本来の意義が失われつつあるB級グルメの未来とは

   

ブログネタ:B級グルメの定番といえば?

ミッキー
ここ数年は庶民的な料理に注目するイベントが日本中で開催されてるな
ミニー
あらそう。悪かったわね
ミッキー
え?何が?意味が分からないぞ
ミニー
うるさいわね。どうせ【こんなどこから見ても平民で庶民で愚民の女に高級料理の話をしてもチンプンカンプンだろうから、こっちから話題のレベルを落とす必要がある。全く手がかかる割にはろくな料理にならない、料理人が捨ててしまう部位みたいなC級食材女め】と言おうと思ったんでしょう?あなたの事は何でもお見通しよ
ミッキー
そんな事言うわけないだろ!どうしてお前みたいな魅力的な人が僕と付き合ってるのか不思議に思うくらいだぞ!
ミニー
……うるさいわね。そうやって妙な調味料を使えば私が食べやすくなると思ったら大間違いよ。4、5年は煮込まないと味が染みたりしないんじゃないかしら。残念だったわね
ミッキー
よく分からないけど……でも今の状態と比べて、5年で完全に心を開いてくれるまでになるなら結構早い方だと思うぞ
ミニー
しつこいわね。何なのかしら、さっきから。私が大人しくいつまでも鍋の中にいると思ったら大変な目に遭うわよ。隙を見て鍋の中に引きずり込んでしまうんじゃないかしら
ミッキー
いや、出て行くんじゃなくて僕も一緒に鍋に入るだけなら大歓迎だぞ。もう既にお前好みの味付けにされてるような気もするし、一緒にいてくれるならそれだけで僕は幸せだからな
ミニー
うるさいわね。こんなB級の話をいつまで続けるつもりなのかしら。もし優勝したら日本中の貧乏人が大行列を作るようになってしまうわよ
ミッキー
こら!いきなり危ない発言をしないでくれ!皆安さに釣られてるわけじゃなくて、美味しいものに興味があるだけだと思うぞ!
ミニー
ええ、そうね。たかが数百円の料理とはいえ、他の地域から食べに来たら旅費だけで大変な事になるものね
ミッキー
確かにそうだな。でも最近はホントに昔からその地域で親しまれてた料理なのかどうか怪しい料理も多いらしいぞ。コンテストに出場するために、地域の名産品を使って新たに開発したりするらしい。やきそばやカレーが多いのもそれが理由だろうな
ミニー
あらそう。という事はその地域の人達が長い年月をかけて根付かせてきた大切な食材をB級と言って売り出そうとしているのね。勝っても負けても地元の人は誰も喜ばないんじゃないかしら。ブーイングのBとか、ボコボコにされるのBとか、馬鹿野郎もう地元に帰ってくるなのBに意味が変わってしまいそうね
ミッキー
まぁそこまで酷い事になってる参加者が出てなきゃ良いけど……
ミニー
あら、どうかしらね。コンテストで優勝したのにB級呼ばわりされる事に疑問を持つ人もそろそろ現れるんじゃないかしら。それにこういう料理は口コミなどでじわじわ広まるところに価値があるんじゃないかしらね。あまり規模が大きくなり過ぎると、本来あるべき意味や意義が損なわれるというケースはよくあるわよ。例えば一人でぶつぶつつぶやいている人が何を言っているのかが気になって、一人がすぐ近くまで近付いてしまった事をきっかけに、周囲の人が【何か面白い話が聞けるらしい】と勘違いをして殺到してしまって、皆が聞いたのはつぶやいていた人の悲鳴だったみたいなものよ
ミッキー
……何か言いたい事と例えが微妙に違うような気がするけど……ま、まぁそれはさておき、じゃぁお前の中でこれはB級だ、ってものは何かあるか?
ミニー
あら、そんなのあなたに決まっているじゃないの。どうやって考えてもB級にしか見えないわよ
ミッキー
こら!それじゃ成長の見込みも無いし、探せば他にA級が出てきちゃいそうじゃないか!いくらなんでも酷いぞ!
ミニー
違うわよ。どんな手を使ってもB級にしか見せないわよ、って言ったの。周囲の人にあなたの本当の価値をあまり知られたくない……って、何を言わせるのかしら、みっともない
ミッキー
ううっ、わざわざそんな事をしなくても、僕はお前以外の人を好きになったりしないぞ?でもそこまで僕を魅力的だと思ってくれてるなんて嬉しいな
ミニー
あら、本当はC級なのに私のおかげでB級に見えているのよ
ミッキー
そっちかよ!

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

ad

youtube

おすすめ記事一覧:

 - 【会話ブログ】, ミッキー+ミニー ,