ファッションセンスの無い人がお手本?失敗しない服選びの方法

   

ブログネタ:服選びの基準は?

ミッキー
ハイジは服選びってどんな基準でやってるんだ?
ハイジ
むっ?そんなの自分では選びようがないのかも
ミッキー
え?そうなのか?親に選んでもらってるとかか?
ハイジ
むむむ、だからそんなはずがないのかも!うちの家族にはそんな能力は無いんだよ
ミッキー
いや、別にファッションセンスがあるとかないとかに関わらず、毎日服を選ばなきゃならないじゃないか
ハイジ
そうなのかも?だったらミッキーはもしかして?
ミッキー
うん、そうだな。いつも僕が服を選んでるぞ
ハイジ
だったら早速買いに行くのかも!
ミッキー
え?何を?服を買いに行くのか!?
ハイジ
むっ、そうじゃなくて、宝くじを買いに行くんだよ!確実に当たるのが分かってるのに買わない手はないのかも!そうなのかも?違うかも
ミッキー
ちょ、ちょっと待った。宝くじが確実に当たるなんてあり得ないぞ!っていうかどうしてそんな展開になるんだ!?
ハイジ
んー?ミッキーがいつも自分で福を選んでるって言ったんだよ!要するに福男みたいな存在をまさかミッキーが選んでるとはビックリかも。おまけに今日は自分自身が福男らしいから、ご利益を期待するのは当然なんだよ
ミッキー
福って幸福の福じゃなくて、着る服だぞ!福男なんて自分で選べるわけないだろ!
ハイジ
ぴー!散々期待させておいて全くご利益のないインチキ宗教を発見かも!
ねぇねぇ服選んでくれない?
え?私?
そうそう。今度買いに行くから一緒に行こうよ
う、うん。良いけど、私が選ぶの?
うん。そう。選んで欲しいな
そ、そう。それはまたどうして?
うん。この間あんたが私服で歩いてるのを偶然見掛けてさ。これは是非参考にさせてもらおう、と思って
へ、へー、そうなんだ。なんかちょっと嬉しいかも
そう?一緒に来てくれる?
うん。そういう事ならもちろん良いよ。どんな服が欲しいの?
そうだねぇ、まぁ当然あんたが選んだのじゃない服になるけど……
え?今、何て?
ん?だからー、あんたが選んだ服じゃないのを買うんだよ
えーと、どうしてそんな買い方を?
ん?だってあんたの私服、とんでもないセンスだったからさぁ。あんたが選ばない服ならきっとセンス良い服だろうな、と思って
ううう、そ、そんな理由で……そんなので一緒に行くわけないでしょ!もう知らない!
あっ!うーん、まさか一緒に行かない選択をするなんて……やっぱり変なセンスだなぁ
ミッキー
誰なんだよお前らは!傷付けてる事に気付いてないのもかなりとんでもないセンスだぞ!って、それは良いとして、ようやく話が通じたみたいだから訊くけど、ハイジの服選びの基準って何かあるのか?何だか常に制服姿だけど
ハイジ
んー?人は一旦何かを思い込むと、多少変わっててもその違いに気付かないのかも!もうミッキーはすっかり私が制服しか着ないと思い込んじゃってるから、ほんのちょっとアレンジしても全く気付かないんだよ
ミッキー
え?う、うん、確かにいつもと同じ格好に見えるぞ
ハイジ
それを最終的には全く違う服にしてしまう、というのが私の唯一の楽しみかもしれないんだよ。そうなのかも?違うかも
ミッキー
なるほど。卒業までの長い時間を使った間違い探しみたいだな……ちなみに今の時点で何ヶ所くらい変化があるんだ?
ハイジ
んー?今の時点では、髪型が同じで、背格好が同じで……
ミッキー
うん、それで?
ハイジ
そして制服が同じで、キャラクターも同じかも
ミッキー
……えーと、それじゃぁどこが変わってるんだ?
ハイジ
ブブー!だから何も変わってないのかも!間違い探しに失敗なんだよ!
ミッキー
変わってないのが正解の間違い探しなんて正解するわけないだろ!っていうかいつ変えるつもりなんだ!

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

ad



youtube

おすすめ記事一覧:

 - 【会話ブログ】, ミッキー+ハイジ , ,