言いたい事を溜めるのと吐き出すのと、上手に生きられるのはどっち?

   

ブログネタ:言いたいことためちゃう?言う?

ミッキー
僕に何か言いたい事ってあるか?
ミニー
あら、何かしら、突然、気持ち悪いわね。あまり私に近寄らないでちょうだい
ミッキー
ちょ、ちょっと待った!いきなりどこかへ行こうとしないでくれ!
ミニー
うるさいわね。言いたい事があるかどうかの話だったんじゃないかしら?あなたの人生ではあなたは主役でしょうけれど、他の人もあなたに興味があると思ったら大間違いよ
ミッキー
うっ、それはまぁそうだけど……何か僕に言いたい事があるのに、気を遣ったり言いづらかったりして溜めてたら嫌だな、と思ってさ
ミニー
あらそう。黒い水風船が爆発すると陸地も海も真っ黒になって、過去の名言を【地球は黒かった】という言葉に書き換えなければならないのね。そういう点ではやはり電子書籍というのはとても便利なんじゃないかしら。紙の本を今から全て回収するとなったら大変な労力でしょうからね
ミッキー
何の話をしてるんだ!?言いづらい言葉が溜まったからって黒い液体になったりしないぞ!?
ミニー
うるさいわね。鬱屈した陰鬱な想いや言葉を溜め込むと、人間はどんどん黒い感情に冒されていくのよ。趣味に打ち込んだり前向きに考えたりするとそれは薄れるけれど、所詮一人の力では綺麗には出来なくて、あくまで薄れるだけね。とても残念な事だけれど、完全に綺麗にするにはどうしても他人の協力が必要になるんじゃないかしら
ミッキー
なるほど。一人のままじゃ結局ふとした瞬間にまた寂しくなったりするわけか。良き理解者がいれば溜まった悪い感情も綺麗に浄化されるわけだな。だったら尚更……
ミニー
私に近寄らないでちょうだい
ミッキー
こら!話が合わないじゃないか!何かあれば話を聞くぞ!お前のために出来る事があれば何でもしたいぞ!
ミニー
うるさいわね。私が黒くなくなったら存在そのものがなくなってしまうじゃないの。悪に手を染める人間というのは、本当に悪事が好きな人間と、悪の中でしか生きられなくなってしまった人間とがいるのよ。前者はもう手遅れに近いけれど、だからと言って後者も下手に手を出すと更に感情がこじれてしまう恐れがあるわよ
ミッキー
そこまで分析出来てるなら悪の道になんて進まない方法もしっかり分かってそうな気がするけど……とにかく何か溜まってる事があるなら何でも話して欲しいぞ
ミニー
あらそう。私は本当に悪事が好きな側の人間、という事を告白すれば良いのかしら?
ミッキー
こら!それじゃ手遅れじゃないか!そんなはずはないぞ!
ミニー
うるさいわね。冗談に決まってるじゃないの。冗談にすっかり染まってしまって悪かったわね
ミッキー
そういう意味で悪いのが好き、って事なのか?全く……まぁもちろん溜まってる事が何も無いならそれが一番なんだけどさ
ミニー
しつこいわね。とにかく今は隙があるから言いたくないわね
ミッキー
え?逆じゃないのか?それともちゃんと聞いて欲しい、って事か?
ミニー
違うわよ。好きだから言いたく……って、何を言わせようとしているのかしら、みっともないわね
ミッキー
ううっ、そっか。もっと素直に僕への想いを口にしたい、って事だったんだな。こうして付き合ってるんだから恥ずかしがらなくても良いのに
ミニー
あらそう。何を感激しているのか分からないけれど、冗談が好きと言っていたじゃないの。あまりにも気の毒で冗談だなんて言いたくないわね
ミッキー
それじゃ僕への想いが冗談になっちゃうぞ!って、それも冗談なのか?わけが分からなくなってきた

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

ad

youtube

おすすめ記事一覧:

 - 【会話ブログ】, ミッキー+ミニー , ,