究極のブラックバイト!でも時給は数分で1000円?

      2016/03/19

ブログネタ:アルバイトの思い出

ミッキー
ハイジはバイトってしたいと思うか?
ハイジ
ぴー!ぴゅぴゅぴゅっ!
ミッキー
あっ!いきなり逃げるな!
ハイジ
ぴぴぴー!ぴゅぴゅぴゅぴゅぴゅ……
ミッキー
おーい!どうして逃げるんだ!?戻ってきてくれ!
ハイジ
ぴよぴよぴっぴー!ぴぴぴのぴ
ミッキー
何だか遊ばれてるカンジだな……その割に足が速過ぎる……
ハイジ
ハァハァゼェゼェふらふらふらり
ミッキー
おっ、流石にあの速度じゃ体力はもたないみたいだな。おーい、ちょっと会話しないか?
ハイジ
むむむ、その前に体力を補給しなければならないのかも。くらくらくらり
ミッキー
元々お腹でも減ってたのか?じゃぁまぁコンビニにでも向かいながら話すか。ちなみにハイジはバイトってしたいと……
ハイジ
ぴー!ぴゅぴゅぴゅっ!
ミッキー
あっ!逃げるなって言ってるだろ!どうしたんだ一体!
ハイジ
ふらふらぱたり。すやすやぴー
ミッキー
おい、こんなところで寝転んでたら服が汚れるぞ。どうして逃げるんだ?
ハイジ
むむむ、何やら常識では考えられないような物騒な話を耳にしたような気がするんだよ。逃げないわけにはいかないのかも
ミッキー
え、それって幻聴とかじゃないのか?大丈夫か?今も聞こえるか?
ハイジ
んー?今は全く聞こえないんだよ。ただの気のせいだったのかも?そうなのかも。違うかも
ミッキー
なるほど。そうかもしれないな。ちなみにハイジはバイトしたい……
ハイジ
ぴー!また幻聴が聞こえたのかも!じたばたばたり
ミッキー
寝転がったまま手足を動かしても逃げられないと思うぞ!って、自分でも【ぴゅぴゅぴゅ】じゃなくて【じたばた】って言っちゃってるし!
ハイジ
むむむ、でも幻聴は確かに聞こえたんだよ。私が人間を食べなきゃいけないような話が聞こえたのかも
ミッキー
何だって?そんなのが聞こえたなんてちょっと心配だな……どんな風に聞こえたんだ?
ハイジ
んー?私が死体をバイトしなきゃいけないとか聞こえたのかも。死体に噛み付くなんてとんでもないんだよ。ガクガクブルブル
ミッキー
死体をバイト……?バイトしたい、って聞こえたのか?
ハイジ
そうかもそうかも。そうなのかも。もしやミッキーにも聞こえたのかも?これはコンビニじゃなく二人で精神科に行く必要があるかもしれないんだよ
ミッキー
おい、死体をバイトじゃなくて、アルバイトをしたいかどうか訊いただけだぞ!どういう聞き間違いなんだ!
ハイジ
ぴー!死体じゃなくて言葉をよく噛み砕かないといけないとは何とも難しい世の中かも!とにかく走って体力を使い果たして損したんだよ。何か飲み食いしないとやってられないのかも
ミッキー
そっか。納得出来ないけど、僕にも責任があるみたいだし、コンビニで良ければ何か奢るぞ
ハイジ
ささっ!というわけでミッキーの暇潰しに付き合ったバイト代をいただきますなんだよ。ありあとやんしたかも。ぴゅぴゅぴゅっ!
ミッキー
あっ!こら!人の財布から勝手に千円も取るな!ほんの数分の会話に対してバイト代が高過ぎるぞ!

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

ad



youtube

おすすめ記事一覧:

 - 【会話ブログ】, ミッキー+ハイジ , ,