恋愛中にバイトをするととんでもない誤解に発展するかもしれない話

   

ブログネタ:バイトはどうやって探す?

ミッキー
バイトってどうやって探したら良いんだろうな
ミニー
あら、何かしら、突然。見知らぬ人に私の相手をさせて一体どこで何をするつもりなのかしら、いかがわしいわね
ミッキー
ちょ、ちょっと待った。僕がバイトするとしたらお前は他の誰かと過ごすつもりなのか?
ミニー
違うわよ。私の相手をするのに飽きたから新しい話し相手としてバイトを雇おうとしているんでしょう?私が常に口を動かしていなければ死んでしまう池の鯉のような女だと思っているのね、失礼な
ミッキー
そんな事するわけないだろ!お前の相手をしてて飽きる事なんて絶対に無いと断言出来るぞ!
ミニー
あらそう。という事は私の相手をし過ぎて疲れた脳を癒してくれるような、あなたの内容の無い言葉に関心を示す態度だけは怠らないような従順なバイトを雇おうと思っているのね、いかがわしい。それはもうバイトではなくて奴隷に近い概念の存在じゃないかしら。後々になって10数年女性を監禁したとかいう容疑に変わってしまっても知らないわよ
ミッキー
だからそんな話じゃないってのに。しかも何で女性限定なんだ。とにかく僕がバイトをすると仮定した話だぞ
ミニー
うるさいわね。バイトを探すとか、どっちつかずの妙な表現をするのが悪いのよ。3バイトくらいの表現力しかないんじゃないかしら。反省してちょうだい
ミッキー
それって1文字か2文字分のデータ量しかないんじゃないのか?まぁ良いか。バイトを僕が雇うんじゃなくて、僕がバイトをするなら、って話をしてるんだぞ
ミニー
しつこいわね。分かっているわよそれくらい。誰も相手にしなかった天涯孤独の私の相手をボランティアで続けてきたけれど、そろそろ賃金でももらわないと身体がもたないと言いたいんでしょう?失礼な。私がお金を渡してあなたに相手をしてもらうようになった段階でもう何かしらの犯罪になってしまうんじゃないかしら。【性に乱れた女子高生、彼氏を金で買う】とか、大人には理解出来ない若者の代表例みたいな内容で面白おかしく記事にされて、私は一生恋愛を金で買った悪女として歴史に名を残して生きていかなければならないのね
ミッキー
ちょ、ちょっと待ってくれ。どうしてそういう展開になるんだ?もっと普通のお店でのバイトだぞ。例えばコンビニとかファストフードとか
ミニー
まぁ、私にとってコンビニ的な便利な存在としてファストフード的な何かを始めようとしているのね。呼べばいつでもフライドポテトを持ってきてくれるのかしら?でも元々の単価が安い品物だし、宅配料金を徴収してしまったら誰も注文しないと思うわ。残念だけれど個人でやるなら大失敗に終わる可能性が高いでしょうね
ミッキー
宅配するファストフードもあるけど、確かに僕がそんな店を作っても成功するわけないと思うぞ。って、普通に店舗の中で働く意味で言ってるんだけど……
ミニー
あらそう。私の家でフライドポテトを揚げ続けるつもりなのね。それは別に構わないけれど、どうしても賃金は歩合制になってしまうんじゃないかしら。時給で払っていたら私は毎時間新たに揚がるフライドポテトを食べ続ける羽目になって、最終的には食べ切れない分を口に詰め込まれて窒息してしまうに違いないわ。って、誰がほんの数本しか立てられずに上へ上へと溢れ返ってしまっている鉛筆立てみたいな女なのかしら、失礼な
ミッキー
さっきから何を言ってるんだ!普通のバイトの話、って言ってるじゃないか!
ミニー
うるさいわね。あなたがしたい話をいつでも出来ると思ったら大間違いよ。一生言えないと思うわ
ミッキー
全く、僕は一生好きな話が出来ないのか?いくらなんでも酷いと思うぞ
ミニー
違うわよ。一緒にいれないと思うわ、って言ったの。あなたがバイトをしたら私が一人になってしまうじゃないの。そんな勝手なマネをさせるはずが……って、何を言わせるのかしら、みっともない
ミッキー
ううっ、僕にバイトをさせたくなくて色々妙な事を言ってたのか……気持ちは嬉しいけど、あくまで仮定の話だったんだぞ
ミニー
ええ、だから私の家でフライドポテトを揚げるという話でまとまったじゃないの。時給は払えないけれど、好きにしたら良いと思うわ
ミッキー
いや、その家庭の話じゃなくて……

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

ad

youtube

おすすめ記事一覧:

 - 【会話ブログ】, ミッキー+ミニー , ,