【会話ブログ】 ミッキー+ミニー

人気の食漫画・グルメ漫画がもたらす弊害・繁盛店が倒産に追い込まれる?

投稿日:

ブログネタ:好きな食漫画

ミッキー
今までに色んな食べ物を扱った漫画が発売されてるな
ミニー
あらそう。残念だったわね
ミッキー
いや、別に残念とは思わないぞ。美味しそうな食べ物が多いじゃないか
ミニー
あらそう。残念だったわね
ミッキー
うーん、漫画のおかげで新たに知れた料理ってのもかなりあるだろうし、それは良いんじゃないか?
ミニー
あらそう。残念だったわね
ミッキー
おい、だから残念じゃないじゃないか。どうして残念って言ってるんだ?
ミニー
あらそう。残念だったわね
ミッキー
答えになってないぞ!ちゃんと会話してくれ!
ミニー
うるさいわね。どうせ自分では再現出来ないような料理も多いじゃないの。海外に行かないと食べられないレストランとかもあるわね。残念だったわね
ミッキー
いや、まぁそりゃ出てきた料理全部を食べる機会はないかもしれないけど、中には自分でも作れそうだったり、食べに行ける店を紹介してたりもするじゃないか
ミニー
あらそう。そうやって新たにミーハーな客が押し寄せて、今までの常連が行きづらくなってしまうんでしょうね。そしてミーハーな客というのは結局は固定客にならずに常に新しい店を探しているから、常連客もミーハーな客もいなくなって、そのうち店が潰れてしまうんじゃないかしら。残念だったわね
ミッキー
まぁ突然ブームになったおかげで逆に経営状態がおかしくなった、みたいな店もあるみたいだけど……でも店舗を増やしたりフランチャイズ化したり、つい今までとは違う経営に切り替えちゃったのも原因だったりするんじゃないか?
ミニー
ええ、それはそうでしょうね。でもなるべく多くの人に食べさせようと思えば新しい店を作るしかないじゃないの。結局最終的には人件費で店が潰れるから、例え店舗を増やしても従業員は増やさない方が良いでしょうね
ミッキー
おい、店が増えてるのに従業員の数が変わらないんじゃ、どの店もやっていけないじゃないか。ロボットでも導入するのか?
ミニー
ええ、そうね。そうしてせっかく手作業でやるからこその微妙な味付けの違いとか、季節や天候で製法を変える繊細さが失われて、高額なロボットのローンだけが残るんでしょうね
ミッキー
こら!さっきからどれも最悪じゃないか!漫画で取り上げられない方が良い、って事になっちゃってるぞ!
ミニー
うるさいわね。それだけレストラン経営は難しい、と言っているだけじゃないの。大繁盛店を作った人だからって、次の店も繁盛するとは限らないし、最初の店だっていつまでも繁盛するとも限らないものね
ミッキー
まぁ言いたい事は分かるけど、漫画の話と全然関係なくなっちゃってるぞ。とにかく色んなグルメ漫画があるけど、何か好きなのってあるか?最近多い実際にある店の食べ歩きみたいな内容とか、主人公が料理人として成長していく内容とか、家庭料理の調理法を紹介する内容とか
ミニー
あら、それならやはり料理人として成長していく姿を見届けるのが興味深いでしょうね
ミッキー
なるほど。まぁ王道中の王道ってカンジだけど、それだけ目が離せない展開になるからな。って、普段フライドポテトしか食べないのに、どうやって新たな料理を作るのかに興味があるのか?
ミニー
ええ、そうね。一体どれくらい私好みの料理が出来るようになるのか、今後も目が離せないんじゃないかしら
ミッキー
漫画じゃなくて僕の話になってるんじゃないのか!?っていうかそんなにフライドポテトの揚げ方にバリエーションがあるとは思えないぞ!?
ミニー
うるさいわね。もしかしたら誰かをあなた好みに料理出来るかもしれないじゃないの

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク



[PR]コロナ疲れ解消

-【会話ブログ】, ミッキー+ミニー
-,

Copyright© 電子小説家・公認会話士のサイト/無料会話ブログ&恋愛小説 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.