綺麗な髪の女性を褒める時は髪質とは異なる性質の持ち主かどうかに注意すべき?

   

ブログネタ:くせっ毛がいい?ストレートがいい?

ミッキー
お前の髪は綺麗なストレートだな
ミニー
引っぱたくわよ
ミッキー
いきなり何でそうなるんだ!変な事は何も言ってないぞ!
ミニー
うるさいわね。どうせ【内面と外見が比例しない事があるけれど、これほど分かりやすい例は他にない。その真っ直ぐで綺麗なカラスの羽根のような黒髪と、ぐちゃぐちゃに捻くれた都会のカラスの巣のような性格を動画サイトで世界中に配信して見てもらうべきだ】と言おうと思ったんでしょう?あなたの事は何でもお見通しよ。言いたい事があるならストレートに言えば良いじゃないの、失礼な
ミッキー
そんな事言うわけないだろ!僕はただ……
ミニー
うるさいわね。あなたのせいで世界中の辞書の【ギャップ】の欄に私の挿絵が載せられてしまったらどう責任を取るつもりなのかしら
ミッキー
だからそんな事誰も言ってないだろ!僕はただ綺麗な髪を褒めてただけだぞ!
ミニー
あらそう。あなたは素直に褒めているのに私は捻くれていて褒められた気にならなくて悪かったわね。これはもういよいよ辞書に載せられてしまうのかもしれないわ
ミッキー
いや、辞書の事は分からないけど、僕が素直に褒めてるのを理解してくれたなら、褒められた気になるのは難しくないんじゃないのか?
ミニー
……しつこいわね。そんな事をして私がこの髪のようにストレートな感情を出してしまったらどう責任を取ってくれるのかしら、恥ずかしいわね
ミッキー
僕が相手ならそれでも良いじゃないか。感情を出すのを我慢したりしないで、たまには喜んだり嬉しがったりしても良いと思うぞ
ミニー
ちょっと、調子に乗ってストレートを私の心の奥に投げ込もうとするのは辞めてちょうだい、完全にデッドボールじゃないの。これ以上言うと危険球で退場になるわよ。球数制限とか色々言われているのによくアマチュアのあなたが野球なんてする気になるわね。何を考えているのかしら
ミッキー
おい!比喩の方が現実になっちゃってるぞ!僕がいつ野球なんてしたんだ!
ミニー
うるさいわね。冗談に決まってるじゃないの。さっきのあなたの褒め言葉も私が戸惑ったのも全部冗談で幻よ。それで今日は何の話をしたいのかしら?
ミッキー
うっ、強引に話を変えようとしてる……って、あれ?もしかして僕の言葉で戸惑ったのか?
ミニー
……退場だと言っているのにしつこいわね。一体何の事かしら。あなたの言葉で私が戸惑うなんて、トマホーク級に血迷った事を言わないでちょうだい。どれだけドキドキしても戸惑ってつい失言したりしないわよ、失礼な
ミッキー
う、うん……分かった……少なくともドキドキしてくれたみたいだな……
ミニー
……いつも私を飽き飽きさせるあなたが活き活きウキウキした様子で何をごにょごにょ呟いているのかしら、気持ち悪いわね。とにかく今日は何の話をしたいのかしら?
ミッキー
いや、別に、髪が綺麗だな、って話だぞ。自分でもその髪は気に入ってるんじゃないのか?
ミニー
さぁ、どうかしらね。あまり好きではないかもしれないわ。あなたに時々触れられてしまうもの
ミッキー
どういう事だ!例え髪でも僕には触れたくないって言いたいのか?
ミニー
違うわよ。あなたにドキドキ褒められてしまうもの、って言ったの。あなたに褒められると変な気持ちになるのよ、って、何を言わせるのかしら、みっともない。こんな居心地が悪い気持ちになるくらいなら褒められる特徴なんて全て無くしてしまいたいわ
ミッキー
……要するにテレるって事か……でも残念だけど全部は無くせないと思うぞ。だって全部好きだしな

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

ad

youtube

おすすめ記事一覧:

 - 【会話ブログ】, ミッキー+ミニー , ,