ピクニックはドイツ語?フランス語?語源と意味、ハイキングとの違いについて

   

ブログネタ:ピクニックシーズン!好きなお弁当のおかず

ミッキー
これから徐々に暖かくなってくると、ピクニックとかハイキングに行くのも悪くない季節になるな
ミニー
あらそう。それはどういう事かしら
ミッキー
いや、どうもこうも、今言った通りだぞ。暖かくなるとピクニックとかも楽しそうじゃないか
ミニー
あらそう。それに行くとどうなるのかしらね
ミッキー
いや、まぁしばらく自然の中を歩いて、お腹が空いたらお弁当を食べる、ってカンジか
ミニー
あらそう。だったら早く広げてちょうだい
ミッキー
え?弁当をか?全然歩いてないじゃないか
ミニー
あらそう。だったら早く次の話をしてちょうだい
ミッキー
ちょ、ちょっと待った。何だかよく分からないけど、ただ立って会話してるだけじゃピクニックにならないぞ?
ミニー
あら、そうだったのね。ピクニックの話の中を進んでいけばそのうちお弁当を食べるような広場に行きつくのかと思ったけれど、ピクニックだけでは道が狭すぎたかしらね。だったら先程言っていたハイキングの話もまとめて話したらどうかしら
ミッキー
いや、だから会話じゃピクニックにはならない、って言ってるんだけどな……実際に歩かないとお腹だって空かないし、外でお弁当を食べるから美味しく感じるんだと思うぞ
ミニー
あらそう。だったらレストランは全て屋根を付けない法律でも作ったら良いんじゃないかしら。せっかくのプロの料理が閉鎖的な空間によって阻害されているのは大きな文化的な損失だものね。しかも歩いた方がお腹が空くというなら、全てのレストランをどこかの山の山頂に建てたら良いでしょうね
ミッキー
そんな面倒な事になったら今より一層外食にお金を使う人が減りそうだぞ……別に全ての食事について言ってるわけじゃなくて、やっぱりピクニックってそれが目的というか、歩くのと食べるのがセットのイベントってイメージじゃないか。普段の食事と様子が違うからこそやる意味があるんだと思うぞ
ミニー
うるさいわね。突然そんな正論が道に落ちていたからといって私が拾うと思ったら大間違いよ。それどころかどんどん獣道や茨道に寄り道して迷い道になってしまうんじゃないかしら、残念だったわね
ミッキー
迷っちゃったら会話にならないじゃないか!別に普通にピクニックの話題でも結構盛り上がると思うぞ!
ミニー
あらそう。ピクニックというのは海外ではとても人気らしいわね。どの言語でもピクニックという単語が存在するくらいよ。ドイツ語では【ピクニックに行く】という意味の【ピクニケン】なんて動詞まであるわね。元々ピクニックはフランス語の【つまらない食事をつまむ】という意味らしいけれど、要するに肩肘張らずに、豪勢な食事も持たずに野外でのんびり過ごそう、というイメージかしら。日本語では遠足とか野掛けと言うのかもしれないけれど、どちらの単語も食事の意味は含まれていないから、新しい単語を作る必要があるわね。爪楊枝を刺して食べるような軽食を持って出掛ける、という意味で【ピックに行く】で良いんじゃないかしら。それなら外国語との発音の兼ね合いも……
ミッキー
ちょ、ちょっと待った。突然そんながっつりピクニックの話題を掘り下げなくても良いんだけど……
ミニー
まぁ、普通にピクニックの話をしても盛り上がるなどと言っていたからその通りにしただけじゃないの。盛り上がり過ぎてキャンプファイヤーが山火事になってしまうような女で悪かったわね
ミッキー
うーん、盛り上がるといっても実際に行ってるわけじゃなくて、あくまで会話でだからな。今度お互いに弁当を持って一緒に行ってみないか?お前の話によると世界中で人気みたいだし、それだけ楽しい事なんだと思うぞ
ミニー
あらそう。こんなカンジで行くのかしらね
ミッキー
えっ!?突然手を繋いだりして……こ、こんな風に歩けたら確かに凄く楽しそうだな、うん。って、痛ててててて!いきなり爪を立てないでくれ!
ミニー
うるさいわね。ピックに行くと言っているじゃないの。歩いている間ずっと爪が刺さりっぱなしなんじゃないかしら
ミッキー
さっきの意味とちょっと違うじゃないか!しかも別に日本語にしなくて良いぞ!って、痛ててててて!

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

ad

youtube

おすすめ記事一覧:

 - 【会話ブログ】, ミッキー+ミニー , ,