世界の平和と人類の未来を左右するのはサイズがぴったりの靴だった?

   

ブログネタ:足のサイズいくつ?

ミッキー
昨日は結構良いデザインの靴を見付けたんだけど、合うサイズが無かったんだ
ハイジ
んー?それなら交渉すれば良いんだよ。高尚な交渉はきっと好印象かも?
ミッキー
いや、でも店の人にちゃんと訊いたぞ?少しくらいサイズが違っても良いかと思ってたんだけど、かなり小さいのしか残ってなかったんだ。それとも実は一足だけ残してたりするもんなのか?
ハイジ
むむっ?そんな事しても意味が無いんだよ。もっと直接的に交渉しないとダメかも。そうなのかも?違うかも
ミッキー
どういう事だ?メーカーに直接言って買うってカンジか?でも一足だけなんて売ってくれないと思うんだけどな。それならネットで別の店とかを探した方が良い気がする
ハイジ
そんな事しても靴のサイズは変わらないんだよ!合わないなら足か靴を合わせるしか方法が無いかも!だから靴と直接的に交渉するって言ってるんだよ!
ミッキー
そんなのどうやってやるんだ!強引に履けば靴がどんどん広がるって意味か?でもそれじゃ形が崩れるし、すぐ破れたり足が痛くなったりするぞ
ハイジ
そんな事無いんだよ!靴だって履いてもらうために世の中に誕生したんだし、上手い事言いくるめればきっと日に日に膨張し始めるはずかも
あーあ、痛い痛い。せっかく買ったのにこんなキツイんじゃ履けないなー。でもこのデザインってほとんど売り切れだし、返品する気は全く無いんだよね。あーあ、可哀想に。買ったその日に破れちゃうのかなぁ。このメーカーの今年の主力商品として期待されて作られて、実際には買われただけで街中で披露される事も無く破れちゃって。半透明のゴミ袋でその姿が薄っすら晒されちゃうんだろうなー。あれ?あの靴、新しいのじゃない?あれ、ホントだ。何だそれでもう破れてるのか。買わなくて良かったー、とか言われちゃってさ。この一足のせいで評判はガタ落ちで、後継モデルにまで迷惑掛ける事になるだろうね。でも捨てる前にもう一回だけ履いてみるか。どうせ破れちゃうんだろうけどね…………ねぇ、幅はもう大丈夫だからもうちょっとだけ爪先をゆったり出来ない?
ミッキー
誰なんだよお前は!靴も完全に言いなりになってたぞ。そんな上手くいくわけないだろ!
ハイジ
ぴー!でもやってみなきゃ分からないんだよ!何でもチャレンジせずに経験や常識論でダメだダメだと言っていても何も新しい変化なんて生まれてこない世の中かも。今日ここまで生きてきた人類が地球環境の破壊をもたらしたり進化の限界を迎えつつあるのは明らかで、今までのやり方に則っていてはどんどん尻すぼみになるんだよ。温暖化や砂漠化、国家間地域間の格差、民族紛争や宗教闘争、それらの諸問題全てに打ち勝つために今こそ靴との対話が必要かも。靴の力を借りれば何でも変わるんだよ。そうなのかも?そうに違いないのかも
ミッキー
最後さえ無ければ結構良い事を言ってたような気がするけど、その人類最後の頼みの綱がどうして靴なんだ……
ハイジ
んー?変革と変化。漢字を合わせると靴になるんだよ!
ミッキー
おおおっ!ホントだ!よし今こそ靴と……とはならないぞ、やっぱり

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

ad

youtube

おすすめ記事一覧:

 - 【会話ブログ】, ミッキー+ハイジ , ,