6月に新たに祝日を作っても結局休日にはならない理由とは

   

ブログネタ:6月に祝日を作るならいつ?

ミッキー
6月は祝日が無いけど、何か作るとしたらどんなのがあるだろうな
ミニー
さぁ、どうかしらね。祝日がどうこう言う前に、以前も同じテーマで話をした記憶があるわ。でも私達は今年が高1で、この春に出会ったばかりで、だから私が持つ過去の記憶というのはきっと幻かパラレルワールドか何かの記憶が混じってしまっているんでしょうね
ミッキー
……そ、そうだな……以前は僕達の会話はほとんど誰も聞いてくれてなかったし、そもそも過去の事なんて言わなきゃ誰も気付かなかったかもしれないのに……
ミニー
何をごにょごにょ顔も名前も変えて逃げ回っていたのに時効成立寸前で捕まってしまった犯罪者のようにつぶやいているのかしら、気持ち悪いわね。私の記憶力では現実の世界以外の記憶が紛れてしまっても仕方が無いかもしれないわ。ついでに言うと、私のレベルになると未来の記憶だってあるわよ。来年もまたこのテーマで会話する事になるでしょうね
ミッキー
こら!そういう事を言うと来年まで覚えておこうとする人が出てきちゃうかもしれないじゃないか!新鮮味が無くなるぞ!
ミニー
うるさいわね。記憶力が良いのをいつも羨んだりされるからたまにはこうしてデメリットや弊害を見せ付ける必要があるのよ。記憶力が良いのは決して長所ではないわ。人生は良い事ばかりではなくて、悲しい事や苦しい事がたくさんあるじゃないの。それらを全て鮮明に覚えていなければならないのは文字通りとんでもない苦痛なのよ。人が物事を忘却するのは幸せに生きていくために必要な自己防衛本能であって、才能の一つだと思うわ。だから私は一度手にしてしまった幸福を二度と手放すわけにはいかないのよ。って、何を言わせるのかしら、みっともない
ミッキー
な、何かスゴイ事を言われたような……もし僕と一緒にいるのが幸せだと思ってくれるなら、心配しなくてもずっと傍にいるぞ
ミニー
何故か話が逸れたけれど、来年高1を迎えるパラレルワールドの私の事なんていちいち構っていられないわね。私を苦しめられるのは私くらいしかいないのかもしれないし、来年の私がどんな反応をするのか楽しみね
ミッキー
……せっかく真面目に熱い告白をしたのに思いっ切りスルーされたな……えーと、じゃぁもう過去はパラレルワールドだった、って事で良いか。とにかく6月に祝日を作るとしたら、ってのを訊きたいんだ
ミニー
あらそう。きっと誰でも知り合いの中に一人くらいは6月生まれの人がいるんじゃないかしら?
ミッキー
まぁそうだな、別に友達じゃなくて知人程度の付き合いでも構わないんだったら確実にいると思うぞ
ミニー
だったらその人の誕生日を盛大に祝ってあげれば良いじゃないの。その誰かを祝う日がそれぞれの祝日よ
ミッキー
なるほど。じゃぁその日は学校とか会社を休んじゃっても良いわけか
ミニー
あら、どうしてそうなるのかしら。それでは祝祝日になってしまうじゃないの。祝う日という意味で既に祝日になっているから休むなんてとんでもないと思うわ
ミッキー
それじゃ意味無いじゃないか!盛大なパーティーが相次いだりして、かえって気ぜわしい月になりそうだぞ!
ミニー
うるさいわね。どっちみちこれ以上休日が増えたって嬉しくも何とも無いじゃないの。昔はもっと祝日も少なかったし、学校もずっと日曜日だけが休みだったんでしょう?その方がたまの休みがとてもありがたいものだったと思うわ。週休二日と週休一日では休日に対する感覚も間隔も全然違うはずよ
ミッキー
まぁそうかもしれないけど……じゃぁ6月に限らず祝日はこれ以上いらない、ってカンジか
ミニー
ええ、そうね。祝祝日になってしまうもの
ミッキー
え?何で?そんなに頻繁に祝い事なんてやってたっけ?
ミニー
うるさいわね。今の私は毎日祝福されているようなもの……って、何を言わせるのかしら、みっともない。こんな事を言っていたら顰蹙を買って毎日が蹙日になってしまうわ

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

ad

youtube

おすすめ記事一覧:

 - 【会話ブログ】, ミッキー+ミニー ,