執筆日記 観劇

映画「劇場版【鬼滅の刃】無限列車編」を観た感想

投稿日:

どうも公認会話士です。

漫画もアニメも大ヒットで、既に国民的な人気となっている作品「鬼滅の刃」の映画版が公開されたので……って、それくらい恐らくほとんどの人が知ってますよね。
とにかく公開初日に観てきましたので、私なりに感想でも述べたいと思います。

スポンサーリンク


あらすじ

蝶屋敷での修行を終えた炭治郎たちは、次なる任務の地、<無限列車>に到着する。
そこでは、短期間のうちに四十人以上もの人が行方不明になっているという。
禰豆子を連れた炭治郎と善逸、伊之助の一行は、鬼殺隊最強の剣士である<柱>のひとり、炎柱の煉獄杏寿郎と合流し、闇を往く<無限列車>の中で、鬼と立ち向かうのだった。
公式ホームページより)

アニメ版全26話の直後のお話ですね。
あまりにも話題になっているので、原作やアニメを観ずに映画だけ観てみようと思っている人がもしかしたらいるかもしれないですが、さっぱり理解出来ないはずなので辞めておいた方が良いです。
まずは原作かアニメ版を観てから映画を観るようにしましょう!

観た感想

ではなるべくネタバレしないように観た感想を。
と言ってもこの映画を観る人はどういう展開になるのか知っている人ばかりだと思いますが……。
ちなみに私はどんな結末になるのか知っていながら、思わず違う展開を期待しながら観てしまいました。
それくらい煉獄さんが格好良かったです。

まずはとにかく映像が美しいです!
TVアニメとは思えないクオリティが話題になった作品なだけあって、映画ともなると更に気合が入っていたように思います。
アクションシーンも見事で、漫画だけではよく分からない数々の技の動きがよく分かりました。
漫画では出来ない事をアニメが補完する、という素晴らしい関係性は今回も健在だったように思います。
個人的に一番圧倒されたのは、上弦の鬼の強さと、柱の強さです。
桁外れに強い事は漫画で分かってましたが、ついに動画でその本当の凄さが誰の目にも明らかになります。
それをここまで完璧に表現してくれた制作陣に感謝です。

そして物語についてですが、アニメ2期ではなくわざわざ映画版に今回の話を持ってきただけあって、完成度が高かったです。
早くこの続きが観たい!と思わせる効果もバッチリだったと思います。
私は終盤はずっと泣きっぱなしでした。
マスクがビショビショになるくらい泣いてしまう可能性があるので、これから観に行く人は予備のマスクを持っていく事をオススメします。
それからグッズを購入する列がスゴイので、何か買おうと思っている人は時間に余裕を持って行くようにしましょう!


入場特典

無事に特典冊子と塗り絵をゲットしました。
全部で450万冊用意してあるらしいですが、一体何日くらいで無くなるんですかね。

それと私が観に行ったショッピングモールの映画館と同じフロアにあるナムコのゲームセンターでは、映画の半券を持ってくればポストカードプレゼント、というキャンペーンをやってました。

日本中どこでもやっているのかどうかは謎ですが、ちょっと得した気分です。

以上、映画「鬼滅の刃 無限列車編」の感想でした!
公認会話士が出版した小説一覧はこちら

created by Rinker
¥5,663 (2020/10/22 20:17:15時点 Amazon調べ-詳細)

[PR]コロナ疲れ解消

-執筆日記, 観劇
-, , ,

Copyright© 電子小説家・公認会話士のサイト/無料会話ブログ&恋愛小説 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.