【会話ブログ】 ミッキー+ミニー

気付けば終わる人生の時間を有効に使う事は不可能なのか

投稿日:

ブログネタ:30年後どうなっていたい?

ミッキー
僕達は今15歳だけど、もう15年経ったらどうなるんだろうな?
ミニー
ちょっとこちらに来てちょうだい
ミッキー
ん?どうした?っていうか既にもう近いぞ
ミニー
うるさいわね。怖くないところへ行くからついてきてちょうだい。白い服を着た優しいおじさんがいるわよ
ミッキー
……何か病院に連れて行かれる子供みたいになってるな……どうしたんだ?誰か知り合いが近くにいるのか?
ミニー
うるさいわね。15+15も解けないようではもう病院へ行くしかないじゃないの。いつかはこうなると思っていたけれど、意外と速かったわね
ミッキー
こら!数字が分からなくて訊いたわけじゃないぞ!しかもどうして算数が分からなくなりそうなキャラだと思われてるんだ!?
ミニー
うるさいわね。だったら15×15は何なのかしら?
ミッキー
え?掛け算?えーと、ちょっと待ってくれ
ミニー
さぁ、病院へ行くわよ。早く来てちょうだい
ミッキー
ちょっと待った!九九より大きい数字をいきなり言われたら仕方ないじゃないか!15+15と比べて難し過ぎるぞ!
ミニー
うるさいわね。15を2回足せたなら、そのまま15回足すだけじゃないの。何が問題なのかしら
ミッキー
まぁ理屈はそうだけど、さっきみたいな短時間で解けるような問題じゃないぞ
ミニー
何を期末テストの問題で難問にぶち当たって、自分ではなく問題が悪いと開き直っている男のような顔をしているのか分からないけれど、こうしている間にも私は99×99まで頭の中で解き終えてしまったわよ。残念だったわね
ミッキー
いや、お前とは元々の能力に差があり過ぎるから比べられても困るというか……と、とにかく僕達は30年後にどうなってるだろうな、って話をしようと思ったんだ
ミニー
……確か15年後の話だった気がするけれど、やはり病院へ行った方が良いんじゃないかしら……
ミッキー
ああ、ごめん、ホントは30年後の話をしたくて、まず手始めに15年後の話にしようと思ったんだけど、何だか思わぬ展開になっちゃったからさ
ミニー
あらそう。きっとそんな人生になるんじゃないかしらね
ミッキー
ん?どういう事だ?今みたいにこうして色々話しながら30年後も一緒にいる、みたいな意味か?
ミニー
違うわよ。【何だか思わぬ展開】などと自分の人生の出来を過信したまま無為無策に時間だけが流れて、気付けば30年くらい経ってしまうんじゃないかしら。残念だったわね
ミッキー
こら!そんなにボーっとしてないはずだぞ!
ミニー
うるさいわね。そう思っていても仕事に追われて家庭に追われて、気付けばもうすっかり若くない、という人生になってしまった人も大勢いるんじゃないかしら。人生で成し遂げた事と言えば妻と子供の機嫌を窺う事だけ、なんて恐れもあるから気を付けてちょうだい
ミッキー
まぁ愛する人達が幸せならそれもまた良い人生なのかもしれないけどな……と、とにかく僕は30年後もお前とこうして仲良くいられたらな、って思うぞ。お前はどうだ?
ミニー
さぁ、どうかしらね。私は別の道を行かなければならないんじゃないかしら
ミッキー
お、おい、それって一体……僕は離れたくないぞ!
ミニー
違うわよ。私はペースを導かなければならない、って言ったの。って、何を言わせるのかしら、みっともないわね
ミッキー
そ、そっか。僕達が幸せになるように引っ張っていく、って思ってくれてるのか。でも僕だって頑張るし、一人でそんな責任を背負い込まなくて良いと思うぞ
ミニー
あら、そうかしら。15と30の違いも分からない人にはあまり決断させない方が良いんじゃないかしらね
ミッキー
だからそれはあくまでそういう展開になっただけだぞ!

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

[PR]コロナ疲れ解消

-【会話ブログ】, ミッキー+ミニー
-, ,

Copyright© 電子小説家・公認会話士のサイト/無料会話ブログ&恋愛小説 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.