【会話ブログ】 ミッキー+ミニー

日常生活で毎日使う場合、高級布団の寝心地は0点になってしまう理由

投稿日:

ブログネタ:今の自分の家のベッド、寝心地は100点中何点?

ミッキー
高級な布団ってどんなカンジなんだろうな
ミニー
あら、何かしら、突然、気持ち悪いわね。試したいなら試せば良いじゃないの
ミッキー
いや、僕みたいな庶民じゃそう簡単にいかないと思うぞ。そもそも試させてくれるようなところってあるのかな?
ミニー
さぁ、どうかしらね。服だって試着出来るし、車だって試乗出来るんだから、布団だって試眠出来るのが当然なんじゃないかしら。買ってしまった後で寝心地が良いと文句を言って返品するのも二度手間だものね
ミッキー
え?寝心地が良くて返品するのか?わけが分からないぞ
ミニー
あら、布団なんてキリの良い時間になったら目が覚めて出たくなるくらいの寝心地が一番最適じゃないの。ずっと入っていたくなるような寝心地は最も人間生活に適していない布団だと思うわ
ミッキー
な、なるほど。それこそずっと目が覚めないくらい寝心地が良かったら大変な事になるな。6時間くらいで目が覚めれば良いわけか
ミニー
ええ、そうね。極端な話、もし寝心地が良かったとしても、起きたい時間に突然寝心地が悪くなる布団でも良いかもしれないわね。妙なお経が聞こえてきて無意識にうなされるような状況になったり、目をつぶっていても完全に誰かが枕元で見ている視線を感じたりね
ミッキー
……毎日そんな状況で目を覚ましたら全然疲れが取れないような気がするんだけどな……普通に目覚ましが鳴ったりすれば良いんじゃないかと……
ミニー
何をごにょごにょ寝坊して遅刻をしてしまったところ、相手が物凄く怒っているので必死に謝ると、【せっかく今日は来ないと思って喜んでいたのに。一度ぬか喜びさせておいてやって来るなんて最悪だ】と言われてしまった男のようにつぶやいているのかしら、気持ち悪いわね。とにかく高級な布団がただ寝心地が良いという考えは想像力の無い人間が陥りやすい過剰サービスの押し売りの一例ね。人がどういう生活をしたいのかを理解して上手に助ける布団こそが高級布団じゃないかしら
ミッキー
うーん、そうなると今の時点では安い布団の方が高級なサービスをしてるかもしれないぞ。そう考えると6時間から8時間くらいで大体目が覚める僕の布団も100点かもしれないな
ミニー
あらそう。全くはしたないあなたが100点の布団にくるまって、50点くらいの状態になっているんでしょうね。あなたは0点だものね
ミッキー
こら!僕が0点ってどういう事だ!はしたないなんて酷いぞ!
ミニー
違うわよ。全く話せない、って言ったの。あなたが眠ったら私は全く会話が出来ないじゃないの。って、何を言わせるのかしら、みっともないわね
ミッキー
ううっ、僕との会話をそんなに楽しみにしてくれてるのか……まぁそうなると寝てる間は0点って言われても反論出来ないな……
ミニー
あら、眠っているあなたは50点と言ったじゃないの。あなたは知らないでしょうけれど
ミッキー
僕が寝ててもそれなりに一人で楽しく過ごせてる、って言いたいのか?でもそれは僕とは関係ない点数になるはずじゃ……?

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

[PR]コロナ疲れ解消

-【会話ブログ】, ミッキー+ミニー
-, ,

Copyright© 電子小説家・公認会話士のサイト/無料会話ブログ&恋愛小説 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.