【会話ブログ】 ミッキー+ミニー

夜な夜な気になって仕方がない事がある人が選択すべき枕の硬さとは?

投稿日:

ブログネタ:枕の固さは?

ミッキー
枕って寝るうえで結構重要だよな。自分に合う枕じゃないと中々熟睡出来ないからな
ミニー
あらそう。良かったわね。二度と私に近寄らないでちょうだい
ミッキー
おい、ちょっと、どうしたんだ。突然
ミニー
まぁ、そんな言い回しをされたらまるで私が原因で妙にぎくしゃくした雰囲気になっているみたいじゃないの、忌まわしい言い回しね。今は虐げられているかもしれないけれど、私だっていつまでも大人しくしていないわよ。今は恣意的に、思うがままに発言させてもらってるだけじゃないの、忌まわしい。二度と近寄らないでちょうだい
ミッキー
何を言ってるのかよく分からないぞ!近くにいないと会話にならないじゃないか!
ミニー
うるさいわね。一体何を話したいのかをちゃんと説明してから会話をしてちょうだい。私がいつもいつも投げ付けられた枕のような言葉に大喜びで反応すると思ったら大間違いなのよ。今は親しさと横柄さをまるで同義だと捉えて、親しさの布団の上に寝そべって勘違いしている人がとても多い時代だと思うわ。今後は初心に帰るために私に対しては敬語で話し掛けてちょうだい
ミッキー
こら!初心も何も僕達は最初から敬語なんて使った事が無いじゃないか!それに突然枕投げでも始めたなら怒られても仕方ないけど、ちゃんと枕の話をしようと思って話を振ったじゃないか
ミニー
うるさいわね。いきなり枕の話題と添い寝をするように近付いてきたじゃないの、何ていかがわしいのかしら。あのまま会話を続けていたら間違いなくあなたはパジャマに着替えていたに違いないわ。そのまま何をしようとしているのかなんて何もかもお見通しよ。そんな事をしているからあなたの存在を語る時には常に【いかがわしい】という枕詞がついてしまうのよ。あなたのせいで私がどれだけ真っ暗な気持ち味わっているかちゃんと認識してちょうだい。いつも私が優しいからといって高枕な態度を取っているとまくられるわよ
ミッキー
別に変な意図があって枕の話をしようと思ってるわけじゃないぞ!ただ寝るうえで枕は重要だよな、って言ってるだけじゃないか。お前はそういう事は思わないのか?
ミニー
うるさいわね。そんな簡単に枕を交換してたまるもんですか。一晩中顔をうずめて私のにおいを嗅ごうとしているのはお見通しなのよ。それにしても語彙も発想も普段は貧困なクセに、自分の変態的な欲求を満たそうとする時だけは妙に暗喩的な表現を巧みに使うわね。枕カバーを被せてクッションなのか蕎麦殻なのか低反発素材なのかを見事に隠すように、抱き締めるのかにおいを嗅ぐのか私の後頭部が味わうのと同じ感触を味わいたいのかを隠しているわ、気持ち悪いわね。早く白状してちょうだい
ミッキー
何かあらぬ疑いを掛けられてるような気がするぞ!誰も枕を交換したいなんて言ってないじゃないか!僕の発想力は全てお前の想像力の賜物だと思うぞ!
ミニー
まぁ、やはり私の想像通り発想しているとようやく白状したわね。でも残念ながら枕は交換しないわよ。あなたが持っているもの
ミッキー
どういう事だ!僕がお前の枕を持ってるわけがないじゃないか!
ミニー
違うわよ。屋根瓦になっているもの、って言ったの。私は毎晩あなたの家の屋根を枕に眠っているのよ。交換したいなら好きに屋根で寝そべってみれば良いじゃないの
ミッキー
そんなところで寝たら危ないだろ!じゃなくて、そんなところで夜な夜な過ごすんじゃない!

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

[PR]コロナ疲れ解消

-【会話ブログ】, ミッキー+ミニー
-, ,

Copyright© 電子小説家・公認会話士のサイト/無料会話ブログ&恋愛小説 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.