電話の挨拶は「もしもし」だけじゃない?とても便利な使い方とは

   

ブログネタ:電話を切る時、何て言う?

ミッキー
一つ訊きたいんだけど、お前は電話で話した事ってあるのか?
ミニー
何よ、突然、気持ち悪いわね。何故日々真面目に生きている私が突然そんな事を訊かれなければならないのかしら?
ミッキー
いや、そんな大した質問じゃないと思うぞ。いつも僕からの電話に出てくれないじゃないか。だから電話で話した経験がもしかして無いのかと思ってさ
ミニー
あらそう。さぁ、どうかしらね。私が電話に出ない事を認識しているなら別に過去の事なんてどうでも良いじゃないの。私が過去を振り返るのが嫌いだとあなたも知っているはずよ
ミッキー
まぁそれは分かってるけど、もしかしたら僕の電話にだけ出ないんじゃないかと思って……
ミニー
うるさいわね。もしそうだとしたらどうだと言うのかしら?あなたも電話をしてみたいとか言い出すつもりじゃないでしょうね。そこまで言うならここでやってみても良いわよ
ミッキー
ここでって、普通に会話出来る距離じゃないか。でもまぁ確かにお前と電話で話した事が無いから興味があるぞ。別に実際に電話は掛けなくて持つだけで良いよな。もしもし?
ミニー
きしきし
ミッキー
え?何だそれ?
ミニー
うるさいわね。もしもしは【申す申す】が徐々に形を変えた言葉じゃないの。私は別に何も言いたい事が無いから【聞く聞く】が形を変えたきしきしって言ったのよ
ミッキー
普通は相当年月が経って形が変わるんじゃないのか?今この場で初めて誕生した言葉って気がするんだけど……まぁ良いか。もしもし、今の調子はどうだ?
ミニー
………………
ミッキー
えーと、今の調子について……
ミニー
………………
ミッキー
うーん、言うまでもないってカンジか……じゃぁこの後どこへ寄って行こうか
ミニー
………………
ミッキー
おい!どうして話してくれないんだ!
ミニー
うるさいわね。私はもしもしなんて一度も言っていないのにどうして発言を求められなければならないのかしら。最初にきしきしと言った事をもう忘れたんじゃないでしょうね。あれは聞く、というより何も言いたくない、という意味合いで使う言葉に決まってるじゃないの
ミッキー
そんな新語を世間の常識みたいに断言されても困るけど……じゃぁとにかく今回は話す気が無いってわけだな。それならもう一度最初からやろうか
ミニー
嫌よ、どうしてあなたが納得のいく状況になるまで付き合わなければならないのかしら。きしきし
ミッキー
ううっ、そこまで聞き役に徹しなくても……
ミニー
違うわよ。今のは【切る切る】が徐々に変化した言葉じゃないの。もう辞めにしましょう
ミッキー
なんと紛らわしい!っていうかどうしてそこまで頑なに電話しないんだ?何か過去に……って、過去の話は嫌いなんだったな
ミニー
しつこいわね。別に何か嫌な事があったわけではないわよ。注文や問い合わせなどで電話を掛けた事くらいなら私にもあるもの。ただ私に電話を掛けてくる人なんてあなたが初めてね
ミッキー
そ、そうなのか……え、でもそれなら出てくれても良いんじゃないのか?
ミニー
うるさいわね。私が恋人からの電話に飛びつくようないたいけで健気で弱々しい女の子だと思ったら大間違いなのよ。私はイタいのよ
ミッキー
電話に出てくれないのは確かに不思議だけど、でも僕はお前の事はイタいなんて思ってないぞ!
ミニー
違うわよ。私は見たいのよ、って言ったの。あなたの声を聞いたら会いたくなるに決……って、何を言わせるのかしら、みっともない
ミッキー
ええっ!?ちょ、ちょっと、今何て言おうとしたんだ?
ミニー
きしきし
ミッキー
全く素直じゃない!

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

ad

youtube

おすすめ記事一覧:

 - 【会話ブログ】, ミッキー+ミニー , ,