埼玉県伊奈町のプリン屋「kotobuki」のプリンの感想:【大喜利まとめ・その65】2016年5月8日号

      2017/06/07

どうも公認会話士です。

ゴールデンウィークはいかがお過ごしだったでしょうか。
毎日「大変だなぁ」と思いながら他人事のようにラジオの渋滞情報を聴いたりしてましたが、今年もやはり出掛ける人がかなり多かったんですかね。
特に実家も田舎も無い東京生まれの私は、映画【ちはやふる・下の句】を観に行った以外はほとんど普段と変わらない生活でした。

既にPerfumeのライブツアーも始まってるんですが、地方公演や海外公演はやはりその土地の人が優先的に観るためのものだと思いますので、幕張に3人が来る6月中旬まで我慢我慢。

さて、そんな連休らしさを全く感じないゴールデンウィークでしたが、知り合いから嬉しい手土産をいただきました。
IMG_0675

プリンと

IMG_0676

チーズケーキ!

埼玉県伊奈町の【kotobuki】というお店のものだそうで、5月5日にオープンしたばかりらしいです。
パン屋さんという事ですが、どちらかというとパンよりもプリンがメインのお店なんだとか。
「パン屋」は山ほどありますが、「プリン屋」って単語は今まで聞いた事が無いので、一体どんな味なのか興味津々。

早速食べてみたところ、何とも濃厚で甘い!卵の濃い風味と、底にバニラビーンズが溜まりまくるほどのバニラの風味。って、それはそれでもうちょっと製法に改善の余地があるんじゃないかと思ったりもしますが、とにかく濃ーいプリンで美味しかったです。

チーズケーキも下の層はプリンになっていて、濃厚なチーズとプリンの酸味と甘味が合わさって美味しかったです。プリンはかなり甘いので、こちらの方が万人向けかもしれません。
値段はプリンが360円で、チーズケーキプリンが390円だそうで、普段コンビニスイーツばかり食べている私にとってはかなり強気のお値段だと思いました。
まぁ都内には【パステル】とか【ラ・テール】とか【シェ・かつ乃】とか、300円以上の価格帯のプリンも多いですけどねー。
でも私にとっては普通のプリンは100円~120円、ホイップクリームがたっぷり乗った豪華なプリンでも150円~180円くらいの感覚なので……。

ただ、「高くてもこんなもんかぁ」というガッカリ感は無く、値段相応の味の違いはちゃんと感じました!
コンビニのプリンは黄身より白身が多そうなカンジですが、このプリンは黄身しか使ってないのか?と思うくらい濃厚でした(かなり滑らかで柔らかいので実際は白身も使ってると思われます)。

毎日のおやつとしてはちょっと高額ですが、たまの自分へのご褒美とか、手土産として喜ばれるプリンと言えそうです。

ちなみにパン屋と言えば「朝早い時間にたくさん焼いて、それを売り切ったら閉店」というお店も多いですが、このお店は少しずつ何度も焼いているそうなので、焼きたての美味しいパンが買える確率も高くオススメです。
2軒隣に今後話題になりそうなうどん屋さんもあるので、お近くの方は2件とも立ち寄ってみてはいかがでしょう。
関連記事:埼玉県伊奈町のうどん屋が美味し過ぎる低糖質うどんを発売!

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

ad

さて、では大喜利のコーナーにしましょう。
お楽しみください!

結局食べるのは

160507-001

泳がせ上手

160507-002

世界観

160507-003

春先

160507-004

ついうっかり

160507-005

相手によっては効果的?

160507-006

ペロリと

160507-007

出番のためなら

160507-008

忘れた事すら忘れる

160507-009

精神病棟の横綱

160507-010

無茶ぶり

160507-011
過去の大喜利作品はこちら

youtube

おすすめ記事一覧:

 - 大喜利 , ,