納めたい税金と納めたくない税金:納めて幸せになる税金があれば誰も文句は言わなくなる?

   

ブログネタ:税金は高いと思う?

ミッキー
何だか増税がどうこう言って騒がれる事が多いな
ミニー
あらそう。良かったわね
ミッキー
いや、増税で喜ぶ人はいないんじゃないのか?
ミニー
あら、そうかしら。あなたはずいぶん嬉しそうだけれど
ミッキー
え?僕?例えば消費税が上がったら何を買うにも大変になるし、嬉しいとは全く思ってないぞ
ミニー
あらそう。良かったわね
ミッキー
いや、だから理由が分からないんだけど……
ミニー
うるさいわね。こうして私と話す話題があって良かったじゃないの。世間の人達だって顔を合わせれば皆で増税だの税金の使い道だの不景気だのの話をしているわ。もうここまで来ると国民が話題に困って無口にならないために国がわざとやっていると考えるべきなんじゃないかしら
ミッキー
それはまたずいぶん寛大な考え方だな……どうせなら皆景気が良い話をしたいんじゃないかと思うけど……
ミニー
あら、楽しそうに景気が良い話なんてしていたら頭がおかしいんじゃないかと思われてしまうだけじゃないの。相手にも利益になるような景気の良い話なら構わないけれど、ただの自慢話と重過ぎる不幸話は嫌う人がほとんどのはずよ。その重過ぎる不幸話も自分で直接聞かされる状況ではなくて、人づてに聞くだけなら聞きたがる人はたくさんいるでしょうけれどね。自分には影響も責任もリアクションの必要も無い不幸話は重ければ重いほど楽しく聞けるものなのよ
ミッキー
何だか世知辛いというか恐ろしい世の中だな……まぁ週刊誌なんてそんな記事ばかりなのかもしれないけど……でもやっぱり増税は嫌だぞ。国にそんな事をわざとされなくてもお前となら他にもいくらだって話す話題があるしな
ミニー
あらそう。それなら私は違う話題にさせてもらおうかしら。フライドポテトを揚げていて油の音が変わる時のワクワクする気持ちについて……
ミッキー
ちょ、ちょっと待った。出来たら増税についてどう思ってるか訊こうと思ったんだけどな
ミニー
しつこいわね。ただでさえしつこさにあえいでいたというのに、更にしつこさを増税したのかしら?でも私は踏み倒してしまうかもしれないわ。というわけでフライドポテトの油の音が食べ頃を教えてくれる事について……
ミッキー
うーん、どうしても増税については話したくないのかな……じゃぁ仕方ないか……
ミニー
ちょっと、あなたは税金の話をしたいんでしょう?それなら続ければ良いじゃないの。突然非課税にしないでちょうだい。何を考えているのかしら
ミッキー
いや、でも二人で全く違う話題を言い合うなんて変じゃないか。それともついに税金の話をする気になったのか?
ミニー
あら、そんな話は常に脱税してしまうわよ。さっきから言っているじゃないの。私はフライドポテトの話をするからあなたは税金の話をしてちょうだい。身勝手にいくわよ
ミッキー
やっぱり勝手に話したらただの独り言の応酬になるぞ!会話にならないぞ!
ミニー
違うわよ。捕まえて良いわよ、って言ったの。こんなに脱税しているんだからあなたは私を捕まえておけば良いのよ……って、何を言わせるのかしら、みっともない
ミッキー
うっ、そういう意味か……言われなくても僕は何があってもずっと傍にいるぞ。それはそうと、いつも突然嬉しい事を言ってくれるから驚くな
ミニー
あら、そうかしら。税金を納めているだけよ
ミッキー
え?どういう意味だ?
ミニー
欲しいものを手に入れたら税金を納める必要が……って、何度もみっともない事を言わせないでちょうだい
ミッキー
な、なるほど。よく分からないけど、僕と付き合ってる事に対する所得税みたいなカンジで嬉しい言葉を言ってくれてるのか?でも僕は納めてくれなんて一言も……
ミニー
うるさいわね。納税は義務だから困ってしまうわ。これでもし増税になったらと思うとうんざりしてしまうわね
ミッキー
……あくまで無理やり言わされてるって事にしておきたいみたいだな……ホントに素直じゃないなぁ

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

ad

youtube

おすすめ記事一覧:

 - 【会話ブログ】, ミッキー+ミニー , ,