【会話ブログ】 ミッキー+ミニー

ご飯をおかわりする人とはあまり深い仲にならない方がいい理由

投稿日:

ブログネタ:定食屋で大盛りにする?

ミッキー
昨日は家族で定食屋っぽい店へ行ったぞ
ミニー
あらそう。残念だったわね
ミッキー
え?何で?結構美味しかったから満足したんだけど……
ミニー
ええ、そうね。定食屋というのは普段の食卓に出るような料理が美味しいお店だものね。でもあまり美味しいと感じるようだと、普段のお母さんの料理に満足出来なくなってしまうかもしれないわよ。例えば成績優秀な人が進学後も今の居心地の良さを維持しようと目論んだ結果、わざとレベルを落とした学校を受験するのよ。すると同じような考えの人ばかりが同じ高校に集まってしまって、一気に日本有数の好成績者だらけになって、落ちこぼれて居心地が悪くなってしまうわ。そしてその年の有名進学校は何故か例年では合格しないような生徒ばかりが合格してしまったようなものよ
ミッキー
何か例えが全然違うような気がするんだけど……まぁ言いたい事は分かったぞ。でも家の味ってのはやっぱり慣れ親しんだ味だし、一回定食屋に行った程度じゃそこまで評価は落ちないと思うぞ
ミニー
あらそう。長年刷り込まれて既に身体に染み込んだ味、という事かしらね。例えば3年間着続けた制服に愛着が湧いて、卒業後も大事に保管するんだと言い張った生徒がいたとしましょう。彼は新たな学校生活が始まるとすぐに新しい制服に馴染んでしまって、ふと思い出したようにかつて慣れ親しん制服を着てみると妙に毛羽立ってチクチクして着心地が悪くて、今着ている制服こそが一番愛着の湧く制服だと気付いて古い制服を捨ててしまったようなものね。でも今の学校さえも卒業して数年経つと、制服を捨ててしまった事を少し後悔するかもしれないわ
ミッキー
だからその全然違う例えは何なんだ……とにかくまぁ定食屋ってのはご飯の友みたいな料理が多いから、ついご飯もたくさん食べちゃうな。大盛りだったのにおかわりまでしたぞ
ミニー
あらそう。残念だったわね
ミッキー
いや、やっぱりどう考えても美味しくたくさん食べれたならそれで良いんじゃないかと思うけど……どうして残念なんだ?
ミニー
そうね、例えばあるグループのリーダー的な存在だった人が、その仕事振りを評価されて他の仕事のリーダーにも抜擢されるのよ。今までと全く違う仕事だったために成功しないんじゃないかと揶揄する人も多かったし、新しいグループの人も嫉妬や猜疑心から中々信頼してくれないわ。ところが彼は持ち前の統率力と対応力を発揮して、みるみる新しい仕事も成功させてしまうのよ。そうして周りの人達が気付いた頃には彼は驚くようなスピードで出世してしまうわ
ミッキー
どう考えても彼にとっては残念じゃないと思うんだけどな。さっきから例えが全然違うから分かりにくくて逆効果だぞ
ミニー
うるさいわね。人の気も知らずに批判ばかりするのは辞めてちょうだい。代わりはいくらでもいるのよ
ミッキー
おい!ちょっと待て!どういうわけか別れるような展開になってるぞ!
ミニー
違うわよ。おかわりはいつもしないわよね、って言ったの。私と一緒の時はおかわりなんてしないじゃないの。そうして新たなグループにどんどん馴染んで離れていってしまう気持ちがあなたには分からないのかしら
ミッキー
ああ、なるほど。出世する彼じゃなくてグループの人の気持ちについて言ってたのか……って、お前と行くのはほとんどファーストフードじゃないか!最初に注文したら中々おかわりはしないもんだと思うぞ!

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

[PR]コロナ疲れ解消

-【会話ブログ】, ミッキー+ミニー
-, ,

Copyright© 電子小説家・公認会話士のサイト/無料会話ブログ&恋愛小説 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.