動物園にいる動物の中で最も檻が窮屈で可哀想な動物と言えば……

   

ブログネタ:動物園で見たい動物

ミッキー
今度どこか出掛けないか?
ミニー
あら、何かしら、突然、気持ち悪いわね。そんな事を言うと普段どこにも出掛けていないような口振りじゃないの。私は近所のマクドナルドへ行ったり、ロッテリアへ行ったりモスバーガーへ行ったり、毎日あくせく忙しく足しげくフライドポテトを調達しに出掛けているわよ。私の行動だけを宇宙から見たら、地球がフライドポテト不足で入手困難になったかと勘違いするでしょうね
ミッキー
いや、ただのフライドポテト好きの偏食の女の子だと思われるだけだと思うけど……
ミニー
あらそう。どうして一つのものだけを食べ続ける事を偏食と言うのかしら。私としては毎日20品目だとか、ビタミンだとかカロリーだとか、そういう栄養を気にし過ぎた偏った考え方に則ったメニューこそが偏食という気がするわ。そもそも形や大きさや味付けのバリエーションに富んだフライドポテトが一種類の食べものとしてまとめられてしまう発想の貧困さがその根底にあって……
ミッキー
ご、ごめん、偏食なんて言って悪かった!今日はフライドポテトの話とはちょっと違うんだ
ミニー
あらそう。フライドポテト以外に重要な話なんてこの世にあるのかしら。もしあるなら聞いてみても良いわよ
ミッキー
そ、そんな事を言われるとプレッシャーだけど……とにかくどこかへ出掛けないか、って言いたかっただけだぞ。流石に真夏の暑さよりはマシになってきたし
ミニー
あらそう。どこかへ、と言われてもよく分からないけれど、もしかして【どこか】とかいう名前のフライドポテト専門店でも開店したのかしら?どこかの国のどこかの地域のフライドポテトがランダムで出てくるなんて中々興味深いコンセプトだと思うわ。その代わりお店の場所自体が誰も知らないどこかという可能性もあるし、レジの場所や店員の場所もどこか分からないんじゃないかしら
ミッキー
どんな店なんだそれは!注文までに物凄く苦労しそうだぞ!
ミニー
うるさいわね。せっかくの私のアイディアをどこかへ放り出そうとしているのね、失礼な。いつもいつも私の話を遮ったり訂正したりして、何を考えているのかしら。私の話をちゃんと聞いてくれる人はどこかにいないのかしらね
ミッキー
ううっ、そんな事言われても……ちゃんと僕なりに全部真剣に聞いてるつもりだぞ……
ミニー
動物園にでも行けば良いのかしら
ミッキー
こら!僕より動物の方が話し甲斐があるって言いたいのか!いくらなんでも酷いぞ!
ミニー
うるさいわね。冗談に決まってるじゃないの。動物園にいるような猛獣が放し飼いになっていたら危なくてとても近寄れないわ
ミッキー
いや、その放し飼いじゃなくて……まぁ良いか、じゃぁせっかくだから動物園にでも行こうか
ミニー
あらそう。動物園で何を見たいのかしら?
ミッキー
そうだなぁ、やっぱり普段見れないような動物がたくさんいるわけだし、迫力のある大きな動物が見たいな。象とかライオンとかキリンとか熊とか
ミニー
あらそう。檻の中の動物を人間社会という檻の中から眺めるのは何か意味がある事なのかもしれないわね。お互いに相手の檻があまりにも小さく居心地が悪く感じて、気の毒に思った象があなたにリンゴでも投げてくれるかもしれないわよ
ミッキー
……どうして虚しい人間の代表が僕になるんだ……と、とにかく、お前は何か見たい動物っているのか?
ミニー
さぁ、どうかしらね。私はどちらかというと人間の本質とか存在理由にしか興味が無いカンジだけれど、それにしてもあなたはよく放し飼いになっているわね。両親の保護責任という概念が文字通り反故されてしまっているんじゃないかしら
ミッキー
こら!猛獣扱いしないでくれ!僕は人を襲ったりしないぞ!
ミニー
うるさいわね。私の心に襲い掛かって、あちこちに勝手にマーキングして縄張りにしておいて何を言っているのかしら。って、何を言わせるのかしら、みっともない
ミッキー
……そんな事を言ったら僕の心なんて出会った瞬間からお前に丸呑みにされてるぞ……

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

ad

youtube

おすすめ記事一覧:

 - 【会話ブログ】, ミッキー+ミニー , ,