滝行も断食も護摩行も必要なし?日常生活で手っ取り早く修行する方法

   

ブログネタ:滝行と断食、どっちがやりたい?

ミッキー
自分の精神を鍛えるための修行にも色々あるな
ミニー
あらそう。残念だったわね
ミッキー
いや、何が残念なのか分からないけど……
ミニー
あらそう。あなたのように甘やかされて育った人は、いつか精神鍛錬の場に赴かないと今後も人生や世間に甘えてまともに生きていけそうにないものね。それで何を選択したのかしら?燃え盛る火の道を裸足で100往復歩く、というのはどうかしら
ミッキー
おい、ちょっと待ってくれ。別にそこまで甘やかされたとは思ってないぞ。それに何か色んな修行が混ざっちゃってる気がするし
ミニー
あら、そうかしら。三日三晩何も食べずに、あなたの好物のトンカツの前を100往復するのが正しかったかしら?
ミッキー
いや、100往復ってのはお百度参りの事を言ってるんじゃないのか?火の中とか断食と合わせなくても充分辛いと思うぞ
ミニー
あらそう。滝つぼの中を100往復だったかしらね。それともお百度参りを100往復だったかしら
ミッキー
だから他の修行は100往復もしなくて良いって言ってるじゃないか!それにお百度参りを100往復じゃ合計1万回も参っちゃってるぞ!やり過ぎだと思うぞ!
ミニー
うるさいわね。だったら断食だけが良いのかしら?1週間の断食を100往復で良いかしらね
ミッキー
それじゃ結局100週間も断食しなきゃならないぞ。最後まで乗り越える前に死んじゃうような気がする
ミニー
うるさいわね。修行を前にして【こんなの死んじゃいますよ】などとアピールする事でリアクションを楽しんでもらう芸人みたいな事ばかり言わないでちょうだい。そもそもこんな事は理不尽の上に成り立っているものなのよ。もし事故で死んでしまっても、精神がたるんでいたから修行に耐え切れなかった、などと言えば成立してしまうわ
ミッキー
修行って結構宗教とかが絡んでそうなイメージがあるけど、事故に対してずいぶん酷い扱いだな……
ミニー
あら、そうかしら。神様なんて信じる者しか救ってくれないじゃないの。でも世界中で弱い立場の人がテロの標的にされたり無惨に虐殺され続けていて、実際にはどの宗教の神を信じたって誰も救ってくれな……
ミッキー
ちょ、ちょっと待った!それ以上はちょっと発言が危ないぞ!修行の話と関係なくなってきてるぞ!
ミニー
うるさいわね。結局は色々な修行の案を出しても何もやろうとしないじゃないの。それとも、どっちつかずの腹立たしい態度を取り続けるあなたを前にしても手を挙げないかどうか、という実験なのかしら?まさか私が修行させられていたとは思わなかったわね。早く頬を出してちょうだい
ミッキー
別にそんなつもりはないぞ!しかも修行だと思った途端に失敗しちゃってるじゃないか!
ミニー
うるさいわね。冗談に決まってるじゃないの。これくらいで叩いていたらあなたの彼女なんてとても務まらないもの。良かったわね。他の女性だったら目が合った瞬間に大暴れしているわよ
ミッキー
……目が合っただけで暴れるって、僕が腹立たしい態度とかいうのとは全く別の理由じゃないのか?もう生理的に全く受け付けない、みたいな……
ミニー
何をごにょごにょ担任の先生が自分にだけ妙に厳しい態度を取る事に対して、これはあえて厳しく指導するという先生の愛情なんだ、と思っていたところ、突然先生が【お前は卒業式には来ないでくれ】と言い出したので、【別れが悲しいからってここまで突き放した事を言うなんて】と感動していたら、【もう最後だと思ったら今までの鬱憤が爆発して殴りまくってしまうかもしれない。お前なんかを殴って懲戒免職になったら最悪だから絶対に来ないでくれ】と言われてしまった男のようにつぶやいているのかしら、気持ち悪いわね。結局今日は何を話したいのかよく分からないけれど、まだ1割しか話してないから早く何か話してちょうだい
ミッキー
え?1割?何か僕に伝えたい事でもあるのか?
ミニー
違うわよ。私とあなたの会話を100往復したいんでしょう?まだ11往復しかしていないわよ
ミッキー
いや、別にそんなつもりは……っていうかよくそんなのを数えてるな……
ミニー
あら、私はあなたと出会ってからの全ての会話を記憶しているわよ。今までに何往復したか話した方が良いかしら?
ミッキー
そ、それはスゴイ……一体何往復なんだ……?
ミニー
まぁ、そんなの冗談に決まってるじゃないの。私にだって分からないわよ。ほとんど忘れない私でも、時には覚えていない事くらいあるもの。あなたが妙な寝言を言っていた内容だってわざわざ覚えていないし、あなたが部屋で独り言を言っていた内容だってわざわざ覚えていないわ
ミッキー
……いや、それは元々会話としてカウントしないんじゃないのか?っていうかそもそも僕のそんな言葉は聞けないはずだしな
ミニー
ええ、通常ならそうでしょうね。でも私のように修行を積めば聞こえる事があっても不思議ではないんじゃないかしら
ミッキー
どんな修行なんだ、全く……ほとんど超能力者みたいじゃないか……って、まぁ良いか。修行っていうと精神を落ち着かせるためにするんだろうけど、お前にはもう必要なさそうだな
ミニー
ええ、そうね。修行なんてするだけ無駄だと思うわ。何も効果なんて無いんじゃないかしら。思い上がっているのよ
ミッキー
そ、それはちょっと言い過ぎじゃないか?多少は効果があると思うぞ
ミニー
違うわよ。想いが勝っているのよ、って言ったの。どれだけ修行したって鎮めたり落ち着かせたり出来ない想いというものがあるのよ
ミッキー
それってもしかして……僕への想いとかそういう……
ミニー
あら、何の事かしら。そんな事は一言も言ってないわよ
ミッキー
う、うん、そうだけど、普段ならそう言ってくれるような気がしてさ
ミニー
あらそう。後82往復くらいすれば私の想っている事が100%聞けるかもしれないわね
ミッキー
それは大変だな……っていうかやっぱりちゃんと全部数えてるんじゃないのか?

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

ad

youtube

おすすめ記事一覧:

 - 【会話ブログ】, ミッキー+ミニー ,