【食レポ】ミスドのポン・デ・ブリュレとポン・デ・チョコゴールデンの感想

   

どうも公認会話士です。
今、ミスタードーナツで「夢のドーナツグランプリ」というイベントが地域限定で開催されてます。
公式ホームページ

各地域の店員達が「こんなドーナツ食べてみたい!」と開発したドーナツが3種類ずつ発売され、投票によって上位4つが全国販売されます。(投票期間3/2(金)~3/31(土)まで)

「だったら人口の多い東京・関東地区が有利だろ」
と言いたくなりますが、果たしてどうなるでしょうか。

スポンサーリンク

ad

買ってみた

早速私も購入してきました。

ポン・デ・チョコゴールデン¥140(税抜¥130)とポン・デ・ブリュレ¥129(税抜¥120)です。
残念ながら私が行ったお店では「焼きカスタードファッション¥129(税抜¥120)」を取り扱ってませんでした。

「店舗ごとに取扱商品に差があったら投票に影響が出るに決まってるだろ!」
と言いたくなりますが、まぁ仕方がないです。

食べてみた

というわけでまずはチョコゴールデンを食べてみました。
食べる前から既に味が想像出来る、というのが先に食べた理由ですが、やっぱり想像通りでした。
ただ通常のゴールデンチョコレートに使ってる生地よりもポン・デ・リング用の生地の方が甘くないんだと思います。ちょっとあっさりした甘さです。
ゴールデン要素も少なめです。恐らくポン・デ・リングのもちもち食感を損なわないようにしてるんだと思います。
ゴールデンチョコレートを食べてる時に感じる「カロリーと糖質たっぷり」な罪悪感があまりないドーナツです。

さて、では次にブリュレを。
ブリュレはフランス語で「焦がした」という意味ですが、日本では砂糖を焦がしたカラメルを指して使ってるケースがほとんどですね。
実際にはチョコでも何でも、焦がせばブリュレという単語になるんだと思います。
それはさておき、食べた感想ですが、通常のポン・デ・リングよりも甘くて、香ばしい風味もあり、焦げた砂糖の食感もザクザクしてて、食べ応えがあります。
ポン・デ・リングの豪華版といった雰囲気でしょうか。
中々美味しいです。

結果

というわけで、私としてはボン・デ・ブリュレに軍配が上がりました。
恐らくもっと甘くて濃厚な「焼きカスタードファッション」も食べてみたかったですが……

ちなみに他の地域のドーナツで最も食べてみたいのは、九州地域選抜の「ヘビーディップ」ですかね。
私が一番好きな「ハニーディップ」に粉砂糖をまぶしただけの商品なので、こちらも味の想像は容易に出来ますが、それでも美味しそうです。

もう一つ気になるのは北海道地域選抜の「チュロフレンチ」ですかねー。
エンゼルフレンチにストロベリーチュロを乗せてしまった商品で、本当にプロの店員が考案したの?と訊きたくなる「とって付けた感」が半端じゃない商品。
でも3つしかない北海道選抜の椅子を見事に勝ち取ったわけで、きっと予想を上回るようなキラリと光る何かがあるんでしょう。

この2つが見事に全国4位以内に入って発売されると嬉しいです。

以上、ミスドの新商品の食レポでした!
公認会話士が出版した小説一覧はこちら

youtube

おすすめ記事一覧:

 - 執筆日記, 食レポ ,