東京ドームのビュッフェ付きプレミアムラウンジシートで野球観戦した感想

   

どうも公認会話士です。

乃木坂46の東京ドーム公演が決まったので、早速東京ドーム内を偵察してきました!

……。
…………。

というのは冗談で、たまたまこのタイミングで人づてに野球のチケットをいただいたので、昨日は久し振りに野球観戦してきました。

「なるほど、今年の巨人はチケット持ってても観にいきたくないくらい弱いからな。公認会話士にあげたくなった人の気持ちもよく分かる」

と思ったあなた、そういうわけではありません。

私がもらったのは巨人戦ではなく、日本ハムファイターズが主催する西武ライオンズ戦のチケットです。
IMG_2243

大谷選手の影響ですっかり人気球団になった日本ハム。
チケットでもしっかり大谷選手をアピールしてますね。

以前は日本ハムも東京ドームを本拠地にしていたので、北海道に移転後も年に数試合は東京ドームに凱旋して東京のファンに勇姿を見せているようです。まぁ今年は日本ハムも【勇姿】と表現出来るような強さではないですが……。
とにかく無料でいただいたチケットですから、対戦するのがどのチームでも文句は言いません。

スポンサーリンク

ad

公認会話士と野球

今まであまり野球の話については触れてこなかったですが、私は特にどこかの球団のファンというわけではありません。
かといって野球に興味がないわけでもないですよ。CSチャンネルを契約するほどではないですが、BSで放送していればとりあえずテレビをつけておいて、ながら観してる事が多いです。
ズルい言い方をすると全球団のファンというカンジでしょうか。
高校野球もよく観るので、恐らくどの球団のファンの方ともある程度は所属選手について会話が出来ると思います(メジャーリーグの話題もオーケーですよ)。
例えば「ああ、その選手は○○高校出身ですよね。高校時代は投手でしたっけ?」みたいな(逆にマニアック過ぎて会話にならないかもしれませんが)。

と、それはさておき、かつて内野席や外野席で観戦した事はありますが、今回いただいたチケットは今までに座った事が無いシートで、行く前からワクワクしてました。

プレミアム?

席の名前はその名も「プレミアムラウンジシート」!
何だか名前からして豪華な雰囲気です。

最近はどの球場もメジャーリーグの球場に倣って、座り心地の良い椅子を採用したロイヤルシートとか、ボックス席とか、グラウンドと同じ高さのエキサイトシートとか、趣向を凝らした席を増やしてますね。

さて、では東京ドームのプレミアムラウンジとは一体どんな席なのか……?
rounge

プレミアムラウンジは1階席と2階席の間にあります。
画像の色の変わってる部分で、ホームベースから近い順に「ロイヤルウィング」「グランドウィング」「スーパーウィング」と3ヶ所に区切られていて、私の席は3塁側の矢印の辺りでした。一番高価なロイヤルウィングの中でも特に良い席と言えますね。

「プレミアムって言ってる割にグラウンドからちょっと遠くない?」

と思った方も多いと思いますが、確かに1階席の方が試合はよく見えるでしょう。

では何が「プレミアム」なのかと言いますと、それは「食事が出来る」という点です。
もちろん飲食自体はどの席でも出来るんですが、プレミアムラウンジの食事はビュッフェ形式なんです。しかも東京ドームホテルで提供されている料理と同じもの!

基本的にシーズンチケットとして売り出されるので、私のように1試合だけ観にいくというのは稀なケースなのかもしれませんね。
でもチケットに「6500円」って印字されてますし、場合によっては1試合だけ購入出来る事もあるのかも?

っていうか野球も観れて料理も食べ放題で6500円ってずいぶん安くないですか?
それとも野球ファンの感覚からするとこれでも高いんですかね?
普段行くライブや舞台は7500円か7800円が相場なので、チケットの値段を見た時、つい「安っ!」と思っちゃいましたが。

席の感想は?

IMG_2250

座り心地はまぁまぁ良いです。
クッションも背もたれも肘当てもあって、以前観た外野席とはずいぶん違います。
長時間の観戦でもお尻が痛くなったりしません。

IMG_2253

テーブルもついてて便利です。
紙コップが収まる穴も空いてます。
他の席では誰かが足元のビールをこぼして周囲が大惨事、なんて事が高確率で巻き起こりますが、その危険性はかなり低いと言えるでしょう。

IMG_2251

この席の良い点の一つとして、どの席からも試合中継用のモニターが見えるようになってて、直視だけでは分かりにくいキャッチャーの配球やリプレーなどが確認出来ます。

席は横に最大で4席しか並んでないので、通路にも出やすいです。
縦にも5列しかなく、角度もあるので前の人の頭で見えづらい、という事も少ないと思います。

とはいえシーズンチケットというのは逆に「どうせいつでも行けるから」という気持ちにさせてしまう効果があるのか、台風が直撃するという予報が出ていたこの日、プレミアムラウンジのお客の入りは6割程度でした。
同様にバックネット裏もシーズンチケットなんですが、そこも空席がありましたね。
一方、内野の1階席と外野席は超満員でした(この日の観客は約32000人)。

グラウンドまでの距離は?

グラウンドの見え方はこんなカンジ。
IMG_2252IMG_2257

試合前に何故か渡辺美奈代さんの歌のコーナーがありました。

IMG_2259

始球式はアイドルマスターの声優さん(新シリーズはよく分かりません)。
今はパリーグとアイマスがコラボしてるらしく、チェンジのたびに可愛い声で「ファウルボールに注意だからね!」とアナウンスがありました。

IMG_2264

打席に入る大谷選手。

写真で見るとずいぶんグラウンドが小さい印象かもしれませんが、実際にはもうちょっと大きく見えます。
でもやっぱりそこまで臨場感は無いですね。
何となく球場の雰囲気からこの席だけが切り離されてるような印象で、声を張り上げたりメガホンを叩いてる人も一人もいません。
あくまで試合よりもゆったり飲食をするのがメイン、という、野球ファンの風上にも置けない人のための席と言えそうです(購入してる方、ごめんなさい)。

食事

さて、では最も気になるであろう食事です。
IMG_2255

1回目

IMG_2256

2回目

IMG_2274

3回目

ビュッフェは1列に並んで、横にズレながら料理を取っていくようなカンジです。
試合開始1時間前~7回終了時(もしくは午後8時半)までならば何度でも取りにいけます(ナイターの場合)。
ウーロン茶とオレンジジュースは無料ですが、お酒などは有料です(私は飲まないですが、周囲はとにかくビールを飲みまくってましたね)。
1回目と2回目の料理が結構カブってますが、そこまで種類が豊富ではないのが理由です。
他には枝豆とかエビフライとかもありました。何故か唐揚げは無かったですが、タンドリーチキンと、甘辛揚げみたいなのはあったかも。
まぁお酒が有料という事からも分かるように、ビールのおつまみ的な料理を意識して提供しているのは間違いないでしょう。

味付けは流石に美味しかったです。
チャーハンはチャーハンというより炊き込みご飯みたいな味でしたが、美味しかったです。
餡かけ焼きそばと肉団子だけちょっと風味が口に合わなかったですが、でも不味いわけではないです(使ってる酢が私の好みと合わないのかも)。
チョコケーキとカップケーキも安っぽい味じゃなかったですし、満足しました。

まぁ一つ確実に言える事は、こんな席を年間チケットで買ってしまったら確実に太る、という事です。
普段なら1回目だけで充分なカンジですが、つい3回も取りにいってしまいましたので……。

でも一度は経験しておいて損は無いと思います。
私としては、次はエキサイトシートで見てみたいですね。
強烈なライナー性のファウルを取ってみたいです(各席に一つずつグローブが置いてあるらしい)。

以上、プレミアムラウンジの感想でした!
公認会話士が出版した小説一覧はこちら

youtube

おすすめ記事一覧:

 - 執筆日記 ,