糖質オフ麺!紀文のとうふそうめん風シリーズの感想:【大喜利まとめ・その83】2016年8月21日号

   

どうも公認会話士です。

当ブログでは糖質制限食用の低糖質商品をずいぶんレポートしてきましたが、先日セブンイレブンで低糖質そうめんを見付けました。

「低糖質商品って言ったらローソンじゃないの?」

というカンジですが、やはりセブンイレブンが開発したわけじゃなく、大豆製品でお馴染みの紀文が作ってる商品みたいです。
IMG_0999

ごまだれと

IMG_1023

定番の麺つゆ

実際にはもう1種類、玉子麺風のそうめんもあるみたいですが、近所のセブンイレブンで売ってたのはこの2種類でした。
IMG_1002

小さいナイフで袋の点線部分に穴を開けて水切りして

IMG_1003IMG_1024

付属のスープをかけて完成!

麺は150gで、そうめん風の糖質は5.1g(麺のみ)で、玉子麺風の糖質は6.9g(麺のみ)です。
通常のそうめんだと糖質が37.35gなので、かなり少なくなってます。

麺は当然小麦の風味が無いですが、ボソボソ感は無くツルツルした食感で、柔らか過ぎずに多少の歯ごたえもあって、ちゃんとそうめんになってました。
紀文にはこんにゃくを使った「糖質0麺」もありますが、細麺にするとブツブツ切れてしまうという話もありますので、あくまでこの商品はそうめんの食感に近付けるために多少糖質が含まれても仕方がない、という道を選択したのでしょう。
味も妙な風味やクセが無く、美味しいタレの味しかしません。
ちょっと、というかだいぶ量が少ないのが気になりますが、糖質制限中で麺類を我慢している人には嬉しい商品じゃないでしょうか。



というわけで今日は珍しく公認会話士が自ら食レポをしてしまいましたが、特に深い意味はありません!
大喜利だけじゃ味気ないので、何か話のネタがないかなー、と思いつつ、今回は話のネタが特になかった、みたいなカンジです。

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

ad

では大喜利のコーナーにしましょう。
お楽しみください!

達人

160821-001

プリクラ機前にて

160821-002

風し出見の聞新旧

160821-003

偉くない

160821-004

ほほほい

160821-005

真夏のヒーローショー

160821-006

天が唯一与えた物?

160821-007

妄想は人生を豊かに

160821-008
過去の大喜利作品はこちら

youtube

おすすめ記事一覧:

 - 大喜利, 食レポ ,