恋人を好きになり過ぎると逮捕される恐れがあるからご用心?

   

ブログネタ:どんな後姿が気になる?

ミッキー
おっ、ハイジ。これから移動教室か?
ハイジ
むっ?私はハイジさんではありません。どうもさようならなんだよ。ぴゅぴゅぴゅ
ミッキー
こら!どこからどう見てもハイジだぞ!どうして避けるようなマネをするんだ!
ハイジ
むむむっ、後姿だけで声を掛けられるほど私……ハイジさんは特徴のある外見をしていないはずなんだよ。だから私……ハイジさんっぽい人が不意に目に入って、反射的に勘で声を掛けただけに違いないのかも。今後もミッキーがこんな行動をするといつか大恥を掻くのは間違いないから私……ハイジさんは心を鬼にしてここは無視する事に決定した次第なんだよ。ごめんあそばせかも。人違いです他を当たってくださいまし、としか言えないのでありんすなんだよ
ミッキー
いや、どう考えてもハイジにしか見えないし、ハイジとしか思えない事を言ってるし……あ、ミニーだ。おーい、ちょっと来てくれ
ミニー
………………
ミッキー
こら!聞こえてるはずだぞ!無視して行かないでくれ!
ミニー
………………
ミッキー
うっ、全然振り向いてもくれないとは……どういう事なんだ?なぁ、時間があるならちょっとハイジも一緒に来てくれ。ミニーを追いかけよう
ハイジ
へい!がってんだかも!こいつは面白そうなんだよ!ぴゅぴゅぴゅっ!
ミッキー
……やっぱりハイジじゃないか……まぁ分かりきってた事だけど。おーい、ミニー!どうして無視するんだ?
ミニー
…………うるさいわね。そうして誰彼構わず声を掛けたりするのを辞めてちょうだい。あなたみたいな人が恋人だなんて、みっともない
ミッキー
え?どういう事だ?
ミニー
あなたは私の髪型だけを見て私じゃないかと判断して声を掛けてきたんでしょう?今回はたまたま私だったから良かったものの、人違いの可能性の方が高いと悟らせるために無視したのよ。あなたも私ではない人に声を掛けてしまったという不安な気持ちを一瞬でも味わったんじゃないかしら。今後は無闇に私っぽい人に声を掛けるのは自重した方が良いわよ
ミッキー
いや、どうして無視するんだ、とは思ったけど、別人だなんて一瞬も思ってないぞ。僕がお前を見間違えるわけがないじゃないか
ミニー
あら、どうしてそんな事が断言出来るのかしら。まさか後ろから見ただけで顔なども見る事が出来る妙な透視能力を身につけたんじゃないでしょうね
ハイジ
むむむっ、これは服なども透けてしまっている可能性があるのかも!早く目玉をくり抜かないととんでもない女性の敵を野放しにする事に繋がるんだよ。そうなのかも?違うかも
ミッキー
こら!過激な事を言うな!後姿だけでミニーって判別出来るに決まってるだろ!どれだけミニーの事が好きだと思ってるんだ?僕はずーっとミニーだけを見てきたんだぞ
ミニー
………………
ハイジ
むっ、なんと言葉でミニーを停止させる能力まであるのかも?そしてじっくり透視するとは何とも悪趣味なんだよ。なるほど身体の隅々まで既に知り尽くして、道理でミニーの後姿だけで判別出来るわけかも。これで辻褄が合ったんだよ
ミッキー
あのな……そんな男子小学生がドキドキしながら読むような漫画みたいな能力があるわけないだろうが。ちょっとミニーからも言ってやってくれ
ミニー
………………
ミッキー
おい、ちょっと
ハイジ
さぁ、署までご同行願いますかも!今の段階では言い訳ばかりで全く反省が見られないんだよ。だからもう刑期が減らない事はほぼ確定と言わざるを得ないかも!
ミッキー
冤罪だ、冤罪!頼むからミニーも何か言ってくれ!
ミニー
うるさいわね。たまには面会に行ってあげるわよ。ここまでされても見捨てない恋人がいるなんて、いよいよ幸せ過ぎて泣きながら改心を誓うシーンじゃないかしら?
ミッキー
冤罪なのに連行されてる時点で充分見捨ててるぞ!普段は僕の言葉で止まったりしないじゃないか
ミニー
うるさいわね。あなたが後姿だけで私を判別したりするから悪いのよ。あなたの事を細胞レベルで知り尽くしている私ならともかく、どうして記憶力や研究心の不足したあなたにそんな事が出来るのかしら?何か女性を見分けるコツがあるみたいね
ミッキー
いや、さっきも言ったけど、特殊な能力なんて使わなくても僕が大好きなお前の事を見間違えたりするわけがないじゃないか。他の女性の事は分からないけど、お前だったら髪型とかが変わってても気付く自信があるぞ
ミニー
……あらそう。本当に私だけなのね。いつもいつも私の事だけしか目に入らなくて、今後のあなたの人生は私が付き添っていないと真っ直ぐ歩く事さえ出来ないんじゃないかしら、情けないわね。あら、何かしら?
ハイジ
実は…………ひそひそかも。更に何と…………ごにょごにょなんだよ
ミッキー
おい、突然ミニーに耳打ちしたりして、何を言ってたんだ?
ミニー
まぁ、私だけとか調子の良い事を言っておいて、先程はハイジの事も後姿だけで判別したそうじゃないの、失礼な
ハイジ
そうかもそうかも。そうに違いないのかも。ミッキーは女の子なら誰でも見極める目利きだったんだよ
ミニー
そうね。せっかく背後から突然幸福が私を包んだのかと思っていたのに……って、何を言わせるのかしら、みっともない。あなたのような気の多い人は二度と私に近寄らないでちょうだい。さぁ、ハイジ、行きましょう
ハイジ
ぴゅぴゅぴゅっ!
ミッキー
こら!ちょっと待て!二人ともハイジが校内で一人だけ違う制服を着てる事を忘れてるぞ!

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

ad

youtube

おすすめ記事一覧:

 - 【会話ブログ】, ミッキー+ミニー+ハイジ , ,