好きなアニメソングランキングTOP10(OP主題歌編)

      2017/03/18

どうも公認会話士です。

今まで好きなゲームとか好きな乃木坂46の曲とかをランキング形式にして発表してきましたので、今回はまた超個人的ランキングを発表します。
というわけで、「好きなアニソンランキングTOP10」です。

と言うと物凄くアニメに詳しいんじゃないかと誤解させてしまいそうですが、今はアニメを年に1本観るかどうか、みたいな状態になってます。なのでちょっと昔のアニメの曲ばかりになると思います。
執筆を始める前は物凄くたくさん観てたんですけどねー。1クールで15作品ほど観るのを2年間くらい続けた時期もありました。私が最初に書いた小説が「コスプるっ!」だったのもこの時期の生活が大いに影響していると思います。
要するに何をするにも極端な性格なのかもしれません。

ちなみにランクインする曲は全て、歌詞を見なくてもカラオケで歌い切れてしまうレベルに聴き込んでる曲達です。
というわけで早速発表していきましょう!

……と思ったんですが、思い返しているうちにあれやこれやと候補がたくさん出てきてしまいまして、とても10曲に絞れそうにありません!
というわけで、今回は「オープニングで使われていた曲」に絞っていきたいと思います。
それではどうぞ!

スポンサーリンク

ad

10位「聞こえるかしら」大和田りつこ

「赤毛のアン」の歌です。
当然リアルタイムでは観てないとんでもない昔のアニメですが、原作の小説が面白かったのでDVDを借りて観ました。原作はもしかしたら私が初めて本気で読んだ小説かもしれません。冊数が多いので、最後の方はちょっと飽きてしまったきらいもありますが……。
アニメ版が描いているのは最初の1作のみですね。このアニメは全話本当に楽しめました。
曲の評価は当然ながら思い入れポイントが大いに加算されてます。何となく希望に満ちた気分になる曲です。


9位「ユキトキ」やなぎなぎ

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」第1期の主題歌です。
アニメ自体はあまり印象に残ってないんですが、やなぎなぎさんの声がたまらなく好きなので単純に曲の評価です。2期の「春擬き」も良い曲ですね。


8位「優しさの理由」ChouCho

「氷菓」前期の主題歌です。
この曲にいたっては本当にすみません、アニメは観てないです(たぶん録画したものがパソコンに残ってるとは思いますが……)。曲は一度耳にした時から一発で気に入りました。


7位「ラブレターのかわりにこの詩を」星羅

「テガミバチ」第1期の後期で使われていた曲ですね。
何を隠そう、私はこの作品に登場する「ニッチ」というキャラがとにかく大好きなんです。まず外見で一目惚れしてしまい、更にその可愛くてお茶目で強くて格好良いキャラに惚れ込んでしまいました。実は彼女が登場するまでは途中で寝ちゃったりするくらい適当に視聴していたアニメだったんですが、登場してからは毎週楽しみで仕方なくなりました。
ニッチ04ニッチ13ニッチ11

元々好きな声優だった藤村歩さんがニッチの声を担当した事もあり、「好きな声優ランキング」でダントツ1位の座を不動のものとしたキャラです(全然曲の解説になってなくてすみません)。


6位「Serment」川田まみ

「灼眼のシャナ」第3期の後期で使われた曲です。
物凄く冊数の多い原作を全て読んだくらい好きな作品ですが、はっきり言って私はアニメ版の灼眼のシャナが全く好きではない(一番好きなキャラ「ヴィルヘルミナ」の描き方でどうしても許せない部分がある)んです。
でもこの曲は好きです。イントロからテンションが上がる曲ですね。他にも名曲揃いですが、この曲が一番ゾクゾクします。


5位「irony」ClariS

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」第1期の曲です。
原作を読んでないですし、2期も観てないですが、アニメは面白かったです。原作の終わり方ではずいぶん賛否が渦巻いているそうですね。
それはさておき、この主題歌がとにかく良いですね。こういう素直じゃない気持ちを歌った曲は全般的に好きなケースが多いです。


4位「旅の途中」清浦夏実

「狼と香辛料」の第1期の主題歌ですね。
中世やもっと昔の時代の、人間が馬車や徒歩で旅をしていた頃の雰囲気が見事に表現された楽曲だと思います。
主題歌だけで「これから面白いアニメが始まる」と確信出来ちゃうレベルですね。小説版もアニメ版も好きな作品です。


3位「プラチナ」坂本真綾

「カードキャプターさくら」の3番目のオープニング曲ですね。
この作品はよくどこかで再放送されてますね。どの話から観ても面白いですが、一応第1話からちゃんと物語は繋がってるので、1話から観るのがオススメです(そりゃそうですね)。この作品はアニメを観てから原作の漫画を買いました。
同性愛に寛容かどうかがこの作品を楽しめるかどうかの肝でしょう(違うかな?)。
このアニメも名曲揃いですが、初めて聴いた時に鳥肌が立つくらい、一発で虜になったのはこの曲です。


2位「Super Driver」平野綾

「涼宮ハルヒの憂鬱」の第2期のオープニングです。
たぶん1期の主題歌の方が好きな人が圧倒的に多いと思いますが、気になる事や不安な事や悩み事が色々あっても「それがどうしたの」の一言で片付けてしまえそうな気がする元気が出るこの曲の方が私は好きです。
この作品は、私がアニメの魅力にハマって、漁るようにアニメを観まくるようになったきっかけとなった作品でもあります。


1位「時を刻む唄」Lia

「CLANNAD After Story」の主題歌ですね。
これが1位ってベタかなぁ、と思ったんですが、だからといって噓をついてもしょうがないので、堂々の1位にしました。
アニメソングという事が逆にこの曲の世間での知名度を低くしてるんじゃないだろうか、と言いたくなるくらい名曲だと思います。イントロから心を鷲掴みにされる曲ですね。


というわけで、いかがだったでしょうか。1位と2位は結局好きなアニメという要素が結構加味されちゃった気がしますが、あくまで個人的なランキングなのでお許しください。

他にもランクインさせたい曲がいっぱいあったので、短い寸評と一緒に紹介しておきます。

スポンサーリンク

ad

「Destin Histoire」(GOSICK 前期)

どういうわけかアルファベット表記だったので、歌ってるのが吉木りささんだった事にしばらく気付かなかった曲です。

「Silky Heart」(とらドラ! 後期)

前期よりこっちの方が好きです。

「My Secret」(会長はメイド様)

ツッコミ系ヒロインをやらせたら右に出る者がいない藤村歩さんの魅力を堪能出来るアニメですね。

「Errand」(聖痕のクェイサー 第1期)

こちらも藤村歩さんの主演作品なので。「このツンドラ坊主!」のツッコミが聞けるのはこのアニメだけ!(凄く豪華な声優陣なのに内容はほぼ18禁に近くて、男性ファンには貴重なアニメなのでは?)。

「My Soul, Your Beats」(Angel Beats!)

イントロのピアノだけなら「時を刻む唄」よりゾクゾクするカンジですが、残念ながらそこがピークという印象。

「君のままで」(アマガミSS 第1期後期)

1番と2番で男女両方の気持ちを順番に歌ってるのが良いですね。これ結婚式で新郎新婦が一緒に歌ったら感動するんじゃないかなぁと思うんですが。

「Only My Railgun」(とある科学の超電磁砲 第1期)

疾走感のある格好良い曲ですね。高音をキープしたまま一気に歌い上げましょう!

「コネクト」(魔法少女まどか☆マギカ)

ちょっと暗めの曲調が良いカンジです。私が普段使ってるマグカップの2つのうちの1つはこの作品のマグカップです。
IMG_1981

「堕天國宣戦」(戦う司書)

いかにもALI PROJECTという世界観ですね。突然曲調が変わるところと歌詞が好きです。

「面影ワープ」(花咲くいろは 後期)

子供の頃に長閑な田舎で育った思い出が甦ってくるような良い曲です(全然違う東京育ちのクセに)。

「Tresure」(生徒会の一存 第1期)

「アニメ好きのお前らはこういうのが好きなんだろ?こういうのが面白いんだろ?」というカンジのメタ的押し付け感満載のギャグアニメで、内容は全く引っかからなかったですが(流行りの芸人のネタをそのままコピーしただけで自分まで面白くなったと勘違いしている中高生の恥ずかしい動画を観ているような気分)、主題歌はまぁ耳に残る良い曲だと思います。本編と同じく「良い曲だろ?」という意図で作られてるに違いない曲なので、良い曲と思ってしまった私は制作側に敗北した事になりますが。

「鳥の詩」(AIR)

恐らく「この曲が1位」という人もきっと多いでしょう。でも私はどちらかというと劇中歌の方が好きだったりするので……(そのうちランキングにします)。

「My Dearest」(ギルティクラウン 前期)

OP、ED、劇中歌、どれもこれも名曲揃いという点ではこのアニメが一番だと思います。

と、思わずランクインした曲より多くなっちゃいましたので、この辺で。

以上、好きなアニメソングランキング、オープニング編でした!
公認会話士が出版した小説一覧はこちら

youtube

おすすめ記事一覧:

 - 執筆日記 ,