【会話ブログ】 ミッキー+ミニー

昔の友達と久し振りに会話をする時は思い出の記憶違いにご用心

投稿日:

ブログネタ:小学校の友達今も仲いい?

ミッキー
昨日は久し振りに小学校の時の友達から連絡があったんだ
ミニー
あらそう。大変だったわね
ミッキー
え?いや、別に大変って事は無いぞ
ミニー
あらそう。大変だったわね
ミッキー
いや、だからただ電話が掛かってきただけだからな
ミニー
あらそう。大変だったわね
ミッキー
おい、どうして大変だって思うんだ?電話で話しただけだぞ
ミニー
うるさいわね。わざわざ数年経って電話を掛けてくるなんて、一体どれほど強烈な恨みを持っていたのかしらね。私のような記憶力を持っていてもまさか今更電話で罵って憂さ晴らしをしようなんて思わないわよ。むしろもう関わらずにいたいと思うのが賢明な判断だと思うもの。全く恐ろしい同窓生がいたものね
ミッキー
おい、僕の小学校時代がどんな状態だったと思ってるんだ?誰かに恨まれるような事はしてないぞ
ミニー
あらそう。数年あれば記憶の改ざんというのも可能でしょうからね。自分の都合の良いように思い込んでいるうちに、そちらの記憶の方が真実になってしまうという事は実際に起こりえるらしいわよ。自分達の時代にはいじめは無かった、などと言っている大人もほとんどそのパターンじゃないかしら。そのうち私という存在もあなたの記憶から消去されて無かった事にされるんでしょうね。二度と私に近寄らないでちょうだい
ミッキー
ちょっと待った!都合の良い記憶になんてしてないはずだぞ!それに何があってもお前の記憶をなくしたりするわけないだろ!
ミニー
うるさいわね。既に記憶の改ざんが終わっている状態だとしたらもう何を言っても無駄じゃないの。私も既に小学時代に教師に告げ口ばかりしていた融通の効かないいけ好かない女子生徒か何かだと思われているんでしょうね。教師ともクラスメイトとも誰とも関わらないのが最も得策だと入学してすぐに気付いていたわよ、失礼な
ミッキー
一体何に対して怒ってるんだ……と、とにかく偶然駅で僕を見掛けて、懐かしくて電話をしてきただけらしいんだ。それで最近どうだ、みたいな話をしてさ
ミニー
あらそう。いつも近くに細菌のような恐ろしい女がいるのが見えるから気をつけろ、と言われたのね。誰彼構わず感染したりしないわよ、失礼な
ミッキー
最近ってそういう意味じゃないんだけど……っていうか怒ってる内容がシュールでよく分からないぞ……それはそうと、さっきから何だかちょいちょい小学時代のスゴイ事を言ってる気がするんだけど、その頃の人とはもう全く接点は無いのか?
ミニー
ええ、当たり前じゃないの。同じ教室にいても全く接点が無いのに、どうして卒業してから接点が出来ると思ったりするのかしら。既にその頃の事なんて思い出す事も無いわね。人生にリセットボタンは無いけれど、消去ボタンはあるんじゃないかしら
ミッキー
な、なるほど……じゃぁ誰も当時の友達はいないのか。その頃僕と出会ってたら今頃どうなってたんだろうな
ミニー
あら、どういう事かしら?
ミッキー
いや、全く関わらないうちから周囲を拒絶しちゃってたみたいだし、僕も周囲の関係ない人の一員になってた可能性もあるんじゃないかと思ってさ
ミニー
あらそう。私は今でも関わっていないわよ
ミッキー
こら!僕達は付き合ってるんじゃないのか?お前の中では僕は関わってない事になってるんじゃないだろうな!?
ミニー
違うわよ。私は今でも変わっていない、って言ったの。他人に対する想いなんて小学でも高校でも大して変わっていないわよ。だからいつあなたと出会っても同じような事になるんじゃないかしら。って、何を言わせるのかしら、みっともないわね
ミッキー
ううっ、そっか。いつ出会っても僕とは恋人になる運命だったと思ってくれてるんだな……そこまで想われてるなんて僕は幸せ者だな
ミニー
記憶の改ざんをすれば何とか第一印象を乗り越えて会話が出来る関係ね
ミッキー
こら!じゃぁ最悪の印象じゃないか!全く素直じゃない!

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

[PR]コロナ疲れ解消

-【会話ブログ】, ミッキー+ミニー
-, ,

Copyright© 電子小説家・公認会話士のサイト/無料会話ブログ&恋愛小説 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.