iPhoneでペットを撮影するとブレる時の対処法:「連写機能」と「バーストモード」でベストショットを選んで保存!

      2017/01/16

どうも公認会話士です。

せっかく猫を飼い始めたのに、どうも携帯で写すと画像がブレたり良い構図が撮れなかったりして難しい!という話を先日しました。
IMG_1466IMG_1468IMG_1470

こんなカンジでウロチョロ動き回る猫を相手に悪戦苦闘

先日の記事中に「連写機能を使えば良いのかな?」と閃いて、無事に自己解決したので、iPhoneの便利な使い方を紹介しておきましょう。

連写撮影とバーストモード

その①撮影

iPhoneはシャッターボタンを押しっ放しにすると高速で写真を連写しまくってくれる便利な機能がありますので、とりあえず動く対象物を連写しまくっておきます(なんと1秒間で10枚も撮影してくれます。最大99枚まで)。
「しゃしゃしゃしゃしゃしゃしゃ!」とシャッター音が連続で鳴り続けるので分かりやすいです(猫も「何の音?」みたいなカンジでこっちを向いてくれたりします)。

その②確認

IMG_1638

撮影された連続写真は「写真」のアイコンから確認出来ます。
画像ファイルが重なったように表示されてますね。

その③表示

IMG_1639

画像を開いたら「選択…」をタップ。
※左上に何枚撮影されているかが表示されます。

IMG_1640

左右にスライドさせれば撮った写真が確認出来ます。
※この確認画面を「バーストモード」と呼んでいるっぽいです。

その④取捨選択

IMG_1641

ピンボケや構図の悪いボツ写真はスルーして……

IMG_1642

保存したい画像だけタップしてチェックを入れます。

IMG_1643

完了をタップし、「すべて残す」か「○枚のお気に入りのみ残す」を選択!

これでベストショット以外全て削除出来ます!
もちろん思い出として全部残しておいても良いですが、保存すればそれだけ容量を食うので気をつけましょう!

というわけでいかがだったでしょうか。
無事に連写機能を使いこなせるようになると、
IMG_1525IMG_1549IMG_1586

こんなカンジで失敗がなくなります。

ちなみに我が家の猫ですが、上から「ここ」「くぅ」「もも」という名前になりました。
皆さんご存知のように私は名前にこだわりがないタイプなので何も意見せず、両親が名付けました。
まぁ同じPerfume好きが縁で知り合った友達から譲り受けた3匹なので「あ~ちゃん」「のっち」「かしゆか」もアリかなーとちょっと思いましたが……。

とりあえずキーボードの上でも何でも平気で乗るのが困り者です。
この記事に使う画像をサーバーにアップロードしてる最中も「くぅ」にキーボードに乗られて、全ての画像が一瞬でゴミ箱に移動してしまって驚きました。
私でも知らないショートカットキーを使いこなすとは!

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

ad

youtube

おすすめ記事一覧:

 - 執筆日記, , ,