喧嘩に勝つ方法など存在しない全員敗者の法則とは

   

ブログネタ:ケンカは得意?苦手?

ミッキー
喧嘩が得意とか苦手とかってどうやって判断するんだろうな
ハイジ
んー?喧嘩が苦手な人なんていないんだよ。何を言ってるのか全然分からないかも。ちょっとは考えろこのトンチキ!
ミッキー
ずいぶん口が悪いな……でもそんな事も無いと思うぞ。僕なんて喧嘩はかなり苦手だろうしな。そもそもした事も無いカンジだしさ
ハイジ
んー?した事が無いのは苦手とは言い切れないんだよ!つまんない事ばかり言ってんじゃないんだよこのべらぼうめ!
ミッキー
……今日は妙に攻撃的だな……でも腕っ節に自信も無いし、武道の経験も無いし、喧嘩が得意だとはとても思えないぞ。それとも誰でも喧嘩が得意になるコツでもあるのか?
ハイジ
ちっちっちっち、何見てんだこのちっちっち
ミッキー
こら!何なんださっきから!僕とはまともに会話するつもりが無いって言いたいのか!?
ハイジ
ぴー!ついに回線が繋がって開戦かも!これでミッキーも晴れて喧嘩が苦手な人から卒業なんだよ!そうなのかも。そうに違いないのかも
ミッキー
え?何で?まだツッコんだだけだぞ?でも苦手から卒業って事は、口喧嘩で負けたとお前に思わせちゃうくらい見事なツッコミだったか?
ハイジ
むっ?何を血迷った事を言ってるのか全然分からないけど、とにかく今は喧嘩のような状態になってしまったんだよ。だから苦手でも何でもないかも。むしろ得意としか言えないんだよこのごくつぶし!
ミッキー
うーん、喧嘩が出来る人は無条件に得意、って事になっちゃってるのか?出来るか出来ないかの問題じゃなくて、喧嘩に勝てるかどうかの話をしてるんだぞ
ハイジ
んー?喧嘩に勝つのなんて簡単なんだよ。負けなければ勝ちかも!早速やってみるんだよ。よーい、ポカパカポキカッ!
ミッキー
痛てー!いきなりスネを蹴るな!口喧嘩かと思いきや、もしかして打撃戦だったのか?
ハイジ
……むむむ、もうミッキーの負けなんだよ。まさかここまでの弱さとは驚いてしまったかも。そうなのかも。そうに違いないのかも
ミッキー
え?もう終わり?もしかして身体に触れられたら負けってルールなのか?よし、ちょっともう一回だけチャンスをくれ。今度は大丈夫だ
ハイジ
むっ、というわけで再戦かも!ポカパカポキカッ!
ミッキー
おっと、ちゃんと身構えてればまた同じ蹴りは食らわないぞ!……って、おい、どうした。思いっ切り元気が無くなってるけど、もう辞めるのか?
ハイジ
んー?またもやミッキーの負けなんだよ。こんなに弱い人は初めて見たかも。このままじゃ喧嘩じゃなくてイジメになってしまいそうなんだよ
ミッキー
いや、今のはちゃんと蹴りを避けたじゃないか。どうなると負けなのか全然分からないぞ。あ、そっか。とにかく何をしても相手が負けって雰囲気にしちゃうわけか?
ハイジ
んー?そうじゃなくて、ミッキーには【負け】があったから負けなんだよ。スネを【け】るな、って言ってたし、【ま】た同じ【け】りは、って言ってたかも。勝つためには負けないようにしなきゃならないんだよ。そうなのかも。そうに違いないのかも
ミッキー
なるほど……【ま】と【け】が無ければ負けないって事か……世の中にそんなルールで喧嘩してくれる人がいるとは思えないんだけどな……かえって逆上させるような気がする
ハイジ
んー?そもそも誰かと争ったりしたら、その時点でどっちも負けなんだよ。人には必ず争わずに解決出来る知恵と精神が宿っているのかも
ミッキー
うっ、それが真理かもしれないな……争ったら負けか。目から鱗が落ちた気分だぞ
ハイジ
それくらいの事も分かんないなんてどうしようもないんだよこのトンチキ!
ミッキー
ぐぬぬ、言ってるそばからそんな事を言わなくても……って、僕はもしかして人間性を試されてるのか?

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

ad

youtube

おすすめ記事一覧:

 - 【会話ブログ】, ミッキー+ハイジ , ,