぐすめそそ
ミッキー
そんな事誰も言ってないじゃないか、全く。僕は協力してくれてありがたいと思ってるぞ。って事なんだけど、どうかな。お金も時間も無かったからニュースで取り上げられるような規模では出来なかったけど、まぁそこはハイジのアイディアで結構良いカンジに出来たんじゃないかと思うんだ
ミニー
さぁ、どうかしらね。イルミネーションに関しては全く批判の余地が無いけれど、結局これでは外で見る羽目になってしまうじゃないの。外では寒くて死んでしまうと言ったのを忘れたのかしら
ミッキー
うっ、まぁ確かにそうなんだけど…………えっ!?腕を……
ミニー
……うるさいわね。こうして腕を組んでいれば少しは温かいかもしれないわ。ちょっと、あまり暑苦しい顔をしてジロジロ見ないでちょうだい、いやらしいわね
ミッキー
うっ、べ、別にやましい気持ちは……好きなんだから見たって良いじゃないか……それよりどうかな。一応これがクリスマスプレゼントって事なんだけど……お前の場合は形のあるものよりこういう記憶に残るようなプレゼントでも喜んでくれるような気がしてさ
ミニー
あらそう。残念ながらそういう意図だとしたら大失敗じゃないかしら。私の気が触れてしまっているもの
ミッキー
え?どういう事だ?あまりにつまらないプレゼントで頭がおかしくなりそうとか……
ハイジ
むむむ、これは苦労して飾った家が水の泡になって東京湾に流れ出てしまう展開かも?ハラハラドキキ
ミニー
違うわよ。私の腕が触れてしまっている、って言ったの。確かにイルミネーションは形として残らずに記憶に残ると思うわ。でも同時に私が一番欲しい形のあるものに触れてしまっているじゃないの。私はこれがもらえるなら他に何もいらないわ。って、何を言わせるのかしら、みっともない
ミッキー
うううっ、僕さえいれば他に何もいらないって言ってくれてるのか……お前が望むなら僕はいつまでだってずっと傍にいるし、僕もその気持ちさえもらえればプレゼントなんて何もいらないぞ
ミニー
あらそう。それなら早く左腕だけ切り離してちょうだい。誰も全身なんて言ってないじゃないの
ミッキー
全く素直じゃない!
ハイジ
……というわけで今後も私達の事をぬるま湯のような温かい目で見守って甘やかして欲しいと思っているんだよ。私も皆の再来年が素晴らしい年になると願っているのかも!メリー良いお年を!
ミッキー
おい!誰と話してるんだお前は!しかもクリスマスの挨拶なのに色々間違ってるぞ!

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

ad

youtube

おすすめ記事一覧:

 - 【会話ブログ】, 【無料小説】, ミッキー+ミニー+ハイジ, 恋愛小説, 煌めきの聖誕祭 , , ,