全く経験の無い人が今から始めても簡単に人気者になれる意外な楽器とは

   

ブログネタ:何かの楽器の神になるとしたら何の楽器がいい?

ミッキー
何か楽器が出来るのって良いよな
ミニー
あらそう。どうしてそう思うのかしら
ミッキー
え?楽器が弾けると格好良いじゃないか。たぶん誰でもそう思ってるはずだぞ
ミニー
そうかしら。それなら縦笛を吹いて街を練り歩くと何人の女性がサインを求めてくるか確かめてくれば良いじゃないの
ミッキー
うっ、それは流石に一人もいないと思うぞ……
ミニー
あら、そうかしら。私はあなたなら結構声を掛けられるんじゃないかと思うわ
ミッキー
え?そ、そうかな。もしかして僕は縦笛を吹いてても格好良いって言ってくれてるのか?
ミニー
……全く耳に入らない雑音のような言葉だったから何を言っているのかさっぱり分からなかったけれど、近くに婦警さんが歩いていれば声を掛けてきてくれるはずよ。最後にちゃんとサインもするでしょうね。指紋を採取したがるくらい熱狂的なファンになってしまうかもしれないわ
ミッキー
ただの補導じゃないか!しかも何かの書類に記名させられてるぞ!
ミニー
更に何だか焦点の定まっていない妙ににこやかな女性二人組にも声を掛けられるでしょうね。彼女達の熱い想いを聞いてあげた後にサインをすれば、お返しに夢のような綺麗事がたくさん書かれた小冊子をもらえるかもしれないわ
ミッキー
……ツッコむのもちょっと気を使うカンジだな……まぁ確実にファンがサインを求めてるのとは違うな
ミニー
それと、サインとは違うかもしれないけれど、真剣な表情であなたにチップをくれる女性もいるかもしれないわね。きっと温かいスープを飲むように忠告してくるはずよ。もしかしたら感動で泣きそうになっている可能性もあるわね
ミッキー
……ずいぶん憐れな目で見られてるみたいだけど……うーん、やっぱり状況によるのかな……どれだけ上手に吹けても街を歩きながら縦笛はあんまり格好良くないかもしれない。でももちろん縦笛が格好良く見える場所もあるだろうし、楽器によって映える場所が変わりそうだな
ミニー
あらそう。例えば波止場で木琴を弾いたり、若者が集まる駅前の広場でトライアングルを弾いたり、おもちゃ屋で一心不乱にシンバルを鳴らしたりする事かしら
ミッキー
お前の美的センスがいまいち僕にはピンと来ないけど……それよりお前は何か極めてみたい楽器ってあるか?
ミニー
そうね。即興でどんな曲でもテンポ良くリズム感良く弾いて、他の楽器と絶妙なハーモニーを奏でて、聴いている人を感動で震わせて。そんなカンジが良いわね
ミッキー
なるほど。どの楽器とかにこだわらず、ってカンジか。じゃぁ何か楽器を始めてみれば良いのに
ミニー
違うわよ。そんなカンジの会話ね、って言ったの。どんな値の張る楽器でも適わない会話が出来れば私はそれで満足よ
ミッキー
そ、そっか。僕もそう思うぞ……って、ちょっと綺麗にまとまり過ぎって気がするけど
ミニー
大丈夫よ。私は音痴だもの
ミッキー
それはそれで会話が上手にならないって意味になるんじゃ……

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

ad

youtube

おすすめ記事一覧:

 - 【会話ブログ】, ミッキー+ミニー ,