太麺・細麺・ちぢれ麺……ラーメンの麺の種類は数え切れないくらい存在する?

   

ブログネタ:好きなラーメンの麺

ミッキー
ラーメンって色々な麺の種類があるな
ミニー
あらそう。よく知らないけれど、例えばどんなのがあるのかしら?
ミッキー
基本的には太麺とか細麺とか、ちぢれ麺とかストレート麺とかかな
ミニー
あらそう。語感から察する限りでは、それは声質ではなくて見た目の問題という事になりそうね。どれもそんなに難しい技術では無いと思うわ
ミッキー
え?声質?どう考えても見た目の話に決まってるじゃないか
ミニー
あらそう。高い声で訊き返したりして、何を考えているのかしら。私はまだ高麺の存在については聞いていないわよ。説明の前にいきなり発表するのは辞めてちょうだい。不意麺のつもりなのかしら
ミッキー
えーと、何だか既に話が噛み合ってないような気がするぞ……僕はラーメンの麺の形の話をしてるんだぞ?
ミニー
ええ、分かっているわよ。ラーメンの麺一つくらい噛み合わせて処理出来ないなんてずいぶん酷い歯並びをしているわね。しかも恐る恐る震えるような声で訊き返したりして、それがちぢれ麺というわけかしら。あら、でも声質ではないって言っていたわね。でも私は形状がちぢれ麺なんて一度も見た事が無いわ。大概が太麺でストレート麺で、黒麺か赤麺が多いかしら
ミッキー
ちぢれ麺ってそんなにマイナーか?それに黒麺に赤麺……何の話をしてるんだ?ラーメンに入れる麺の話だぞ?
ミニー
しつこいわね。だからラーメン屋の看板に入っている【メン】の文字の話でしょう?太麺でストレート麺で黒麺か赤麺じゃないの。更に詳細を言うと、【オリジナルフォント麺】がほとんどね。要するに【ロゴマーク麺】とか【デザイナーがデザイン麺】というわけよ。奇抜なところでは【三次元麺】とか【まだ未完成麺】とか【看板なんて無し麺】とか【上から落書きされちゃいました麺】とか【メが下に落ちてンだけになっちゃうんですよね麺】とか【あえて麺とは呼ばず、こだわりの店の雰囲気でやってます麺】とか【たかがラーメンが芸術作品みたいに祀り上げられちゃってる店で、店主がうるさくて居心地が悪くてたまらないわ麺】とか【食べ方なんてこっちで好きに決めるから妙なルールを作らないでちょうだい麺】とか【丼の形が特殊だけれど、結局は少ない量をいかに多く見せるかのテクニック麺】とか
ミッキー
ラーメンの話でまず看板の文字の話なんてするわけないだろ!しかも最後の方はただの店の悪口みたいになってたし!
ミニー
うるさいわね。【途中で辞めさせずにじっくり聞いているのが悪いのよ。どうせ思い当たる節があるから聞き惚れていたんでしょう?麺】よ。って、結局何を話したいのかしら?最早何が麺で何が麺ではないのか分からなくなって頭の中がちぢれ麺になってしまいそうよ
ミッキー
確かに麺の使われ方に制限が無くて何でもアリになってる気がする……と、とにかくお前が一番好きな麺が何かを訊きたかったんだけどな
ミニー
まぁ、何を期待しているのかしら、いやらしいわね。ラーメンなんて食べない私に訊く時点で【イケ麺】とか【マイ麺】とか、恥ずかしくてくだらない事を言って欲しいのはお見通しなのよ。私に近寄らないでちょうだい。ポイ麺よ
ミッキー
こら!どうして好きな麺の質問だけで別れるような展開になるんだ!
ミニー
違うわよ。トイ麺よ、って言ったの。好きな麺はいつもいつも私と対面で向かい合って会話を……って、何を言わせるのかしら、みっともない。早く遠い麺して私に近寄らないでちょうだいとさっきから言ってるじゃないの
ミッキー
うっ……僕が意図したのと全然違う答えだけど……好きって言ってもらえたならもうそれで良いか
ミニー
あら、あなたは麺類だったのね。早く熱湯に飛び込んでみてちょうだい
ミッキー
全く素直じゃない!

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

ad

youtube

おすすめ記事一覧:

 - 【会話ブログ】, ミッキー+ミニー , , ,