誰もが納得する究極の増税「罰金税」について考えてみた

   

ブログネタ:税金をかけてもいいもの

ミッキー
色々と増税とか言われてるな
ミニー
あらそう。脱税する方法を鋭く説明して悦に浸っている男のような顔をして何を言っているのかしら
ミッキー
いや、普通に言ったつもりだけど……何を言ってるのかよく分からないぞ
ミニー
あらそう。でも確かに漢字に増税をしたら色々と付属品がついて文章が長くなってしまうだけかもしれないわね。そもそも漢字を増税すると【嘆学】とかいう文字になるのかしら?って、【漢】も【嘆】も画数は同じで増税になっていないじゃないの。一体何を考えているのかしら
ミッキー
何を言ってるんださっきから!文字の話とかをされてもよく分からないぞ!
ミニー
うるさいわね。声量を増税すればいたいけな国民である私が声を納税して黙ると思ったら大間違いよ。それどころか敵意がどんどん増税になって敵対心や敵愾心まで芽生えてしまうから注意してちょうだい
ミッキー
全く……僕は増税の話をしようと思っただけなのに……どうしてこんな展開になるんだ
ミニー
うるさいわね。ただ税金が上がる話をしたって気持ちは全く上がらないじゃないの。税金と生活水準と幸福感が全て比例すると思ったら大間違いよ。いっその事増税を増税してしまえば良いんじゃないかしら
ミッキー
意味が分からないぞ。どういう事なんだ?
ミニー
さぁ、どうかしらね。マイナスとマイナスを掛けるとプラスになるとか言われているからやってみただけよ。でも増税する時に必ず更に増税される仕組みになってしまうだけかしら。マイナスを掛けたというより、マイナスを足してしまった印象ね。増々税々とでも言うべきかしら。おぞましくて国民が息切れしている様子が音で表現されてしまっているわね、恐ろしい
ミッキー
増税されると予定の数値よりも更に増税されるのか。一気に納税額が増えそうだな。でも中にはもっと増税しても良いと思える品があるんだろうけどな
ミニー
あらそう。どうせなら品物ではなくて色々な罰金を増税したら良いんじゃないかしら
ミッキー
なるほど。罰金なら悪い事をした人だけが払うわけだからな。それなら増税にしても文句が出ないかもしれないぞ
ミニー
ええ、そうね。例えば車に乗ったら罰金とか、お酒を飲んだら罰金とか、ギャンブルに対して思いを馳せたら罰金とか……
ミッキー
ちょ、ちょっと待った。何か僕が思ってた罰金と内容が違うぞ。罰金を増税にするって言ってたような気がするんだけどな
ミニー
ええ、だから罰金という概念を増税して、新たな罰金をたくさん作ってしまえば良いのよ。道を歩いたら罰金とか、テレビを観たら罰金とか、鼻歌を歌ったら罰金とか
ミッキー
そんな事してたら僕達もとんでもない罰金になるじゃないか!
ミニー
うるさいわね。フライドポテトを食べたり、ブログを書いたり、会話をしたり、そういうのは罰金の対象外だから心配いらないわよ。何を怯えているのかしら
ミッキー
……思いっ切りお前に有利な制度って気がするぞ
ミニー
ええ、そうね。私以外のところから必要な税金が全部集まるならそれで良いじゃないの。何が問題なのかさっぱり分からないわ
ミッキー
……その思想が一番罰金に相応しいような気がするんだけど……

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

ad

youtube

おすすめ記事一覧:

 - 【会話ブログ】, ミッキー+ミニー , ,