TSUTAYAディスカスで「ラブライブ!」をレンタルしてみた:【大喜利まとめ・その64】2016年4月28日号

   

どうも公認会話士です。

先日告知していたブログデザインの変更ですが、ひとまず基本的な事は無事に終了しました。
って、ほとんど今までの設定を引き継いだカンジですが。
【会話ブログ】の吹き出しの顔が表示されなくなって焦りましたが、画像をアップロードし直すだけだったのですぐ元に戻りました。
他にもやりたい事は大体出来たので、後は折を見て細かい変更をしていきたいと思います。

話は変わって

さて、皆さんは年間にどれくらいアニメを観ているでしょうか。
私も以前(魔法少女まどか☆マギカが話題になった頃まで)はよくアニメを観ていたんですが、この数年はほとんど観てないです。
ちょうど執筆を始めた頃と時期が重なるかもしれませんね。

でも最近になって「せめて【ラブライブ!】くらいは一度観ておこうかな」と思い始めました。
放送された頃はずいぶん話題になって、【ラブライバー】と呼ばれる一部の熱狂的なファンがあれこれ問題行動を起こしてるのも耳に入ってましたが、今頃になってようやく興味が湧いてきたというわけです。

ちなみに「ラブライブ!」というのは、高校の生徒達で結成したアイドルグループ【μ’s(ミューズ)】が、スクールアイドルの日本一を決める祭典【ラブライブ】の出場を目指して頑張る、という内容の物語です。
実際に声優さん達も同じ名前のグループとして紅白に出場したりしてましたね。

「ていうかもうμ’sのファイナルライブ終わっちゃってるよ!」

とファンからツッコまれてしまうようなタイミングだったみたいですが、それすら知らなかったので仕方ありません。

さて、でもいざ観るにしてもDVDやBlu-rayを購入するのは高いです。
ツタヤに行って一気にたくさん借りるのも面倒だし、かといって少しずつ借りるのはもっと面倒です。

と、そこで「そういえばツタヤで宅配してくれる、って昔からずっとCMで言ってた気がする」と気付きました。

宅配レンタルとは

というわけで宅配レンタルサービス「ツタヤディスカス」を利用してみました。
ネットでツタヤのホームページからDVDを検索

レンタル登録

家のポストに届く(宅配便ではなく郵送なので、いちいち玄関で受け取る必要はありません)

街のポストに返却(今やどのコンビニにもポストがありますね)

まぁこんな流れです。お住まいの地域によって違いはあるかもしれませんが、翌日とか2日後にすぐ届きます。
新作でも旧作でも、30日間返却しなくてオーケーです。

契約するコースは

さて、ツタヤディスカスには定額レンタルサービスと単品レンタルサービスがあり、その名の通り、月々定額料金を払うか、DVD1枚ごとに料金を払うか、の違いとなってます。

「そりゃ普通にツタヤの店舗に行った時と同様に1枚ずつ払った方が良いだろ」
と思う人が多いと思いますが、ここに一つカラクリが。
単品レンタルの場合、毎回送料が掛かってしまいます。

「まぁどうせ観たい映画は1、2本だし、それでも良いよ別に」
という人は問題ないですが、アニメの場合は全巻で6~7枚になるのが当たり前の世界です。
それとこの際なので、定額レンタルサービスに登録してみました。

定額レンタルサービスは4つのコースがあります。

定額レンタル4
税抜933円
(税込1,008円)/月
定額レンタル8
税抜1,865円
(税込2,014円)/月
定額レンタル16
税抜3,670円
(税込3,964円)/月
定額レンタル24
税抜5,423円
(税込5,857円)/月

さて、ここにもカラクリが。
「定額レンタル4」だけが他の3つのサービスと大きく異なります。
このサービスは最大で月に4枚しか借りる事が出来ません。

「え?他のも同じでしょ?」

と勘違いしてしまいそうですが、「定額レンタル8」は、「最大で月に8枚まで」という意味ではなく、「新作DVDのレンタルは最大で月に8枚まで」という意味なんです。
要するに、旧作だったら何枚でも無制限にレンタル出来ます。「定額16」と「定額24」もそれぞれ同様に新作DVDの最大枚数を表してます。

更に「定額4」は音楽CDのレンタルが出来ません。こうなるとまさに安かろう悪かろうの典型みたいなコースです。
一方「定額8」なら新作8枚、旧作92枚みたいに、月に100枚借りても月々2千円!

ホントに100枚借りられる?

と基本的に旧作しか興味が無い私にはまさに夢のような話なんですが、あくまでこれは机上の空論、絵に描いた餅であって、実際にはこんなにたくさん借りる事は出来ません。
何故なら、送られてくるDVDは2枚ずつで、こちらがその2枚を返却するとまた次の2枚を送ってくる、という仕組みだからです。
1往復で大体3日とか4日かかるので、100枚も借りるにはもう郵便局の弱みを握って何か不正を働くしかありません。それとも自ら郵便局員になって、局を通さず直接やり取りするとか……って、そんな面倒な事をしたくないから宅配レンタルにした事を忘れてはいけません。
私も3月から「定額8」に登録しまして、かなり頑張って「即返却」を繰り返して実験しましたが、月に8~10回の往復が恐らく限界だと思われます。
まぁでも月々2千円で新作も含めて20枚近くレンタル出来たらもう御の字でしょう。

「でもそれじゃ定額16と定額24は完全にぼったくりだろ」

と気付いた方もいらっしゃると思います。
まぁこちらは一応それぞれ「4枚ずつ」と「6枚ずつ」毎回レンタル出来るので、私の挑戦の2倍とか3倍の枚数は借りる事が出来ると思います。
でも余程の暇人でもない限り、そもそもそんなにDVDなんて観れないと思いますが。

契約すべきコースは

というわけで、オススメは「定額レンタル8」です。
ツタヤも「どうせお前ら定額レンタル8なんだろ?」みたいなカンジで詳細ページと契約ページを作成してます。

店側が言う「オススメ」には何か店の利益になるカラクリが隠されている、というのが経営の常識だと思いますが、ここはツタヤのオススメを信じても良いんじゃないかと思います。

と、ツタヤの話が長くなってしまいましたが、興味があったら利用してみたらいかがでしょうか。
1ヶ月無料でお試しも出来ますし、解約もすぐ出来ますよ(中には無料期間だけで解約するという不届き者もいるみたいですが)。

とにかく【ラブライブ!】は凄く面白かったです。
何の変哲もないどこにでもいるような人が、何かのキッカケで少しだけ今までと違う日常へと入り込んでいく、という話がやはり私は好きみたいです。
今度は映画版もレンタルしようと思います。
っていうか【けいおん!】のファンと【ラブライブ!】のファンがよくネット上で言い争ってますけど、「どっちも面白い」って言うのは禁句なんですかね?

さて、【ラブライブ!】を観終わった私は、先日【じょしらく】をレンタルしてみました。
こちらは女性落語家の話という事で、結構落語好きの私としては期待していたのですが……
なんと、落語は一席も出てこず、5人の女性が楽屋で話しているだけ、というギャグアニメでした。
最初からそういう内容として観ればまぁ面白いとは思いますが、何故設定を落語家にしたのか、全く意味不明です。
しかも時事ネタの会話をするだけなら5人もいらないんですよねぇ。実際1対4みたいな展開多いですし。まぁこれは手前味噌な話になりますが。

では何故タイトルも内容も知らなかったこの作品を借りようと思ったのか、という理由ですが、予備知識として今のうちに観ておこうと思ったんです。
というのも、来月乃木坂46のメンバーがこの作品を題材にした舞台をするんです(去年もやったみたいで、今年は第2弾)。
見事にチケットに当選してしまったので、せめて登場人物と話の流れくらいは知っておいた方が良いだろう、みたいなカンジです。
まぁ人物も流れも無いようなアニメだったわけですが、逆にちゃんと全員のキャラが立ってる乃木坂のメンバーが演じれば面白くなるんだろうな、と期待してます。

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

ad

さて、ではこちらはちゃんと落語家っぽく大喜利のコーナーにしましょう!
って、公認会話士は落語家ではありません!

腕は回らないタイプ

160428-001

「ラスプーチン」とか

160428-002

引き際

160428-003

だが断る

160428-004

てっちゃん……

160428-005

一歩目:500円

160428-006

アラモード

160428-007

わざわざ

160428-008

大迷惑

160428-009

全部録画中継

160428-010

意外と上手

160428-011
過去の大喜利作品はこちら

youtube

おすすめ記事一覧:

 - 大喜利 , , ,