【会話ブログ】 ミッキー+ミニー

「人と話すのが苦手」を克服する方法

更新日:

ブログネタ:人と話すの得意? 参加中

ミッキー
人と話すのってどうやったら得意になるんだろうな?
ミニー
あら、どういう事かしら?
ミッキー
いや、言ったままの意味だぞ。上手に人と話すのってどうしたら良いんだろうな
ミニー
あら、どういう事なのかしらね
ミッキー
いや、だから言ってるじゃないか。相手とスムーズに話せる人になるにはどうしたら良いのか、って話だぞ
ミニー
あら、何がどういう意味なのかしら
ミッキー
こら!何度も説明してるじゃないか!真面目に会話してくれ!
ミニー
うるさいわね。上手く会話が出来ない状況にしていただけじゃないの。何が問題だったのかしら
ミッキー
いや、上手いとか下手の前に、会話は全く成立してなかったと思うぞ……いくらなんでも極端だぞ
ミニー
あらそう。でも興味の無い相手との会話なんてこんなものじゃないかしら。まだ質問で返していただけマシだと思うわ。実際には朝早く電線に止まっているハトみたいに気の抜けた生返事を繰り返すだけになるはずよ
ミッキー
まぁハトは別に誰かに返事してるわけじゃないんだろうけど……とにかくさっきのは極端だったとしても、話が苦手なら聞き役に回るってのはどうかな
ミニー
さぁ、どうかしらね。聞き役というのも意外と豊富な知識が必要なんじゃないかしら。実際には話している本人よりも詳しいけれど、あえてちょっと相手の方 が詳しく知っているように演じるのが重要でしょうね。人は自分の知識をひけらかすのが大好きな反面、自分より詳しい人を相手にすると恥ずかしくなって何も 言わなくなるわよ
ミッキー
なるほど。話をちゃんと理解しつつ、相手に勉強させてもらってる、って雰囲気を出せば相手は饒舌になるわけか。そうなると僕はまだまだお前の話を聞く役としては力不足だな
ミニー
あら、そうだったのね。あまり私に近寄らないでちょうだい
ミッキー
こら!そこまで突き放さなくても良いじゃないか!真剣に聞く気持ちは誰にも負けないぞ!
ミニー
うるさいわね。冗談に決まってるじゃないの。そもそも私が会話する相手なんて他にいないのを知らないのかしら
ミッキー
う、うん。その相手に選んでくれて凄く嬉しいし光栄だぞ。でもどうして僕だったんだ?
ミニー
あら、何の質問なのか分からないけれど、私が会話する相手なんて他にいないと言っているじゃないの。いつも独り言を言っているだけよ
ミッキー
こら!お前以外の他に誰もいない、って意味になっちゃってるじゃないか!そんなはずはないぞ!ちゃんと僕の言葉に反応して返事してくれてるじゃないか!
ミニー
うるさいわね。大きな声を出せば独り言に強引に割り込めると思ったら大間違いよ。とにかく会話が上手になるかどうかは、無闇に自己主張せずにいかに話題の内容に合わせた話をするかじゃないかしら。恋愛と同じよ
ミッキー
なるほど。一つの話題をどんどん膨らませられるかどうか、ってカンジか。恋愛も一人の魅力をどれくらい見つけて好きになれるか、ってカンジだからな。じゃぁ会話が得意なお前は僕の長所もたくさん見つけてくれてるのか?
ミニー
あら、何の事かしら。何を話していたのかさっぱり分からないわね
ミッキー
無理やり会話が下手にならなくても良いじゃないか!全く素直じゃない!

[PR]コロナ疲れ解消

-【会話ブログ】, ミッキー+ミニー
-

Copyright© 電子小説家・公認会話士のサイト/無料会話ブログ&恋愛小説 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.