勝手に始まり、勝手に終わった「ゆとり教育」から見える正しい教育方針とは

   

ブログネタ:ゆとり教育終了どう思う?

ミッキー
2002年度から始まって色々言われてたゆとり教育だけど、2010年度を最後に終わったみたいだな
ミニー
ええ、そうね。残念だったわね
ミッキー
そうか?学力が上がるのは悪い事じゃないと思うぞ。まぁいきなり難しくなって大変だと思った人も多いだろうけど
ミニー
あらそう。残念だったわね
ミッキー
いや、別に僕はそこまで悪く思ってないぞ?授業の時間が多くても少なくても放課後にお前と過ごす事に変わりはないし、勉強が難しくなったとしても、それは他の皆も一緒だし……
ミニー
あらそう。残念だったわね
ミッキー
何が残念なのか分からないぞ!どうしてそう思うんだ?
ミニー
うるさいわね。確かに同い年の人達の中では平等に難易度が上がるけれど、今までは色々な場面で他の年代の人達に対して【ゆとり教育ですから】という言い訳が使えたじゃないの。でも今後はただの落ちこぼれとして生きていかなければならないわ。あまり人目に触れないように私の後ろに隠れて生活していった方が身のためじゃないかしら
ミッキー
……僕を一体何だと思ってるんだ……全く。頑張ればちゃんと落ちこぼれずについていけると思うぞ
ミニー
あらそう。その言葉がどこまで信用出来るのかは分からないけれど、でも本当の事を言うと落ちこぼれてもあなたのせいじゃないから心配いらないわよ
ミッキー
え?どうしてそうなるんだ?
ミニー
国の教育制度や教育方針を好き勝手に変更しているのは私達の世代の人ではないからよ。私達がとんでもない学力になって問題行動を起こしたとしたら、責任は全てその人達が負う事になるわ。人体実験みたいなマネをしておいてその人間が怪物になってしまったら、悪いのは怪物ではなくて実験をした科学者じゃないの
ミッキー
まぁ言いたい事は分かるけど……確かにその時代に育った人達は何も悪くないのに【ゆとり世代】とか言って差別的に見られたりもするからな。今はちょうど社会人として働き出してるみたいだし、【やっぱりゆとり世代は】みたいな扱いをされてる人も多いのかもしれない
ミニー
ええ、そうね。でも【何を考えているか分からない】とか、【常識が無い】などと偏見を持たれているという事は、裏を返すと理解不能で常識では計れない事をし放題という事よ。あら、こんなに気楽で無責任な状況があるかしら。もしかしたらこの状態こそ【ゆとり】と呼ぶのかもしれないわね
ミッキー
いや、そんな無理して常識はずれな事をしなくても良いと思うけど……これ以上偏見を持たれないような行動を心掛ける方が健全だと思うぞ
ミニー
うるさいわね。そんな風に呑気に構えているから世代交代を恐れる大人達に淘汰されてしまうのよ。スマートフォンとかタブレットとか、若者のツールなどと思われているものだって結局は全て大人が作った、大人達の目の届く箱庭の中で巻き起こっている流れじゃないの。いつか私達はここから出て、私達の新しい世界を作っていかなければならないのよ。そんな事を繰り返して人間は進化してきたはずだものね
ミッキー
何だか難しい話になってきたけど……ゆとり教育という時代があった事についてどう思うか訊こうと思ったんだけどな
ミニー
さぁ、どうかしらね。結局難易度を低めに設定しても必ず努力する人と怠ける人がいて、そんな考え方では落ちこぼれを無くす事は不可能だと思うわ。だから厳しい事を言うようだけれど、出来ない人にレベルを合わせるのは正しくない選択でしょうね
ミッキー
なるほど。じゃぁやっぱり勉強は難しい方が良いってカンジか。なるべく差がつかないようにするのなんて出来るわけないしな
ミニー
あら、そうでもないわよ。全員が同じレベルになる方法だって存在するわ
ミッキー
そうか?もしかして授業時間を更に増やして、全員がちゃんと理解するまで何回でも同じ事を繰り返すとか……
ミニー
違うわよ。もっととんでもない難しさにすれば差なんて一切なくなるわよ。全員が0点になるようにすれば良いじゃないの
ミッキー
……それって誰も何も理解出来なくて、かえって学力が低下してるような気がするんだけど……

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

ad

youtube

おすすめ記事一覧:

 - 【会話ブログ】, ミッキー+ミニー ,