【会話ブログ】 ミッキー+ハイジ

お化け屋敷よりも遥かに怖い身の回りに広がる怪談のような世界

投稿日:

ブログネタ:お化け屋敷、怖いとき走って逃げる?立ちすくむ?

ミッキー
ウワサでは怖いお化け屋敷があるらしいぞ
ハイジ
むっ?それは一大事かも!こうしてはいられないんだよ
ミッキー
いや、別にこうして学校で話してるだけなら全く怖がる必要も無いと思うけど……もしかしてお化け屋敷とかは苦手なのか?
ハイジ
んー?それはもちろん苦手なんだよ。助けてー!かも
ミッキー
へー、ちょっと意外だな。確実にお化けなんて信じてない印象だぞ
ハイジ
むっ?そんなのは当たり前なんだよ。こんな時代にも関わらずお化けがどうこう言っているその世界観が最も恐ろしいというのがお化け屋敷の真相……
ミッキー
こら!変な事を言うと怒られるぞ!全く。さっきは一大事とか言ってたクセに突然変わり過ぎだぞ
ハイジ
むむむ、私は何も変わってないんだよ!勝手に変わったとか言われると私としてもやってられないと言わざるを得ないのでありまして、有体に言えばありがてえと言いたくなるようなこの世のまやかしの話でございやす。するってぇとここいらで怪談でも一つご披露したいと思うのがあっしの悪いクセでありやして……
ミッキー
何なんだ一体!変わってないとか言いつつ完全に口調が落語家みたいになってるぞ!
ハイジ
楽屋の奥から一枚、二枚、三枚……一枚、二枚、三枚……何度数えても一枚足りないんだよ!楽屋泥棒発生かも
ミッキー
おい、突然どうしたんだ
ハイジ
夜テレビを観ていたら、突然画面から女の人が飛び出してきたんだよ!さっきの楽屋泥棒が逃げてきたのかと思ったら3Dテレビを買っただけだったのかも?
ミッキー
だから何なんだよその話は……
ハイジ
ところが3Dテレビのある部屋とはまた別の部屋のテレビなんだよ!いよいよ目の前のテレビに映る女の人が誰なのか気になってしまったかも。何だかニヤニヤした女の様子がどうしても気になって、キッと睨んでみたところ、相手も睨みつけてきたんだよ。ガクガクブルブル
ミッキー
何の話かと思ったら、いきなり怪談っぽくなってきたな……それでどうなったんだ?
ハイジ
しばらく睨み合いが続いたものの、精神的に疲れて睨むのを辞めると相手も睨むのを辞めたんだよ。まるで鏡に映したような正確な動きにヒヤリとしたものの、すぐに目の前にあるのが鏡だと気付いてニヤリとしたのかも。世にも恐ろしい幽体離脱のお話なんだよ
ミッキー
完成度が低過ぎるぞ!てっきりお化けとか幽霊の怖い話かと思ったじゃないか!
ハイジ
んー?だからそんな世界観が今でも存在している事が恐ろしいと言ってるんだよ。小学生がモデルとか女優とかをしたり、幼稚園児が国旗とか駅とかの丸暗記をしたり、赤ちゃんが人体実験のように右脳や絶対音感を開発されている時代にお化けが出てきても誰も関心を示さないのかも?怖い事はこの世の中で全て起こってしまって、あの世が頑張らなくても良いんだよ。そうなのかも。違うかも
ミッキー
なるほど……まぁお化けよりも執念深くて怖い人みたいな話も聞くしな……
ハイジ
そうかもそうかも。そうに違いないのかも。事実はお化け屋敷よりも奇なりなんだよ。だから行く必要なんて無いのかも!
ミッキー
まぁあれはあれでそういう世界だと思って入れば楽しめるんじゃないかと思うけどな。それならどれくらいお前が怖がらないか、逆に冷やかしみたいな気持ちで一度行ってみようか
ハイジ
ぎゃー!そんなところに行くわけにはいかないのかも!ぴゅぴゅぴゅぴゅぴゅぴゅぴゅ…………
ミッキー
おい!ちょっと!……全力疾走じゃないか……ホントは物凄く怖いんじゃないだろうな……

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

[PR]コロナ疲れ解消

-【会話ブログ】, ミッキー+ハイジ
-,

Copyright© 電子小説家・公認会話士のサイト/無料会話ブログ&恋愛小説 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.