女子会に男子が参加すると魂か記憶を消されてしまうかもしれない理由

   

ブログネタ:女子会に男子が参加すると……?

ハイジ
ぴゅぴゅぴゅっ!むぎゅー!
ミニー
あら、突然誰かに抱きつかれてしまったわね。こんな物騒な世の中だというのに何を考えているのかしら。殺さなければ殺される、という考えだってまかり通ってしまうかもしれないし、もしここで私が大暴れして相手が死んでしまったとしても正当防衛で処理されると思うわ
ハイジ
ぴー!ガクガクブルブル
ミニー
あら、抱きつかれたと思ったら突然振動したりして、もしかしてシェイプアップようの器具か何かだったのかしら。黒く焦げたフライドポテトのように細い私がどうして収穫したばかりのジャガイモみたいに丸々太っていると思われているのかしら、失礼な。やはり切り刻んで調理するしかないわね
ハイジ
ぎゃー!気絶してるのに更に気絶したいような事態が発生した時はどう対処したら良いのか謎かも!でも気気絶だと気絶した気分になってるだけ、って気がするし、気絶絶だと気絶が終わっちゃいそうな気がするんだよ。そうなのかも。違うかも。もう一日分【気】って言ったかも
ミニー
あら、そういう時は絶対気絶で良いんじゃないかしらね。気絶より激しいような響きだもの。って、いつの間にハイジと会話していたのかしら。一部始終を目撃していたなら早くいかがわしい通り魔を撃退してちょうだい
ハイジ
しゃきーん!通り魔は凍り魔みたいな人に抱きついて死んでしまったから心配いらないんだよ!というわけで今日呼び出された理由を知りたい次第かも
ミニー
あらそう。何が【というわけで】なのか分からないけれど、私は誰も呼び出したりしていないわよ。下駄箱に【下駄箱に手紙を入れられたからには観念して昼休みに廊下を歩かなければならないのかも。さもなくば、この名前負けしている下駄箱がホントにゲタの入ってる箱根になってしまうんだよ】と書かれた手紙が入っていたから廊下を歩いていただけよ
ハイジ
そうかもそうかも。そうなのかも。じゃぁ今日はこれにてごきげんようなんだよ。ぴゅぴゅ……
ミニー
あら、呼び出された理由を知りたい、というのはハイジではなくて私が呼び出された理由を訊いていたのね。って、いつまでくだらないやり取りを続けるつもりなのかしら。このまま自宅に帰ってもきっと本当に自ら宅急便で送られてしまって建物なんて無くなっているはずよ
ハイジ
むっ?自宅が自ら宅急便で?その辺を是非詳しく知りたい次第なんだよ
ミニー
うるさいわね。冗談をわざわざ掘り起こしたりしないでちょうだい。結局今日は何を話したいのかしら?話題が通り魔に遭ってしまって何が何だかさっぱり分からないわ
ハイジ
んー?そろそろミッキーについて何か言いたい事が溜まってるんじゃないかと思ってこうしてやってきたんだよ。たまにはガス抜きをしないと不満が風船のように膨らんで破裂してしまうのかも!
ミニー
あらそう。ガス抜きをした風船なんて萎んでしまって全く空を飛んだりしないけれど、それでも破裂するよりマシとでも言いたいのかしら。そもそも風船なんて一度も膨らんだ事が無い……って、何を言わせるのかしら、みっともない
ハイジ
むむむ、風船が膨らまないというのはどういう事か分からないんだよ。どんな風船も全て膨らまないのかも?ただのゴム、というかただのゴミの集まりという可能性が……
ミニー
まぁ、どうして私が黒いゴミ袋にたくさんの風船用のゴムを集めているような女だと思われているのかしら、失礼な。ちゃんと膨らんでいる風船もあるから心配いらないわよ。彼と対する熱意と想いこそ破裂寸前なんじゃないかしら
ハイジ
ぴー!という事はいよいよ決戦の日が近付いてきているのかも?どうやらプロボクシングになるんだよ。ワクワクテカテカ
ミニー
違うわよ。彼に対する熱い想いが破裂寸前、って言ったの。って、何を言わせるのかしら、みっともない
ハイジ
そうかもそうかも。そうなのかも。どうやらそろそろプロポーズになるんだよ。そうなのかも?違うかも
ミニー
……あなたの言い間違いは私と違ってずいぶん分かりにくいわね。って、そんな事を言ったら私がわざと言い間違いをしているみたいじゃないの。それに高校生の私達がそんな展開になるとはとても思えないわ。私と違って彼は既存の概念を打ち破るような独自の行動をしないタイプだもの。多くの人に紛れて、多くの人と同じようにして、私が見付けなければ誰にも姿なんて見えなかったんじゃないかしら。ずっと私の傍にいないとまたすぐ大きな枠組みの中の一部分に成り下がってしまうと思うわ。って、どさくさに紛れて何を聞き出しているのかしら、いかがわしいわね
ハイジ
……むむむ、余程想いが強いのか、訊いてもいないプライベートトークに花を咲かせていただきました。ミニーの価値観ならいつ結婚しても構わないと言っているように聞こえますが?
ミニー
ちょっと、くだらない話ばかりでろくに映画の宣伝もさせてくれないクセに、答えたくない質問の時だけ突然核心を突いてくる下世話なインタビュアーみたいな真似事は辞めてちょうだい。こんな話が誰かに聞かれたら記憶か魂を消去しなければならないわ
ハイジ
ぴー!今聞いていたのはダレカじゃなくてハイジだからお許しくださいかも!そして今ハイジ以外に聞いていたのがダレカじゃなくてカレダという可能性もあるのかも?そうなのかも。そうに違いないのかも
ミッキー
あれ、二人で話してるなんて珍しいな。何を話してたんだ?
ミニー
………………
ハイジ
むむむ、これはカレダが話を聞いていたかどうか慎重に深長に確認する必要があるんだよ。ミニーとの将来についてどう思っているのかお聞かせくださいかも!
ミッキー
ええっ!?と、突然何を言ってるんだお前は!そ、それはその、僕はずっと傍にいたいと思ってるぞ。当たり前じゃないか。それ以外の未来なんてありえないと思ってるぞ
ハイジ
ポカパカポキカッ!
ミッキー
痛てっ!いきなり蹴りを入れるな!何なんだ一体!
ハイジ
むっ?明らかに話を聞いてたクセに何だか白々しく白ばっくれてるからお仕置きしたんだよ!
ミッキー
おい!何を言ってるんだ!僕は今来たところだぞ!
ハイジ
ぴー!でも明らかにミニーもミッキーもいつまでも一緒にいようとしているのかも!口裏を合わせているに違いないんだよ!ぴゅぴゅぴゅっ!
ミッキー
おい!ちょっと待って……って、何か気になる事を言ってたな……今の僕の答えがミニーと同じ?な、なぁ、二人で一体どんな話を……
ミニー
うるさいわね。宣言通り、聞いていた人の記憶か魂を消去するわよ。早くこっちに来てちょうだい
ミッキー
な、何だって!?僕はそんな話は全く……ハイジー!助けてくれー!

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

ad

youtube

おすすめ記事一覧:

 - 【会話ブログ】, ミッキー+ミニー+ハイジ ,