【会話ブログ】 ミッキー+ミニー

恋人が髪を伸ばし始めたら注意しておきたい怪談のような結末とは

投稿日:

ブログネタ:髪の毛伸ばしたい?切りたい?

ミッキー
なぁ、お前は普段と違う髪型にする気ってないのか?
ミニー
あら、突然何かしら。そんな代わり映えのしない髪型で学校へ来るくらいならウィッグを装着した方がマシだ、とでも言いたげな失礼な空気を察知してしまったけれど、これは気のせいかしら。まさか毛ほどの存在感も持たないあなたに言われるとは思わなかったわ。私の事を気にする前に、私以外の誰からも視界に入れてもらえない自分の存在についてもっと思い悩んだ方が良いと思うわよ
ミッキー
別に髪型を変えた方が良いって意味で言ったんじゃないぞ!それでどうして僕の存在感についての話に発展するんだ!
ミニー
うるさいわね。あなたが残念ながら生きている以上、あなたの部屋の絨毯には毎日何本か毛が落ちてしまうわね。意外と毛に関してだけ綺麗好きのあなたは毎日コロコロと毛に対して粘着する性格を発揮して除去しているけれど、あなたが絨毯に寝転がっていても誰もコロコロしてくれないわよ。もちろん気付かずに蹴り飛ばしてしまってあなたが転がる事はあるでしょうけれど、そんな毛よりも存在感の薄いあなたが私の髪型に文句を言うのはおこがましいと言っているのよ
ミッキー
存在感が無い事を詳しく言い直さないでくれ!泣き出すかもしれないぞ!
ミニー
あら、それは面白そうね。教室で男子生徒が泣いていたら間違いなく注目の的になるでしょうけれど、私の予想では数人の正義感に溢れる委員長タイプの女子が話し掛けてくる程度だと思うわ。ほとんどの人は私とあなたが痴話喧嘩をして、相変わらずあなたが言い負かされて泣いていると認識する程度の反応を……って、どうして私がいつもあなたを泣かせているようなキャラにされなければならないのかしら、失礼な。実際にやってもいないマイナスイメージを持たれるなんて、1万円で買った品物が次の日から半額セールになっていたみたいなものじゃないの
ミッキー
いや、言ってる意味がよく分からないんだけど……そんな事より今日は髪型の……
ミニー
うるさいわね。せっかく真面目に品行方正に生きているのに、夜な夜な部屋で誰かを呪っているような女だと思われている恐れだってあるわ。あまりにも現実と掛け離れているじゃないの、失礼な。すっかり怒髪天を衝いてしまったわ。でもそう思われてしまった以上、真面目で優しい私は皆の期待に応えるために毎晩クラスメイト達を呪わずにはいられなくなるわね。こうして徐々にクラスメイトが減っていってしまう事態がやってくる事に対してあなたはどう責任を取るつもりなのかしら
ミッキー
何でそんな展開になってるのか分からないけど、そんなのは僕のせいじゃないと思うぞ!僕はただ単に髪を伸ばしたり切ったりしないのか、って訊きたかっただけだ
ミニー
うるさいわね。私の髪が不気味な日本人形みたいに呪いで伸びているとでも思っているのかしら、失礼な。でもどうせそんな妖怪のように思われているのならもっと伸ばすわよ。ほどけなくなってこんがらがるくらい伸ばしてやろうかしら
ミッキー
想像の話でどうしてそんなヤケになるんだよ!とにかくお前がどんな髪型にしようが僕は妖怪だなんて思わないぞ!
ミニー
違うわよ。放っておけないから拘束してしまうくらい束縛してやろうかしら、って言ったの。あなたはフラフラと落ち着かなくて、見ているだけで不安になってしまうのよ。髪でぐるぐると包んでどこへも行けないようにしてしまえるくらいに伸ばしてやるわ
ミッキー
それこそ妖怪みたいじゃないか!

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

[PR]コロナ疲れ解消

-【会話ブログ】, ミッキー+ミニー
-, ,

Copyright© 電子小説家・公認会話士のサイト/無料会話ブログ&恋愛小説 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.