人生で最大の忘れ物が人生で最大の幸せなのかもしれない理由とは

   

ブログネタ:今までにした最大の忘れ物

ミッキー
そういえば何か忘れ物をした事ってあるのか?
ミニー
あら、何かしら、突然、気持ち悪いわね。それくらいいくらでもあるわよ
ミッキー
え?そうなのか?人並み外れた記憶力だからほとんど何でも覚えてるのかと思った
ミニー
ええ、そうね。全部ではないけれど、ある程度の事は覚えているんじゃないかしら。だからあなたが眠った時刻とか起きた時刻を毎日記憶していたりするのも何も不思議ではないわね
ミッキー
いや、本来お前が見てないはずの事を覚えてたら不思議だらけなんだけど……そ、そんな事より、忘れ物をして大変な目に遭った事とかってあるのか?
ミニー
さぁ、どうかしらね。大変だったかどうかは分からないけれど、でも美術の絵の宿題を忘れたり、音楽の歌の試験があるのを忘れて帰ってしまった事はあるわよ。水泳の授業も毎回水着を忘れてしまっていたわね
ミッキー
……普通なら大変な忘れ物だけど、お前の場合は物凄く意図的な気がする……
ミニー
うるさいわね。忘れた事にしておかないと面倒だからそれで良いのよ。起こっている事象は全く同じなのに、それが意図的なのかうっかりなのかで相手の心象が大きく変わるのが世の中の真実だもの。そう考えると忘却という行為はとても便利な仕組みだと思うわ。あなたみたいな人は過去の悲しみや嫌な記憶だって漂白剤に浸かっているみたいにどんどん薄れていくんでしょう?
ミッキー
まぁ悲しくて泣いたような出来事でも、時間が経てばどれだけ思い出しても泣かなかったりするからな。って、わざわざ僕に訊くって事は、お前はそういうのを忘れないのか?
ミニー
あら、どうかしらね。思い出す事もしないから何とも言えないわ。憎くて傷つけてやりたい人をその時の気持ちのまま思い出して地団駄を踏むほど物好きではないわよ。恨みは他のどの感情よりも長続きする感情だと思うけれど、一方で恨みを買うような行為をした本人はすぐに何があったか忘れてしまっているものよ
ミッキー
な、なるほど。でもそうやって忘れておけるならその方が良いと思うぞ。お前は誰よりも優しいから色々傷付く事もあっただろうけど、そんな相手に恨みを晴らすような行為ってのは、結果的に相手と同じようなレベルの行動をしちゃうようなもんだしな
ミニー
……うるさいわね。何を分かったような事を言っているのかしら。今までに私を理解した人なんて一人もいないし、そんな努力はするだけ無駄じゃないかしら
ミッキー
そ、そんな事は無いぞ!お互いに理解したいと思ってればいつかはちゃんと理解し合えるはずだと思うし、僕はお前とそんな関係になれると信じてるぞ
ミニー
うるさいわね。いつまでこんなみっともない話を続けているのかしら。早速私の事を理解していない事を露呈してしまっているわよ
ミッキー
うっ、そっか。えーと、じゃぁ、さっきは意図的に忘れてたっぽい話が多かったけど、ホントに忘れちゃった事で過去最大の忘れ物って何だと思う?
ミニー
さぁ、どうかしらね。まず私には隙が無いわよ
ミッキー
な、なるほど……じゃぁホントにほとんど何でも覚えてるんだな
ミニー
違うわよ。私は好きにならないわよ、って言ったの。一生誰も好きにならずに誰からも好かれずに生きていくと決意した時期があったような気がするわ。もうその時の気持ちなんてすっかり忘れてしまったけれど
ミッキー
ううう、お前にそんな心境の変化をもたらす事が出来たなんて、凄く嬉しいし誇らしいぞ
ミニー
あら、何の事かしら。私は今あなたと会話でもしていたのかしらね
ミッキー
忘れるのが早過ぎるぞ!全く素直じゃない!

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

ad

youtube

おすすめ記事一覧:

 - 【会話ブログ】, ミッキー+ミニー ,