【会話ブログ】 ミッキー+ミニー

合鍵を渡す必要がない恋人の方が付き合っていて楽しい可能性について

更新日:

ブログネタ:合鍵欲しい?欲しくない?

ミッキー
一人暮らしをしてると恋人に合鍵を渡したりするみたいだな
ミニー
引っぱたくわよ
ミッキー
何でだよ!変な事は言ってないぞ!
ミニー
うるさいわね。どうせ【どうも今までの話を統合すると、もしかするとお前は僕の家の合鍵を勝手に作って出入りしているんじゃないだろうか。もしそうだとしたら発見次第警察に突き出すから覚悟しておけ。付き合っているからといって出入り自由になるほどお前に対して心は許してないから調子に乗るな。このちょっとでも隙を見せるとそこにつけ込んで骨までしゃぶるハイエナの死骸をしゃぶるハゲタカのような女め】と言おうとしているんでしょう?動物の骨から鍵を作り出す脱獄囚のような女で悪かったわね
ミッキー
誰もそんな事言ってないだろ!別に僕の家に遊びに来たいならいつでも歓迎なんだし、わざわざ不正に鍵を作る必要なんて無いじゃないか!
ミニー
あらそう。遊びに行きたい時はいつでも構わないのね。遊びにも色々と種類があるけれど、でもいつでも良いと言われたからには遠慮する事も無いみたいね
ミッキー
……何か気になる言い方だけど、まぁ言ってくれればホントにいつ遊びに来てくれても良いぞ
ミニー
あらそう。言わないで行くのが私の遊びだとしても構わないんでしょうね。あなたが言い出したからには私は遊びを真っ当に全うする責任があるもの
ミッキー
もしかして遊びに来た事を僕も家族も知らない、みたいなのはちょっと勘弁して欲しいぞ!僕と家族はお前に会えなくて全然楽しくないじゃないか!
ミニー
うるさいわね。いつ見られているのか想像しながら生活すれば毎日ドキドキして楽しいんじゃないかしら。いるのかいないのか分からない幽霊なんかよりも、存在していながら何をするのか分からない生身の人間の方が余程怖いものね
ミッキー
どうして僕の家がホラー映画の舞台みたいにならなきゃいけないんだ……やっぱり僕としてはこうしてお前に会って話してる方が楽しいぞ
ミニー
うるさいわね。冗談に決まってるじゃないの。自らストーキングやピーピングを白状するような白痴ぶりを発揮するほど白けた存在ではないわよ。ここははっきり白を切って白々しく振舞うしかないんじゃないかしら
ミッキー
……全然誤魔化せてないような気がするんだけど……って、ホントに冗談なんだろうな、全く……
ミニー
何をごにょごにょ実家を出てアパートで暮らし始めたところ、好きだった女の子から突然合鍵が欲しいと言われて喜んでいると、実は彼女は鍵の形状やパターンなどを研究するのが好きな鍵マニアなだけで、しかも【あなたの家はセキュリティ的には最低レベル。こんな家に平気で住める男性が一番嫌い】と言われてしまった男のようにつぶやいているのかしら、気持ち悪いわね。それで結局今日は一体何の話なのかしら?あなたの話題に入る鍵が無いから何が何だかさっぱり分からないわ
ミッキー
いや、だからまぁ一人暮らしをすると恋人に合鍵を渡したりするみたいだけど、ああいうのってちょっと憧れるなと思ってさ
ミニー
あらそう。あなたは合鍵を渡すのが憧れなのね。二度と私に近寄らないでちょうだい
ミッキー
おい!ちょっと待ってくれ!どうしてそうなるんだ!?お前だけに合鍵を渡すのがどうして気に食わないんだ!?
ミニー
うるさいわね。私とどんな付き合い方をしようと思っているのかが分かったからよ。合鍵だなんて失礼な
ミッキー
いや、お前さえ良ければ僕は一緒に住みたいと思ってるぞ。だから正確には合鍵じゃなくて同じ鍵というか……
ミニー
違うわよ。合鍵がなければ侵入出来ないと思われているなんて失礼な。私を何だと思っているのかしら
ミッキー
一体何に対して怒ってるんだ!?

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

[PR]コロナ疲れ解消

-【会話ブログ】, ミッキー+ミニー
-, ,

Copyright© 電子小説家・公認会話士のサイト/無料会話ブログ&恋愛小説 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.