人は生まれた瞬間から何度も引っ越しを繰り返し続けているもの

   

ブログネタ:出身どこ?

ミッキー
そういえばお前は生まれてからずっと東京なのか?
ミニー
ええ、そうね。悪かったわね
ミッキー
いや、別に悪いとは思わないけど……
ミニー
あらそう。【どうも昔から気分が晴れないと思っていたら、こんな人間がずっと同じ都内に住んでいたんだから当然だ。ゲリラ豪雨の原因になる真っ黒の雨雲みたいな低気圧女め】と言おうと思ったんでしょう?あなたの事は何でもお見通しよ
ミッキー
そんな事思うわけ無いだろ!高校に入るまで出会えなかった事が腹立たしいくらいだぞ!
ミニー
……うるさいわね。そんな突然の天気雨みたいな言葉を言うとキツネが嫁入りすると思ったら大間違いよ。って、何を言わせるのかしら、表現が古過ぎるわよ
ミッキー
いや、だから僕は何も言ってないんだけど……狐の嫁入りって天気雨の事だったっけ?
ミニー
さぁ、どうかしらね。何故私が狐の代表者みたいな扱いになっているのかしら。いつもあなたを化かして楽しんでいるとでも思われているんじゃないでしょうね、失礼な
ミッキー
狐の話はお前が始めたんだけど……僕は出身地がどこなのか訊いただけじゃないか
ミニー
うるさいわね。そんなものを訊いて何をするつもりなのかしら?まさか私が幼少期に住んでいた家に感情や表情を置き忘れてきたとでも言いたいのかしら。残念ながらそんなものは生まれた時から持っていないわよ。余ったらもらいたいわね
ミッキー
生まれた時から感情と表情が無いってのもスゴイ話だけどな……そういうのを余らしてる人なんて果たしているんだろうか
ミニー
違うわよ。あなたからもらうしかない、って言ったの。今はまだ私のもとへ引っ越したくないみたいだけれど、いつかあなた出身の感情と表情を手にする時が……って、何をみっともない事を言わせているのかしら。今みたいに少しだけ感情を移動させて妙な事を言わせるのは辞めてちょうだい
ミッキー
ううっ、そっか、僕がもっとお前に信頼されて、もっと幸せに出来ればいつかは感情も表情も手に入れられる、ってわけだな。よーし、ヤル気が出てきたぞ
ミニー
あらそう。そのヤル気はどこ出身なのかしらね。まさか私のヤル気は全てあなたのもとへ引っ越していってしまったのかしら。感情や表情を手にするどころの話ではないわね、会話をヤル気も無くなってしまいそうよ
ミッキー
いつの間にか人と人の間で調子や性格をやり取りするのが当たり前の設定になっちゃってるな……どうしてこうなったんだっけ……
ミニー
何をごにょごにょ物々交換を上手に繰り返せば億万長者になれるかもしれないと思って挑戦してみたところ、何と庭付きの一戸建てを手に入れる事に成功したものの、火事になって慌ててしまって咄嗟に土地の権利証との交換で消火用の水を手に入れて最終的には何も残らなかった男のようにつぶやいているのかしら、気持ち悪いわね。あなた出身の話題なんだからしっかりしてちょうだい
ミッキー
そ、そうだな。じゃぁ今回の表現を僕に当てはめると、僕にとっての幸せとか楽しさとか喜びとか、それは全部お前からもらってるから、お前出身の感情と言えるな
ミニー
……ちょっと、ウソをつかないでちょうだい。そんなはずがないじゃないの。あなたのそれはあなた出身よ
ミッキー
え?何で?ウソなんて言ってないぞ。どうして僕の場合はお前から幸せをもらえない事になってるんだ?
ミニー
うるさいわね。私が幸せや楽しさや喜びを持っていたとしたら、それはあなたからもらったものだもの

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

ad

youtube

おすすめ記事一覧:

 - 【会話ブログ】, ミッキー+ミニー ,