執筆日記 食レポ

【食レポ】三軒茶屋の「TEN FINGERS BURGER テンフィンガーズバーガー」を食べてみた感想

投稿日:

どうも公認会話士です。
先日三軒茶屋の世田谷パブリックシアターで舞台を観るついでに、劇場近くの気になるお店で食事してきました。
お店の名前は「TEN FINGERS BURGER テンフィンガーズバーガー」です。

スポンサーリンク

テンフィンガーズバーガーとは

「テンフィンガーズバーガー」
3つのサイズから選べる、50’sアメリカンテイストを盛り込んだハンバーガーショップです。
両手10本の指を使わないと持てない「10フィンガーズバーガー」はダブルパティを挟んだビッグサイズ! 8本の指で持つミディアムサイズの「8フィンガーズバーガー」と、6本の指で持つスモールサイズの「6フィンガーズバーガー」をご用意しています。 お好みの“フィンガーズ”を選んで、こだわりの自家製ソースで味わうオリジナルハンバーガーをお楽しみください。
公式ホームページより)

という事で、食べる時の手の形が店名の由来になっているのが面白いですね。
となればもちろん注文するのはテンフィンガーサイズ一択でしょう。

チェーン展開はしておらず、三軒茶屋に来なければ食べられないのもプレミア感があって良いです(デリバリーはあります)。

食べた感想

注文したのはチーズバーガーのテンフィンガーサイズ。
6と8の違いは正直注文してみないと分からないですが、10はパティが2枚になるので明らかに違いがあります。

どれだけ大きく口を開けてもかぶりつけられるような大きさではありません。
しばらくは上のバンズとレタス、下のバンズとパティ、みたいに少しずつ食べていくと途中でレタスが全て抜けてしまい、結果的にそれでようやく普通にかぶりつけるようになりました。

しっかり焼かれたパティの香ばしい風味と肉々しさにトマトとケチャップの酸味と甘みが合わさって美味しいです。
パティのボリュームが凄くて、正直チーズがあったのか無かったのかよく分からないくらいでした。

また三軒茶屋に来る事があったら他のハンバーガーも試してみたいです。
価格を考えると、6フィンガーや8フィンガーサイズを2つ食べるのもアリかもしれませんね。

以上、「テンフィンガーズバーガー」を食べた感想でした!

[PR]コロナ疲れ解消

-執筆日記, 食レポ
-, ,

Copyright© 電子小説家・公認会話士のサイト/無料会話ブログ&恋愛小説 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.