恋人と歩く時に右側なのか左側なのかは全くこだわらない方が良い理由について

   

ブログネタ:2人で歩くとき右側?左側?

ミッキー
ずっと一緒にいるとしっくりくる場所ってのが出来てくるな
ミニー
ちょっと、私に近寄らないでちょうだい
ミッキー
え?何で?会話にならないぞ
ミニー
うるさいわね。私はあなたが何を言いたいのか全てお見通しだけれど、言いたい事があるならはっきり言った方が良いわよ。はっきり言わない以上は私も何も聞いていない事にしてしまう事だって可能だもの
ミッキー
えーと、何の事だかよく分からないんだけど……ずっと一緒にいると、どっちが右側でどっちが左側、みたいに無意識に同じような状態になってる時があるな、って話をしようとしただけだぞ
ミニー
あらそう。人間は次第に慣れる生き物だからそういう事もあるでしょうね。でも無意識だったら良いけれど、意識し始めてしまうと何だかそういうこだわりが原因でストレスになったりする事もあるわよ。喧嘩の原因なんて本当に些細なくだらない事だったりするものね
ミッキー
なるほど。自然とそうなっちゃうなら構わないけど、わざわざその形を保とうとすると上手くいかない時に余計なストレスになったりするわけか。って、さっき言ってた話は結局何だったんだ?
ミニー
人は小さなところにも目を配って気を配って心を配ってこだわったりするわね。【ピンクのシャツを着ている人には近付かない】とか【ビルの10階以上には行かない】とか【靴下を履くのは左足から】とか【昼食は400円まで】とか、でもそういう事をすればするほどストレスの爆弾の数が増えているんじゃないかと思うわ。自分一人で自分自身を縛り付けて、それが守られなかった時はこの世の終わりみたいに大騒ぎするものね
ミッキー
まぁ確かにそのこだわりは他人にはどうでも良い事だったりするしな。って、さっき言ってた話が完全にスルーされてるんだけど……
ミニー
ブログをやっている人の中にも多いわね。【ペタは必ず返す】とか【コメントは必ず残す】とか、色々決めている人がいると思うけれど、あまり無理せず楽しく使うのが一番だと思うわ。それとは別に最も厄介なのはペタを受け付けているクセにペタをされると激怒する不思議な感性の持ち主だけれど、独自のルールを設定すればするほどブログをしている事がストレスにしかなっていない印象を受けるわね。おまけにプロフィールには【友達大募集】とか【人を喜ばせるのが大好き】とか【楽しく交流しましょう】とか、自分の行動とは真逆の事を書いているのよ。人当たり良い害の無い人間だとアピールしておいて、一方では顔も名前も知らない私に対して軽々しく【死ね】とか【調子に乗るなゴミ女】とか【次ペタしたら殺す】などと言ったりするのよ。同じような事をされたらショックで人間不信になるような免疫の無い人もいるでしょうね。私はそういう上っ面だけの浅ましい人間が普段必死に隠している闇の部分にこそ本質があると思っているから構わないけれど
ミッキー
……まぁもう僕達はとっくにアメブロを離れたんだし、ほどほどにしてあげた方が……何だかしばらく続けているうちにブログが自分のスペースになっちゃうというか、勝手に自分がやりやすいように手を加えて、新しいルールを作って管理しても構わないくらい自由に出来る場所だと勘違いしちゃうんだろうな
ミニー
ええ、そうね。話がまとまって良かったわね
ミッキー
おい、何か僕が話そうとした内容とかなり違う気がするぞ。二人でいる時に右側なのか左側なのか、みたいな話を……
ミニー
しつこいわね。話が右に左に動きながら最後にまとまったじゃないの。それとも右寄りだったり左寄りだったりする話を続けたいのかしら?こんな気軽な日常会話をしているだけのブログで思想的な話をしたりして、過激な人達に目をつけられても知らないわよ。私はその手の人達が相手でも構わないけれど
ミッキー
ちょ、ちょっと待った。途中から右と左の意味がおかしな方向に変わっちゃってるぞ!僕はただ二人で歩く時に……
ミニー
しつこいわね。右に左に日常会話を繰り返しながらあなたと歩いていくわよ
ミッキー
ええっ!?そ、そっか。実はそういう意味だったのか?そうだな、僕もお前とずっと歩いていくつもりだぞ
ミニー
そうでも言わないと真っ直ぐ話がまとまらないから仕方が無いものね
ミッキー
……右や左どころかずいぶん後ろ向きな言い方じゃないか……

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

ad

youtube

おすすめ記事一覧:

 - 【会話ブログ】, ミッキー+ミニー , , ,