春の散歩は危険がいっぱい?散歩によって生じる問題点とは

      2017/05/10

ブログネタ:散歩好き?

ミッキー
冬と違って暖かくなると散歩するのも快適になってくるな
ミニー
あら、そうかしら。あなただけがそれに気付いていると思ったら大間違いよ。誰かが気付くような事は意外と他の誰かも気付いていて、全くの新しい発想だと思って自信満々に発表すると恥を掻く事があるわよ。例えばラーメンの中に胡椒ではなくてラー油と酢を入れたら意外とさっぱりして美味しい事に気付いてどのラーメン屋でも同じようにして食べていたところ、うちの味じゃ満足出来ないのかと店主に突然殴り飛ばされてしまうのよ。そこで彼はついに血の味とラーメンが混ざると全く美味しくないという事実に気付いたようなものよ
ミッキー
例えと言いたい事が微妙に違うような気がするけど……と、とにかく、他の人が気付いてないと思って言ってるわけじゃないぞ。暖かくなると街中にいる人も増えるしな。ただ僕は自分の意見として散歩するのも楽しいんじゃないかと思って言ったんだ
ミニー
あらそう。あなたが思っているからといって私まで何もかも同意すると思ったら大間違いよ。例えば血の味とラーメンが混ざると全く美味しくないと言い張っている男がいたから自分でも試したくなってしまった男がいるのよ。彼はまず血を出す必要があるから、思い切り殴ってくれと依頼したところ、一発で失神してしまうわ。そして出血なんてすっかり止まって、ラーメンもすっかり伸びきったところで目を覚ました彼はすっかり記憶を無くしてしまって、何故自分がラーメン屋の床で眠っていたのかが理解出来ずに、仕方なくラーメン屋の床からは眠気を誘発する成分で出来ている、というとんでもない自論を持つようになってしまったようなものよ
ミッキー
例えと言いたい事がかなり違うような……と、とにかく同意はされないかもしれないけど、僕はたまには一緒にのんびり散歩でもしないか、と誘ってるだけだぞ。嫌なら嫌で構わないし
ミニー
あら、散歩がのんびりしているかどうかなんて分からないじゃないの。街中に人が増えるという事は理解出来ない価値観を持つ人と遭遇する危険性も高まるのよ。よく春になると頭がおかしくなる人がいる、などと言ったりするけれど、それは陽気のせいでおかしくなったわけではなくて、元々おかしかった人が暖かくなって外に出てきただけだと思うわ。あなたも何も考えずに街を歩いていたら同じような人達に分類されるかもしれないから注意してちょうだい
ミッキー
こら!どうして僕が歩いただけで変質者になるんだ!いくらなんでも酷いぞ!
ミニー
うるさいわね。一人でそんな風に怒鳴っていたら誰が見ても変質者じゃないの。隣に透明人間が立っているのかと錯覚するくらい確実に誰かと会話しながら歩いている人がいるものね。どうやら存在しているはずの人間が見えなくなってしまった私の方がおかしいのかと思ってしまうくらいよ
ミッキー
いや、僕は一人じゃなくてちゃんとお前と会話してるじゃないか。誰の目にも見えるはずだぞ
ミニー
あら、私の気配を消す技術を甘く見ないでちょうだい。散歩どころか存在を散布したくらいどこにいるのか分からなくなるわよ
ミッキー
いや、今だってしっかり見えてるぞ。そもそも僕がお前を見失ったりするわけがないじゃないか
ミニー
……うるさいわね。冷静に頭のおかしな人をたしなめるようにツッコんだりしないでちょうだい、失礼な。今は止まっているから難しいけれど、実際に歩き出したらぴったりあなたの後ろを歩くから大丈夫よ。前から見るとあなたに見えるし、後ろから見ると私に見えるし、一人しかいないように見えるはずよ
ミッキー
そこまで近付いて歩くのもかなり難しいと思うぞ!そんな風にして歩く意味も無いし!
ミニー
うるさいわね。とにかく私は散歩なんてしないわよ、失礼な
ミッキー
ええっ!?と、突然腕を組んだりして……一体どうしたんだ?
ミニー
うるさいわね。私はあなたと散り散りになって歩いたりしない、と言っているのよ
ミッキー
ああ、なるほど……散歩ってそういう意味じゃないと思うけどな。でもそのおかげで幸せだから良いか……って、いててててて!腕を抓らないでくれ!
ミニー
あら、歩きながら散々な目に遭ってしまったわね
ミッキー
たぶんそういう意味でもないと思うぞ!いててててて!

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

ad

youtube

おすすめ記事一覧:

 - 【会話ブログ】, ミッキー+ミニー , ,