ハマった食べ物を食べ続ける事よりも簡単にハマってしまう事とは

   

ブログネタ:ハマった食品、どれくらい続けて食べたことある?

ミッキー
普通は好きな食べ物ってどれくらい続けて食べられるものなんだろうな
ミニー
引っぱたくわよ
ミッキー
何でだよ!変な事は言ってないぞ!
ミニー
うるさいわね。完全に私を普通の人とは捉えていないような口振りじゃないの。フライドポテトばかり食べている私を除外して話を進めようとするなんて失礼な
ミッキー
うっ、た、確かにお前の話を聞いても今回は参考にならないというか……ごめん
ミニー
ええ、そうね。悪いと思うならちゃんとフライドポテトに謝罪した方が良いわよ
ミッキー
えっ?僕はお前に謝ったんだけど……
ミニー
引っぱたくわよ
ミッキー
何でだよ!理由が分からないぞ!
ミニー
うるさいわね。私は普通の人として生きる事なんて生まれる前からもう諦めているわよ。胎児の状態で既に独り立ちしていたとも言えるわね。だから母親のお腹を蹴ったりはしなかったし、産声だって一切上げたりはしなかったわ
ミッキー
にわかには信じがたい話だけど……まぁお前のお母さんに聞かないと真相は分からないな
ミニー
まぁ、私の言葉は全く信用ならないと言いたいのね。それではあなたは私のいつのどの発言を逆に捉えて今一緒にいるのかしら、腹立たしいわね。二度と私に近寄らないでちょうだい
ミッキー
ちょっと待った!お前の事を疑ってるわけじゃないぞ!僕は絶対に離れないからな!
ミニー
……あらそう。どうやら今の、二度と近寄らないでちょうだい、という言葉を逆の意味に捉えているのが今のこの状況なのかしらね。どうしてこんな事になってしまったのかしら、失礼な。二度と私に近寄らないでちょうだい
ミッキー
ちょ、ちょっと待ってくれって!僕は何を言われたって離れないぞ!
ミニー
まぁ、近寄らないどころか手を握ったりして、一体日本語の意味というものはどこへ行ってしまったのかしら。あなたと話していると頭がおかしくなってしまいそうよ。二度と私に近寄らないでちょうだい
ミッキー
いや、出来たら僕の話を聞いてくれると嬉しいんだけど……とにかく何か誤解が発生してるぞ。僕は何があってもお前の傍にいるし、お前の言ってる事だって信じてるぞ
ミニー
しつこいわね。二度と近寄らないでちょうだいと言っているのが聞こえないのかしら。そもそも話がどうこう言っているクセに何もそれらしい話をしようとしないじゃないの。モメにモメていかにも長時間必死に話し合いをしているように見せていながら結局何も決まらずに、毎月の給料だけをしっかりもらう国会議員みたいだと思われたらどう責任を取るつもりなのかしら。街頭演説中に増税などのテーマになった途端にマイクがハウリングして聞き取りづらくなるのを何とかしてちょうだい
ミッキー
そんな便利なマイクがあったら政治家は皆欲しがるだろうな……って、そうじゃなくて、人はハマった食べ物をどれくらい食べ続けられるのかと思ったんだ。お前のフライドポテトの場合は一生って答えるのが分かってたから他の人はどうなんだろうな、って思ってさ
ミニー
あらそう。私の意見なんて全く興味も関心も面白味も無いと言いたいのね、失礼な。あなただってハマれば一生続けられるわよ。でもそんな事を私が言ってもピンと来ないんでしょうね。二度と私に近寄らないでちょうだい
ミッキー
ちょ、ちょっと待ってくれって言ってるじゃないか!僕はお前が何を言っても離れないぞ!どうして何度もそんな事を言ったりするんだ!
ミニー
うるさいわね。あなたがハマっているから続けてあげているんじゃないの。一生続けられるはずよ
ミッキー
いや、お前が近寄って欲しくない、なんて言う状況にはハマったりしないと思うけど
ミニー
そうかしら。言えば言うほどあなたは反発してもっと近寄ってくるじゃないの。見事に私の策略にハマっているわ

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

ad

youtube

おすすめ記事一覧:

 - 【会話ブログ】, ミッキー+ミニー ,