【会話ブログ】 ミッキー+ミニー

肘をぶつけると痺れるのは身体がその後の展開を期待しているから?

投稿日:

ブログネタ:足の小指をぶつけるのと、ひじをぶつけるの、ダメージが大きいのは?

ミッキー
痛っ!
ミニー
ガン
ミッキー
あー、いててててて。ヒジをぶつけた
ミニー
ズキズキ
ミッキー
うー、痺れてる
ミニー
ビリビリ
ミッキー
何でヒジをぶつけると痺れるんだろうな
ミニー
はてな
ミッキー
あのー、聞いてるか?
ミニー
恐る恐る
ミッキー
おい、僕の状態をいちいち口に出さなくても良いんだぞ
ミニー
晴れ晴れ
ミッキー
しかも間違ってるし
ミニー
愉快愉快
ミッキー
こら!これじゃ会話にならないぞ!
ミニー
うるさいわね。私かハイジか分からない状態でどこまでいけるのか試そうと思っていたのに、これでは台無しじゃないの
ミッキー
いや、僕の目の前にいる時点で最初からミニーだと分かってるじゃないか
ミニー
ええ、そうね。そういう事にしておきましょう。話し手も聞き手も二次元も三次元も夢もロマンも洒落っ気も失った時、この世界には私とあなたしか残らないのかもしれないものね
ミッキー
……何だかよく分からないけど……そもそも姿を隠して声を変えたとしても最後まで単語だけの会話とかになりそうだし、誰だか気付かれずに会話するのは難しいんじゃないのか?
ミニー
ええ、そうね。単語での会話に関しては私からするとお手の物だけれど、隣に口やヒジから騒音を発生させて邪魔する人がいるから難しいと思うわ
ミッキー
そこまで口やかましく言ったつもりはないけどな。っていうかヒジはいつもぶつけてるわけじゃないぞ
ミニー
うるさいわね。前回ヒジをぶつけたのが約2週間前という事くらい私だって把握しているわよ、失礼な。不意にヒジをぶつけたショックで読んでいた漫画雑誌を足に落として、痛さで片足跳びをしているうちにテーブルにヒザをぶつけていたわね
ミッキー
そういえば部屋で漫画を読んでる時にそんな事があった気が……どうしてそれを……
ミニー
そのまま流れるような動きで次々に身体を痛めつけていくのかと思っていたけれど、ヒザで終わってしまってとても中途半端だったと思うわ。一体何をしたかったのか全く理解出来ないわね
ミッキー
身体を次々痛めつける方が目的になっちゃってるじゃないか!仕掛けが満載のドミノじゃあるまいし!
ミニー
うるさいわね。冗談じゃないの。本来ならば2時間も緊迫感を煽ったクセに世界記録の更新に失敗したドミノ特番を見せ付けられたような気持ちになった責任を取ってもらいたいところよ。淡々と長方形のドミノだけを並べれば良いのに、テレビ局に踊らされて余計な演出なんて考えるからどっちつかずの展開になるのよ。それより今日は何の話をしたいのかしら?何かを言うつもりなのかと思った瞬間にヒジをぶつけて痺れたりして。そんな姿に私が痺れると思ったら大間違いよ
ミッキー
いや、痺れて痛がってるところなんて出来たら見せたくないぞ。それにしてもヒジが痺れてる時の感覚って気持ち悪いな。足の小指をぶつけるのとどっちが嫌かな
ミニー
さぁ、どうかしらね。あなたはどっちが嫌なのかしら?
ミッキー
うーん、小指は思いっきりぶつけると脱臼したり骨折したりするからな……そこまで強くぶつけないんだったらヒジが痺れる方が嫌かもしれない
ミニー
あらそう。それなら私もそれで良いわよ。ああなったら嫌だもの
ミッキー
そっか、やっぱりヒジ痺れるのって何だか変な感覚だもんな。出来たら味わいたくないよな
ミニー
違うわよ。あなたが嫌がっているもの、って言ったの。あなたが嫌がる事は私だって……って、何を言わせるのかしら、みっともない
ミッキー
うっ、そ、その気持ちは嬉しいけど……じゃぁ結局お前自身はどっちが嫌なんだ?
ミニー
あら、私はそんなドジで間抜けな失敗なんてしないわよ。だからせめてあなたに同情しているんじゃないの
ミッキー
そういう意味か!

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

[PR]コロナ疲れ解消

-【会話ブログ】, ミッキー+ミニー
-, ,

Copyright© 電子小説家・公認会話士のサイト/無料会話ブログ&恋愛小説 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.